ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2016.11.19

41311

両想いになると冷めてしまう…「追われると冷める」人の本当の心理とは?

好きな人にやっと想いが通じ、やっと両想いになった。その瞬間、なんだか相手に「冷めてしまう」そんな経験ってありませんか?片想い中はすごく好きなのに、追いかけられると急に冷めてしまうワケ、解説します!

あなたはこんな経験ありませんか?

心の底から好きなあの人。

片想い中はとっても楽しくて、彼とLINEが続いたり少し話したりするだけで、ドキドキするし、ときめく!
しかし、いざ彼があなたに好意を寄せてくれると、「なんだか気持ち悪いな」と思ったり、避けてしまいたくなったり…。そんな経験はありませんか?

「追いかける恋愛が好き」や「気持ち悪い」と思ってしまう方もいるようですが、自分が恋していた人が、自分を好きになってしまうと冷めてしまう理由は色々あるみたい。

なぜこのようなことに?

1.「恋」に恋しちゃってます!

恋愛に強いあこがれがあるのか、「恋」に恋しちゃっているパターンですね。
そういう方は”付き合うこと”をゴールにしてしまっている可能性が高いです。
一種、ゲームのような感覚です。それまでの過程のドキドキが欲しいのです。

また「恋」が好きなので、相手を自分が思っている以上に理想化してしまっているかもしれません。
相手に向き合えない方は、相手から向き合ってもらえません。

「恋」に恋してしまっている間はずっと「両想いになると冷める」状態を繰り返してしまうかも?

2.自分に自信がない

自分に自信がないと陥りやすいこの現象。
自分に自信がなかったり、自分のことを認めてあげれないあなたは、そんな「好きじゃない自分」を好きだという相手の気持ちを疑ってしまう、というのが原因です。
相手に対する疑惑がいつの間にか嫌悪感まで到達してしまうと、「気持ち悪い」と思ってしまうことも。

また片想い中、彼に夢中のときは「いい子」な自分を演じてしまい、そんな「いい子」を演じている自分を好きになった相手を信じられないのも一つです。
どんな自分もまずは、自分が認めてあげることが大事。
自分でいいと思わないものを、相手に勧めてはいけないのです。

3.自分を見つめるのが苦手

恋愛は追いかけている時が一番楽だったりします。
相手だけを見ていればいいので、好きなように妄想も出来るし、相手を自分の「理想の相手」として創り上げることも可能。
「嫌いな自分」から目を背けることもできます。

でもお付き合いとなると、そうもいきません。
今まで相手と向き合っていればよかったはずが、今度は相手の好意を受け止めるとなると、自分自身と向き合わないといけないのです。
「なんでこの人は私を好きなのか」と疑問が出て、自分と向き合うことが出来ずに、急に冷めてしまうわけです。

相手の好意を受け止めてあげるには、まずは自分と向き合い、自分嫌いを直すことが先決。

いかがでしたか?

恋愛はひとりではできません。
相手をきちんと見つめ、自分のことも見つめて初めて成り立つのです。

片想いの無限ループからは脱して、素敵な「私」で素敵な恋愛してくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧