ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.12.24

33668

ブルーアッシュグレーなら色落ち後もオシャレ♡おすすめスタイル&市販カラー剤総まとめ

外国人風のニュアンスを楽しめることで人気のアッシュグレーの中でも、さらに透明感を際立たせるカラーが、「ブルーアッシュグレー」です。髪だけでなく、肌も明るく見せることができるのが人気の秘訣。透明感あふれるブルーアッシュグレーについてご紹介いたします。

ブルーアッシュグレーとは

ブルーが強いアッシュグレー

アッシュグレーというのは、灰色に近い髪色のことを指します。
そのカラーにさらにブルーのカラーリングを強めに入れたものを「ブルーアッシュグレー」と呼びます。

部分入れもかわいい

全体的にブルーアッシュグレーにするのは、勇気がいる…と感じる方には、アッシュ系のヘアカラーにブルーアッシュグレーのポイントカラーを入れる方法もおすすめです。
インナーのみ、毛先のみなど、自分好みのスタイルを見つけてみてくださいね。

どんな長さでもおしゃれに

ブルーグレーアッシュは、髪の長さを問わずに楽しめるヘアカラーです。
ショートからボブ、もちろんロングまで楽しめます♪
あか抜けた印象にチェンジ!

ブルーアッシュグレーのショート〜ボブヘアカタログ

ショートのハンサムさを加速!

ハンサムな雰囲気漂うセンターパートのショートヘア。
ブルーアッシュグレーの髪色によって、ハンサムさがさらに上昇しています。

控えめブルーでエレガントに

ブルーの要素を控えめにすると、日本人ならではの赤みを抑えた垢抜けダークヘアに。
これならエレガントなスタイルも絶妙にマッチします。

大人っぽ前下がりボブとの相性も抜群

大人セクシーな雰囲気漂う前下がりボブ。
ブルーアッシュグレーカラーの落ち着いたムードとの相性も抜群です。

韓国っぽさを狙うならワンカールボブ

耳の高さにくびれをつけたワンカールボブスタイルは、韓国っこにも人気の髪型。
肌が綺麗に見える効果を着たいできるブルー系ヘアは、彼女たちの間でも人気のようです。

ダークヘアでも動きを強調

ブルーアッシュグレーなら、ダークカラーでも透明感があるため立体感を演出しやすくなります。
光が当たった時の絶妙な透け感で、暗い色でも垢抜けた雰囲気に。

イヤリングカラーでアクセント

さりげなくブルーアッシュグレーを取り入れたいという方には、耳周りのみを染めたイヤリングカラーもおすすめ。
ちらっと見える控えめ感がオシャレですよね。

人気のグレージュヘアともマッチ

ハイトーンカラーが好きな方なら、人気のシルバー系グレージュとのグラデをお試しあれ。
ブルーを強く出すことで、よりコントラストがついてエッジーな仕上がりに。

ブルーアッシュグレーのミディアム〜ロングヘアカタログ

ストレートミディで清純モテ♡

メンズ受けの良いストレートミディアムヘア。
ブルーの色素を抑えめに入れれば、ブルーアッシュグレーでも上品な雰囲気に。

シースルーバングと合わせて美肌&目力効果を

ブルーアッシュグレーは美白&美肌見えする髪色。
さらにシースルーバングも組み合わせて、女度を上げていきましょう。

旬のウルフヘアと合わせれば一気にこなれ!

オシャレ通の間で人気のウルフヘア。
さらに今っぽさを取り入れるなら、ブルーアッシュグレーでミステリアスなオーラを纏って。

インナーカラーで個性をオン

ブルー系のデザインカラーでまとめるのも◎。
ブルーアッシュグレーをベースに、濃いブルーとのコントラストを楽しんで。

バレイヤージュカラーで外国人風グラデにトライ

外国人のようなナチュラルなグラデヘアが好きならバレイヤージュカラーがおすすめ。
根元が伸びても気になりにくいので、お手入れも楽チンですよ。

ブルーアッシュグレーに市販剤で染めるなら?

ビューティーン 【医薬部外品】 メイクアップカラー スモーキーブルージュ

鮮やかめのブルーが好きな方におすすめのカラー剤。
メッシュやインナーカラーとして取り入れたいときにも役立ちそうですね。

ビューティラボ 【医薬部外品】 バニティカラー ヘアカラー ムーンブルージュ

くすみ感を強調したブルーべースのベージュカラー。
乳液タイプなので、初心者でも比較的塗りやすいと言えるでしょう。

サイオス カラージェニック ミルキーヘアカラー A02 ブルージュアッシュ

白髪か気になり始めた大人女性におすすめなのがこちら。
ツヤ感と透明感が手に入り、しっとり落ち着いた雰囲気に仕上がります。

ブルーアッシュグレーが新鮮♡

より、キレイにブルーアッシュグレーを入れたい方には、カラーリングする前にブリーチすることをおすすめいたします。
特にトーンの明るいブルーを希望するなら必須かもしれません。
ブリーチしないで、楽しみたい方はトーンを抑えることで希望が叶うかもしれません。
美容のプロである美容師さんに相談しながら挑戦してみてくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧