ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.04.25

20888

大切なのは押し加減と引き加減。モテるLINE、送れてますか?

意中の相手のLINEをゲットしたら嬉しさのあまり、相手の都合も考えずに送っていませんか? せっかくあなたに興味を持ってくれていても、押しが強すぎると引かれてしまうことがあります。 LINEは押し加減と引き加減が重要です。ここでは、モテるLINEの送り方や内容についてご紹介しましょう。

モテるLINEとは?

一方的に送らない

相手のLINEをゲットした勢いで、一方的に連続して送り続けていませんか?
あまりにもなれなれしくLINEがくると、男性は引いてしまうこともあります。
相手の様子を見ながら送る頻度を徐々に増やすなど工夫してくださいね。

レスポンスは感じよく

相手からLINEが返ってきた時は、感じよくレスポンスをするようにしましょう。
顔が見えないコミュニケーションなので淡々と返しすぎると、「もしかして機嫌が悪い?」と勘違いされてしまうかもしれません。

絵文字をうまく使う

相手への印象をよくするために絵文字をうまく使うようにしましょう。
笑顔のマークなどが相手に安心感を与えるのでおすすめです。
ときには、ハートマークなども送っていいですが、送りすぎると軽率さにつながるため控えめに。

ときには画像も送る

ときには、画像を送ってみてもいいでしょう。
文章だけだと伝わりにくいことは画像があったほうがわかりやすいのでGOOD。
センスのいい画像などは、相手の印象もよくなること間違いなしでしょう。

相手を気遣う

相手が忙しそうなとき、夜中まで自分勝手にLINEを続けていませんか?
もし、疲れている印象をうけたら、相手のことを気づかってさっと引くようにしましょう。
こういった気づかいは、男性からとても喜ばれますよ。

既読スルーはなるべくしない

どうしても忙しいとき、なかなか返信をすることができないですよね。
そんなときでも、ひとこと「あとで返信します」と返しておけば相手もモヤモヤと悩まなくてすみます。
小さな心づかいがモテ要素になりますよ。

問いかけをうまく使う

相手との会話を深めたいなら、問いかけをうまく使うようにしましょう。
質問形式のコメントをところどころに盛り込むと会話が盛り上がるはずです。
ただし、あまりにもしつこいと嫌がられるので注意してくださいね。

だらだらと続けない

社会人になると、翌朝仕事にいかなければならないため夜更かしができなくなります。
彼とラインができることが嬉しくて、そんなこともおかまいなしにだらだらと会話を続けるのはNGです。
節度をわきまえておきましょうね。

スタンプを使いすぎない

スタンプはとても便利なツールです。
ただし、使い過ぎると、「もしかして面倒くさがっている?」など相手に勘違いさせてしまうことも。
また、スタンプを使い過ぎは少し幼い印象を与えてしまうため注意してください。

ライン電話も使ってみる

LINEの便利な機能として、通話機能があります。
もし相手との都合があえば通話機能も使ってみましょう。
こういった小技をはさむことによって彼の気持ちを少しずつ惹きつけることができますよ。

いかがでしたか?

LINEはとても便利なツールで、今の時代なくてはならないものになりました。
その反面、トラブルも多くやり方を間違えると嫌われてしまうこともあるので注意が必要です。
最初から一気に押すのではなく。
押し加減、引き加減をうまく使いながら彼との距離を徐々に詰めていくようにしましょうね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧