ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.04.26

1212

意外と知らない?!髪の毛が痛みにくい逆毛の立て方とは?

逆毛でふわふわボリュームアップヘアを目指しましょう♡ 髪の痛みや絡まりが気になる方も、逆毛の気をつけるポイントをご紹介します。 コームの入れ方や、逆毛の崩し方に気を付けながら、逆毛でヘアアレンジも楽しんでくださいね。 逆毛でボリュームも自由自在に女性っぽいヘアスタイルにチャレンジです!

正しい逆毛の立て方

コームのポイント

意外と知らない?!髪の毛が痛みにくい逆毛の立て方とは?

コームの入れ方によって髪へのダメージが変わってくることも。
一定方向にコームを入れて、逆毛を作りましょう!
上下に往復すると、逆毛が絡んだり髪が傷むことがあるので、気を付けましょう。

コームの角度

作りたい逆毛のボリュームに合わせてコームを入れましょう。
コームを立てると、ボリュームアップ♪
角度を低めに立ててコームを入れると、ふわっと感のある逆毛ができやすくなります。

ブロッキング

意外と知らない?!髪の毛が痛みにくい逆毛の立て方とは?

逆毛を立てる前に、髪をブロッキングしましょう。
少量ずつ逆毛を立てることで、ボリューム調整がしやすく、髪が絡まりにくくなる効果が期待できるでしょう。

逆毛を崩す時も重要!

崩すポイント

意外と知らない?!髪の毛が痛みにくい逆毛の立て方とは?

逆毛は無理に崩さないよう注意。
毛先の方から髪を少量の束にして、ゆっくりほぐしましょう。
髪へのダメージを最小限にしたいものです。
絡まりにも気を付けてくださいね♡

トリートメント

意外と知らない?!髪の毛が痛みにくい逆毛の立て方とは?

シャンプーの前に、髪にトリートメントを付けると、逆毛を崩しやすくなります。
この時も、毛先から少しずつ崩すようにしましょう。

ここがポイント!

前髪の逆毛ポイント

ヘアスタイルや髪型の写真・画像
佐伯 優予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

前髪アレンジにも逆毛を入れると、ふわっとボリュームのあるかわいいアレンジに♡
前髪を上げる前に、コームを少し入れるだけで、ふわっと感アップです。

ゆるふわ逆毛ポイント

ゆるふわヘアの表面に逆毛をプラスして、ふわふわ感アップ。
表面の髪を少量の束で取り、逆毛を入れましょう。
内側からヘアスプレーで仕上げると、ふわふわキープに。

かき上げバングに逆毛

かき上げバングに逆毛を入れてると、立ち上がりがしっかりします。
前髪の根元に、逆毛を入れましょう。
立ち上げたい角度に合わせて、コームを入れることがポイントです♡

逆毛でできるヘアスタイル集

トップボリュームアップ

ヘアアレンジにこなれ感アップしたい時にも♡
トップにボリュームを出すと、大人っぽい雰囲気にも。
トップの髪を取り、角度は低めでコームを入れて逆毛を作りましょう。

ポニーテールのボリュームアップ

セミロング デート 外国人風 ポニーテール ヘアスタイルや髪型の写真・画像
佐伯 優予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ポニーテールにボリュームを出して、ふわふわポニーに♡
結んだポニーテール部分の髪に、毛先からコームを入れましょう。
ガーリー感のあるポニーテールアレンジのできあがり!

ゆるふわヘアのボリュームアップ

パーマ トレンド 外国人風 セミロング ヘアスタイルや髪型の写真・画像
中村 猛 予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ゆるふわヘアも逆毛でボリュームゆるふわアップ♡
髪の絡まりには注意しながら、逆毛をたてていきましょう。
ふわふわアップでかわいいヘアスタイルに。

アレンジ自在の逆毛

いかがでしたか? ダウンスタイルにも、アップスタイルやヘアアレンジにもいろいろな場面で楽しめる逆毛。
逆毛の立て方や崩し方のポイントをおさえて、逆毛ヘアスタイルにチャレンジしてみてはいかがですか。
コームの入れ方を変えるだけで逆毛のボリュームも自由自在。
いろいろなヘアスタイルを楽しんでくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧