更新日:2023.09.06
109062

ショートでもエクステでロングに即イメチェン!劇的ビフォー&アフター

ショートやボブスタイルのイメチェンってなかなか難しいもの。 ましてや学校や会社規則が厳しい環境であれば、なおさら悩みますよね。 そんな人には、エクステでのアレンジがおすすめです。 ここでは、おすすめのエクステスタイルをご紹介します。

そもそも、エクステって?価格や種類を解説

種類は大きく分けて、編み込みエクステとシールエクステの2つ

エクステとは、髪に「付け毛」を装着するヘアアクセサリーの一つです。ウィッグやカツラとは異なり、自分の髪の一部として取り入れることができます。このエクステは、髪が短い人でも簡単にロングヘアのスタイルを楽しむことができ、さらにアイロンを使用しても地毛にダメージを与えないため、若者たちに大変人気があります。髪の長さやスタイルにも依存しますが、一般的には50~70本程度のエクステを取り付ければ、違和感なく自然な仕上がりが得られます。価格帯はおおよそ1万円から2万円程度で、1~2ヶ月持続することができます。

エクステの種類は多岐にわたりますが、一般的には編み込みエクステとシールエクステがよく使われます。ここでは、これら2つの主要なエクステについて詳しく紹介します!

 

編み込みエクステとは?

編み込みエクステは、その名の通り、自然の髪にエクステを編み込むタイプのものです。これは最も一般的で広く知られているエクステの種類で、以下にメリットとデメリットを挙げてみましょう。

<メリット>
・自然な髪としっかり結びつくため、強度が高い
・多彩なカラーオプションがあり、髪の色に合わせて選べる
・ボリュームを簡単にプラスできる
・シールエクステに比べて費用が抑えられる

<デメリット>
・編み込まれた部分がかゆく感じることがある
・乾燥がしにくく、髪のお手入れが必要
・施術に時間がかかることがある

さらに、豊富な色のバリエーションがあり、自分のスタイルに合わせてカスタマイズできます。

 

シールエクステとは?

シールエクステは、髪にシールのように貼り付けるタイプのエクステです。最近、その人気が急上昇しており、編み込みエクステからシールエクステに切り替える人も増えています。以下にメリットとデメリットをご紹介します。

<メリット>
・施術にかかる時間が短い
・髪に凸凹感がなく、自然な仕上がり
・馴染みやすく、軽い装着感
・編み込みエクステよりも価格が手ごろ

<デメリット>
・編み込みエクステに比べて耐久性に欠けることがある
・ボリュームを出すためには多くの本数が必要
・カラーオプションが限られることがある

シールエクステは素早くスタイルを変えたい方や初めてエクステを試す方におすすめです。

エクステは個人の好みや髪の状態に合わせて選ぶことが大切です。価格、スタイリングのしやすさ、髪への負担などを検討し、自分に最適なエクステを見つけましょう!

長さ出し以外にもこんなに使える!

流行りのインナーカラーもブリーチなしで手軽に♪

エクステは、髪のアクセントとしてインナーカラーにも活用できる優れものです。特に便利なのは、外すのが簡単な点。大切なイベントや特別な日に、気軽にインナーカラーを楽しむことができます。しかも、ブリーチが必要な鮮やかなカラーも、エクステを使えばダメージの心配なしで挑戦できます!

  

エクステでハイライトをいれて立体的に

エクステを駆使してハイライトを取り入れれば、髪の立体感を際立たせることができます。特にシールエクステは自然な仕上がりを約束し、髪に立体的な輝きを与えてくれます。ハイライトは髪型のアクセントとして使え、魅力的なスタイルへの一歩となります。

 

前髪エクステで雰囲気チェンジ

前髪エクステを利用すれば、気軽に魅力的な前髪スタイルを手に入れることができます。髪型のちょっとしたイメチェンに最適で、憧れのかきあげヘアなど、さまざまな雰囲気を楽しむことができます。エクステの使い道は多岐にわたり、自分のスタイルや気分に合わせてアレンジができるのが魅力です。

エクステは単なる髪の長さ出しに留まらず、インナーカラーやハイライト、前髪スタイルのアクセントとしても幅広く活用できます。その手軽さと多様性から、髪型のアップデートにおいて頼りになる存在です。ぜひ、エクステを活用して新しい魅力を発見してみてください!

 

【黒髪短髪】エクステ ビフォー&アフターをご紹介

【ボブ】ボリュームのあるボブだってこんなに自然に変われます♡

カラーでのイメチェンが難しい黒髪ボブスタイル。学校や職場の制約でカラーリングが難しい場合でも、エクステを試してみる価値があります。ボブは髪の毛量が多いスタイルの一つですが、エクステを取り入れれば、ボリュームアップも簡単。エクステを自由に付けられるサロンで相談してみましょう。

 

【ショート】地毛の毛先が軽ければよりナチュラルに仕上がりに

ショートヘアの毛先が軽やかなら、エクステがより自然に馴染み、理想の黒髪サラサラロングヘアが簡単に手に入ります。数時間で劇的な変化を実感できるのは魅力的です。エクステを取り入れることで、短髪から長髪へのスムーズなステップアップが可能です。

 

【ミディアム】地毛がミディアムなら、アップヘアも自然!

ミディアムヘアの場合、エクステの取り入れも自然な仕上がりになりやすいです。髪をアップにした際に地毛がパラパラと落ちてこないため、アレンジの幅も広がります。元々ミディアム長さの髪型なら、エクステを使って新しいスタイルを楽しむことができます。

 

エクステ装着時のお役立ちヘアケアアイテム〜おすすめ4選〜

ゴワつきとおさらば!ミルボン「ディーセス エルジューダMO 120ml」

ヘアケアの大定番、ミルボン。特にエクステを装着する際には、ゴワつきやまとまりの悪さが気になりますが、そんな悩みに効果的なのが「ディーセス エルジューダMO 120ml」です。このアフターバストリートメントは、エクステによるごわつきをしっとりとなめらかに整えてくれます。まるでサロン仕上げのような指通りを実現し、エクステの美しい仕上がりをキープします。

シルクのような髪に。Ruby Extensions「ヘアエクステンションコンディショナー」

エクステ装着後、髪がシルクのように滑らかで艶やかになって欲しい方には、「ヘアエクステンションコンディショナー」がおすすめです。このコンディショナーには、ケラチンとアルガンオイルが豊富に配合されており、エクステの指通りを改善し、髪全体を保湿してくれます。エクステによるパサつきや乾燥を防ぎ、しなやかな髪を手に入れましょう。

 

サラサラ髪をキープ!Lapis「サロンクオリティーヘアケア シャンプー&トリートメント」

エクステを楽しむなら、サロンクオリティのヘアケアアイテムが頼りになります。その中でも「ラピス」がプロデュースする「サロンクオリティーヘアケア シャンプー&トリートメント」は、エクステ装着者におすすめです。ラピスはエクステにも詳しいサロンであり、その実力がこのケアアイテムにも反映されています。エクステを長持ちさせ、サラサラな髪を保つために役立つこと間違いなしです。

 

絡み防止!Wet Brush「パドルブラシ」

ウェットブラシ WetBrush パドルブラシ ピンク

エクステの髪は濡れると絡みやすく、ブラッシングが難しいことがあります。そこで注目すべきは、Wet Brushの「パドルブラシ」シリーズです。濡れた髪でも安心して使用でき、エクステの髪を優しく整えます。絡まりにくいブラッシング体験を提供し、髪への負担を最小限に抑えましょう。エクステの美しさを保つために、パドルブラシは欠かせないアイテムとなるでしょう。

さっそくエクステでモテロングにイメチェンしよ♡

黒髪のショートヘアでも、エクステを活用すれば驚くほどのイメージチェンジが可能です。自分のスタイルを一新してみたいと思ったら、ぜひエクステを試してみましょう♡

もっとエクステの記事を読みたい方はコチラ↓↓
初めてのエクステ講座。理想のヘアスタイル、叶えませんか?
知ったら絶対にやりたくなる♡エクステに夢中になる理由。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事