更新日:2024.02.11
168449

グレージュはどんな髪色?ブリーチなし暗め~明るめまでおすすめ27選

透明感のある髪色になれると人気の「グレージュ」カラー。グレージュとは、グレーとベージュがミックスされたカラーで、赤みがでにくく、色落ちもキレイなのが特徴です。今回は、ブリーチなしの暗めカラーから外国人風の明るめカラーまでご紹介します!

ブリーチなしでもOK!ツヤ感あふれるグレージュヘアスタイルの魅力

ブリーチしなくてもきれいな髪色が手に入る

ブリーチをしなくてもツヤ感のあるグレージュの髪色を手に入れることができます。グレージュは一般的に、ブリーチしてから色を入れることで美しい色になるとされていますが、ブリーチなしでも髪に色味が感じられ、つやつやとした髪色に仕上げることができます。ブリーチをしない場合は、髪のダメージを最小限に抑えることができます。グレージュのカラー剤にはブリーチ成分が入っていないものもあるため、美容師さんに相談してみると良いでしょう。自然な色味で上品な印象を与えるグレージュは、派手すぎない髪色を楽しみたい方にもおすすめです

 

ブリーチをするのは髪の赤みを抑えるため

グレージュを入れる前にブリーチするのは、日本人が本来持つ髪の赤みを抑えるためです。日本人の髪は、黒や茶色といった暖色系の色味が多く含まれ、グレージュを入れると暖色系の赤味が邪魔をしてしまいます。ただ、ブリーチすると髪の傷みが心配ですよね。実は、ブリーチをしなくても、薬剤や染料を正しく選ぶことで赤みを抑えることができます。髪の状態や色素の量に合わせた薬剤選びが大切です。そうすれば、ブリーチをしなくても美しいグレージュを手軽に楽しめます。 

 

濃い染料でブリーチなしでもきれいなグレージュに

グレージュを入れるためにブリーチすることは一般的ですが、ブリーチによる髪の傷みを避けたい場合や、ブリーチができない方でも美しいグレージュに染めることができます。そのためには、使用する染料がポイントとなります。通常のヘアカラー染料よりも、濃い色素が含まれた染料を使用することで、赤みを消すことができ、美しいグレージュに染め上げることができます。

 

色落ちが嫌ならブリーチなしがおすすめ

ブリーチをすると、染めたての頃は美しい発色が楽しめますが、色が抜けてしまい、長期間カラーを楽しむのは難しくなります。一方、グレージュはブリーチなしでも入れられるカラーで、色落ちしてもきれいなカラーが保たれますが、染めたときの色とは少し異なる雰囲気になります。グレージュをブリーチせずに入れると、色落ちはブラウンに近い柔らかい色味になります。ブリーチをする場合と比べると、色落ちは少なく、長く美しいカラーを楽しむことができるので、長く色を楽しみたい場合は、ブリーチせずにグレージュを入れるとよいでしょう。 

 

ブリーチなしで実現できる暗め×グレージュ

髪を7~8トーンのラベンダーグレージュに染め、自然なグラデーションを演出します。ボブのような一辺が揃ったショートヘアにして、ストレートのワンレンスタイルを選ぶとさらにおしゃれな雰囲気になります。前髪は無しでも、少し垂らしてもOKです。大人のウェットヘアスタイルもおすすめで、バームを付ける位置に注意することで上品な仕上がりになります。

 

オフィスでも大丈夫!暗めのグレージュでオトナっぽい髪色に

明るくできない人におすすめ!暗めグレージュ

ヘアカラーをしたいけれど制限がある…そんな明るくできない髪の人におすすめのカラーとして、暗めのグレージュがあります。明るいカラーに染めるとダメージが心配だったり、肌に合わなかったりする場合は、暗めのグレージュは自然な落ち着いた雰囲気で、派手すぎないためオフィスでも違和感なく使えます。暗めのグレージュは、大人っぽく上品な雰囲気を醸し出すため、オフィスシーンにもぴったりです。

 

明るさを抑えて透明感がアップするグレージュ

グレージュ系ヘアカラーは、明るめの髪色が苦手な方や、オフィスでの就業を考慮して、明るさを抑えた髪色が欲しい方におすすめです。グレージュは、灰色やベージュの中間の色味で、明るい髪色でもくすみ感を出すことができるので、透明感がアップします。ブリーチをしなくてもくすみ感を出せるので、上品で落ち着いた印象を与えることができます。オフィスでも浮かない髪色として、多くの人に支持されています。 

 

オフィスでも最旬ヘアスタイルが楽しめる!

暗めのグレージュカラーは、明るすぎない自然な髪色で、オフィスでもトレンド感のある印象を与えます。例えば、ショートヘアを伸ばして耳にかかる程度にした場合、オフィスではきちんと感のある耳かけスタイル、プライベートではリラックス感のあるヘアスタイルにもマッチします。

 

今っぽ可愛い暗髪×フェミニンボブ

品のあるフェミニンなボブスタイルに暗めグレージュを取り入れると、トレンド感たっぷりの表情に。透明感と柔らかさが魅力のグレージュカラーが、大人可愛いスタイルを演出します。

関連記事:

▼グレージュの髪型・ヘアカタログ一覧

 

暗めグレージュなら色落ち後も綺麗

落ち着いたブラウンは色の変化が少ない

柔らかな雰囲気が特徴のブラウングレージュ。赤みやオレンジっぽさがなくナチュラルな雰囲気を楽しめます。色が落ちてもブラウンのトーンが変化する程度で大きく色が変わるわけではありません。定番色でもあるので取り入れやすく、長期間カラーを楽しむことができます。

 

シルバーグレージュの美しいシルバーはくすみカラーに変化

シルバーグレージュは、光に当たると独特の透明感を放つ色味です。暗い髪色でも、控えめで品のある透明感が特徴的で、上品な印象を与えます。また、時間が経つと色落ちしてくすんだアッシュカラーのようになるため、色が変化する様子も楽しめます。最近ではくすみカラーがトレンドになっているため、シルバーグレージュの色落ちもオシャレに映ります。

 

ブルーグレージュは透明感を保ちつつグレーっぽく変化する

ブルーグレージュは、透明感を持ちつつも暗めのトーンで、柔らかさを表現するヘアカラーです。暗い髪の重さを軽減し、自然な変化を楽しめる点が特徴です。色落ちするとグレーに近づき、その過程も魅力的です。光の当たり方で透明感が増し、髪に立体感と深みを与えます。色落ちしてもブルーのニュアンスが残り、大きな色変化は少ないため、長期間楽しむことができます。時間が経つにつれてグレーに変わり、自然な雰囲気と少しの変化を楽しめるのもこのカラーの魅力です。

 

ブリーチなし×明るめのグレージュの色見本

明るめブリーチなし×グレージュ×ロングカール

ロングヘアに自然なグレージュカラーを加え、カールをつけたスタイルです。カールによって、グレージュのカラーがより一層際立ちます。ブリーチを使用しないため、髪の健康を保ちながら、洗練されたグレージュのヘアスタイルを楽しむことができます。女性らしさと上品さを引き出すスタイルです。

 

明るめブリーチなし×ミルクティーグレージュ

ミルクティーグレージュは、くすみ感のあるグレーとミルクティーのような淡いベージュを組み合わせた髪色です。透明感があり、日本人特有の髪の赤みを抑えたくすみがかった髪色です。ブリーチなしでも実現できるため、派手すぎずオシャレな印象を与えます。

 

明るめブリーチなし×アッシュグレージュ

ブリーチなしで叶う明るいアッシュグレージュは、自然な美しさにほんのり洗練された雰囲気をプラスしてくれます。赤みをおさえつつ、透明感のある柔らかな仕上がりに。ワンカールを加えることで、髪に動きと軽やかさが生まれ、ナチュラルでありながら注目を集めるスタイルが完成します。

 

グレージュ✕グラデーションで立体感をプラス

外国人風のヘアスタイルが叶うグラデーション

グラデーションは、毛先にかけて色が変わるヘアスタイルの一種です。特に、グレージュのグラデーションはくすみ感があっておしゃれな印象を与えます。グレージュは、色落ちも自然なくすみ感を生み出すため、長期間カラーを楽しめる上に、色が変化していく様子も楽しめます。外国人風のヘアスタイルには、グレージュのグラデーションがぴったりです。

 

髪に立体感を出してくれるグラデーション

グラデーションを取り入れることで、髪の毛が立体的に見える効果があります。ぺたんとした髪質がお悩みの人には、グラデーションを入れて視覚効果を狙ってみるのも良いでしょう。ヘアスタイルに奥行きを持たせることができるので、より洗練された印象を与えることができます。 

 

グラデーション×グレージュで一気に旬顔に!

暗めのグレージュをベースにして毛先に向かって明るめのグレージュのトーンを上げることで、グラデーションを強調し、より印象的な仕上がりになります。明るめのグレージュは白みがかっているため、モノトーン系のクールな印象を与え、最新トレンドの旬顔スタイルを手軽に手に入れることができます。 

 

明るめのグレージュで透明感をゲット

明るいグレージュはシルキー感アップ

明るいグレージュは、髪の毛に透け感を与え、美しくシルキーな印象を与えます。淡い色味ながら、髪の毛にツヤと光沢を与え、柔らかな印象を与えます。明るめのカラーでも、きつさがないため、ふんわりとした明るさを表現することができます。目立ちすぎず、浮いた印象も与えません。適度なバランスで色味を楽しむことができるので、誰にでも取り入れやすいカラーと言えます。

 

シックなトーンでも透明感が出せる

シックなトーンのカラーでも、グレージュを取り入れることで透明感が出せます。ベースとなる色が暗い色でも、グレージュをミックスすることでカラーが明るく見えるのが特徴です。光の当たり具合で透明感が増すため、髪の質感がより立体的に見えます。くすみ感を強めれば日本人特有の髪の赤みやオレンジっぽさを取り除けるため、アッシュやグレーなどは明るい雰囲気を作りやすいカラーといえるでしょう。

 

程よい明るさを楽しみたい方におすすめ

グレージュは明るさを抑えた落ち着いたカラーなので、レッドやゴールドなど派手な色との組み合わせは難しいですが、ほんのりと色づくピンクやオリーブなどはグレージュに取り入れやすく、自然な透明感を演出することができます。ブリーチを入れれば、色をしっかりと乗せた上で透明感をゲットすることができます。明るすぎず、暗すぎず、程よい明るさやカラーリングを楽しみたい方におすすめのカラーといえます。

 

グレージュ✕ハイライトでオシャレ度アップ

ハイライトを入れて憧れの外国人風髪色に

ハイライトは、髪にすじ状のカラーをランダムに入れることで、グラデーションと同じく髪に立体感を与えてくれます。グレージュにハイライトをプラスすることで、オシャレな印象がさらにアップします。特に外国人風の髪色に憧れる方にはおすすめです。しばらくヘアカラーをしなくてもプリンが目立たないのもハイライトの魅力のひとつです。 

 

ハイライト×グレージュでこなれ感

グレージュにハイライトをプラスすることで、色気がある中にもクールな印象に。さらに、グレージュハイライトは程よい抜け感があり、こなれ感を出すのに最適なカラーリングといえます。ハイライトの入れ方によっては、髪に立体感も生まれ、より自然な仕上がりになるでしょう。 

 

ハイライトは簡単アレンジもグッとおしゃれに!

ハイライトを入れることで、髪に立体感が出てアレンジしたときにもおしゃれ感がアップします。普段の簡単なアップヘアやポニーテールも、グレージュ×ハイライトでトレンド感あふれるヘアスタイルへと変身します。ハイライトは髪の表面に入れることが多いため、立体感を出すだけでなく、髪に輝きやツヤを与えてくれます。さらに、ハイライトを入れる位置や太さ、色の組み合わせによって、印象を変えることもできるので、自分に合ったスタイルを見つけてみてください。

 

グレージュは旬の髪色!雰囲気のあるスタイルに

アッシュグレージュで大人のナチュラルヘアスタイル

アッシュとグレージュ、二つの「灰色」を組み合わせたヘアカラーは、髪にこなれ感と色っぽさを演出してくれます。適度なくすみのある色合いなので、ナチュラルテイストが好みの大人女性におすすめです。

関連記事:

アッシュグレージュの人気が止まらない!ヘアカラーで透明感ゲット♡

 

ラベンダー×グレージュで優しげな雰囲気

本文:グレージュは、ピンク系の色とも相性が良く、ラベンダーピンクと組み合わせると、優しい雰囲気のヘアスタイルになります。ラベンダーピンクは、やや紫がかったピンクの色合いで、グレージュと合わせると、あたたかみのある仕上がりになります。また、グレージュとラベンダーピンクを組み合わせると、髪がつやつや、うるうると輝き、美しい仕上がりになりますよ♪

関連記事:

好感度大!今すぐ真似したい人気ヘアカラーのラベンダー&ベージュ特集

 

ミルクティーグレージュでいつもの髪型を格上げ♡

ミルクティーのような淡いブラウンにグレージュを混ぜると、くすみのある柔らかなグレージュが表現できます。このミルクティーグレージュは、いつもの髪型を格上げさせるのにぴったりです。特に秋冬には、ミルクティーグレージュでトレンドのヘアスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

▼ミルクティーグレージュの髪型をもっと見る

 

グレージュで今っぽいオシャレヘアに♪

グレージュは、今注目のヘアカラーで、外国人風、こなれ感、立体感を演出してくれます。オフィスやプライベートなど、どんな場面でも似合うので、オシャレの幅が広がります。いつものヘアスタイルにアップデートを加えたいと思ったら、ぜひグレージュを試してみてください。あなたも今っぽくオシャレに変身できるはずです!
 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事