ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.03.24

2122

【赤み脱出】マットカラー×グリーンで大人っぽい透明感へ

「カラーをしてもすぐ赤っぽくなっちゃう…。」というお悩みの方におすすめなのが「マット×グリーン」です。 透明感のある大人っぽさが魅力のマットグリーンは、赤と対照的な色なので、赤みを抑えてくれる効果が期待できます。 外国人風ヘアにしたい人にもおすすめ! 今回は、長さ別にマットグリーンのヘアスタイルを10種類ご紹介します。

ショートマットグリーン

グラデーションマットショート

インナーカラー ハイトーン ストリート グレー ヘアスタイルや髪型の写真・画像
Yumi Hiramatsu HAIR&MAKE JOJI予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

マットグリーンをベースに、毛先にグリーンを入れたヘアスタイルです。

ボブベースのショートなので、大人っぽい雰囲気が出ていますね。

毛先のグリーンは個性が強すぎず弱すぎずの絶妙バランスです。

大人っぽマットショート

ショート マット ヘアスタイルや髪型の写真・画像
鈴木 悠 SECIL高津店予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

トップがふんわりとした大人っぽいヘアスタイルにも、マットグリーンはよく合います♪

前髪を作ることで、可愛さもプラスされていますね。

トップを立ち上げるようにスタイリングすると、若々しいイメージに。

ボブマットグリーン

透明感のある外ハネボブ

可愛らしいイメージの外ハネボブも、マットグリーンをチョイスすることで大人っぽさがプラスされます。

外ハネ部分に光が当たり、透明感がより強調されていますね。 ツヤツヤの髪をキープしましょう。

ふわふわパーマボブ

マットグリーンとふわふわパーマで、旬の外国人風ヘアに近づきます。

パーマをかけておくと、朝のスタイリングも楽ですね。 透明感のあるツヤ感が持続させましょう。

重めのふんわりマットボブ

長めの前髪と、あごラインをふんわりさせたショートが可愛らしいスタイルです。

ヘアカラーにマットグリーンを選ぶことで、大人っぽさが強調されますね。 柔らかい質感を大切にしましょう。

ミディアムマットグリーン

暗色マットグリーンミディアム

ダークカラーでもマットグリーンは大活躍!

黒髪にするのではなく、マットグリーンを少し入れた暗髪にすることで、透明感と柔らかさが出ますよ。

肩のラインで外ハネにすると、大人っぽさに可愛らしさが加わります。

ふんわりマットグリーンミディアム

ナチュラル 黒髪 パーマ セミロング ヘアスタイルや髪型の写真・画像
鈴木 悠 SECIL高津店予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ふんわりパーマをかけた王道モテスタイルを、マットグリーンで大人っぽくしたスタイルです!

ツヤ感が命のスタイルなので、日々のトリートメントでしっかりとケアをしましょう。

マットレイヤーミディアム

肩につくくらいの、レイヤーミディアムです。

マットグリーンの透明感と相性抜群!

毛先を遊ばせたスタイルなので、女性らしい柔らかい雰囲気が出ています。

セミロングマットグリーン

グラデーションマットセミロング

ダークカラーのマットカラーに、グリーンの毛先を入れたスタイルです。

黒髪ではなく、ダークカラーのマットにすることで透きとおるような透明感が出て、重くなりにくいですよ。

ツヤツヤマットセミロング

ツヤとふわふわの髪が大人っぽいヘアスタイルです。

マットグリーンを全体に入れることで、重くなりすぎず、軽やかな印象に。

ツヤツヤの髪をキープできるようにするといいですね。

いかがでしたか?

マットカラーとグリーンは、赤みを抑えてくれる優秀カラーです。
マットグリーンにすることで、甘めのふわふわスタイルも外国人風のヘアスタイルや、大人っぽいヘアスタイルに早変わり!

赤みが気になる人、大人っぽいスタイルが好きな人はぜひお試しくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧