更新日:2017.04.30
6181

レイヤーで印象が変わる?セミロング×レイヤースタイル10選

セミロングスタイルは、ダウンスタイルのおさまりもよく、アレンジもしやすいという理由からとても人気の高い髪型です。 しかし、定番のレイヤーなしセミロングスタイルを長年続けている人は、少しマンネリ傾向に。 ここでは、レイヤーを少しいれることでガラッと印象が変わるレイヤースタイルをご紹介していきましょう。

定番スタイル

ストレートレイヤー

ナチュラルなストレートのセミロングスタイルがベースですが、中間から毛先にかけて少しだけレイヤーをいれることで、重すぎない印象に仕上がっています。
定番スタイルをあまり変えたくないという人にはおすすめです。

 

アンニュイレイヤー

中間から毛先にかけて、少しだけレイヤーをいれ、ところどころに動きを出したセミロングスタイル。
アンニュイではかなげな印象に仕上がっています。
ガーリーなファッションでもクールなファッションでもOK。

 

フェミニンレイヤー

女性らしい印象のセミロングスタイル。
軽くレイヤーが入っているものの、髪全体の重さは残してあるので軽くなりすぎません。
長め前髪とつなげるとさらに女性らしくなります。

 

ゆるレイヤー

くせ毛とストレートの中間といった感じのゆるいレイヤーの入ったセミロングスタイル。
決めすぎないラフな感じがとてもおしゃれですね。
ウェット感のでるスタイリング剤を使ってみてもいいでしょう。

 

個性派スタイル

オン眉レイヤー

毛先を中心に軽くレイヤーをいれたスタイル。
個性的なオン眉前髪との相性も抜群です。
レイヤーを入れすぎずに、Aラインのフォルムをキープするのがポイントですよ。

 

寝癖レイヤー

寝癖のようなボサボサっとした感じのレイヤーセミロング。
長さはセミロングですが、レイヤーがたっぷりはいっていることでこういった無造作ヘアでも重くなりすぎずおすすめですよ。

 

トレンドスタイル

切りっぱなしレイヤー

トレンドの切りっぱなしスタイルに、ほんの少しだけレイヤーがはいったセミロングスタイル。
重くなりがちな切りっぱなしセミロングを、おしゃれにみせる上級のカット技術がひかっていますね。

 

濡れ感レイヤー

ウェットな質感がトレンドのレイヤースタイル。
レイヤーも全体にたっぷりと入っているので髪に動きがでてとてもアレンジしやすくなっています。
濡髪のような束感を意識して作ってみてくださいね。

 

カラーで遊ぶスタイル

インナーカラーレイヤー

レイヤースタイルのセミロングは定番のスタイルですが、ここに少し遊びを加えてみてはいかがでしょうか?
画像のようにインナーカラーをいれるだけで、ガラッと雰囲気が変わります。
単色に飽きた人にはおすすめです。

 

グラデレイヤー

こちらも、マンネリ化しがちなレイヤーセミロングをカラーで変化させたスタイル。
アッシュ系のグラデーションをいれることにより、おしゃれな印象に仕上がっています。

 

いかがでしたか?

同じレイヤーの入ったセミロングスタイルでも、カット、パーマ、カラー、スタイリングなどを変えることによって、まったく別のスタイルに見えますよね。
いつものマンネリレイヤーセミロングに飽きてしまった人は、ぜひ次のスタイルに挑戦してみてくださいね。

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事