ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.05.04

2782

インナーカラーで“アカぬけ”る!ワンランク上の個性的な黒髪ヘアカタログ

日本人と言えば黒髪ですが今ではだいたいの方がカラーチェンジをされていますよね?そんな中黒髪の方や黒に戻した方、その他にも様々な理由で黒髪の方もいると思います。今回は黒髪の方にオススメの「インナーカラー」をご紹介致します。インナーカラーで自分らしいスタイルに変身してみませんか?

青・緑系カラー

海外で人気のありそうなブルー

暗めカラーに近いブルーは黒髪に馴染みやすく絶妙なバランスに。
海外で人気のありそうな派手髪ですよね。
大胆なインナーカラーが、めりはりをつけストリート系ファッションにピッタリ。

一色だけじゃ物足りない

インナーカラーも一色だけにこだわらず遊び心を少しだけ入れた個性派スタイル。
自分の好きなカラーを組み合わせてみるのもいいかも♪
アレンジ次第で見えるインナーカラーが素敵ですね。

グラデーション風なグリーン

グリーン ロング グラデーションカラー 外国人風カラー ヘアスタイルや髪型の写真・画像
瀧田 美和予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ロングヘアのインナーカラーは、ショートヘアなどに比べ印象が強く感じられますね。
綺麗なグリーンのインナーカラーが際立ち、シンプルなファッションでもヘアスタイルでカバーできそうですね。

赤・ピンク系カラー

襟足部分からチラ見せ

赤っぽいピンクのインナーカラーが反対色でチラ見せでもインパクトがありますよね。
外ハネの切りっぱなしボブと相性抜群!
個性的な印象になれるので周りと差をつけたい方にオススメ。

ふわっとした部分から

ゆるめのカールから見える赤系のインナーカラーがお洒落ですね。
全体を赤くするのに抵抗がある方にはピッタリ。
無造作にセットすることで、黒髪から透けて見えるような仕上がりが今風なふんわり系スタイル。

桜のようなピンク

綺麗に入ったピンクのインナーカラーが大胆に見えている部分と、チラ見せの部分があって変わったスタイル。
可愛さが際立つボブスタイルにピンクをプラスで女性らしさを増してくれますね。
巻き髪にした時も可愛いですよ♡

オレンジ・ブラウン系カラー

チラッと見えるハイライト

定番カラーでもあるブラウンのインナーカラー。
明るめのブラウンでさり気なく見えるカラーが、一気にお洒落感を出してくれています。
黒髪とブラウンなら年代関係なく挑戦できそうですよね♪

際立つオレンジカラー

赤みの強いオレンジは日本人に馴染みやすいカラーなので、初心者の方でもさり気なくアピール。
インナーカラーはどの位置の内側に入れるかによって同じカラーでも違って見えます。
そこが楽しみ方の一つですね。

インナーカラーで物足りない方人はグラデーションカラー

定番カラーでグラデーション

ボブ ナチュラル インナーカラー ダブルカラー ヘアスタイルや髪型の写真・画像
篠崎 佑介予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ブラウンと黄色っぽいハイカラーのグラデーションは、よく街中でも目にする人も多いのではないでしょうか。
黒髪からのグラデーションなら髪が伸びてきた時も、そのままの状態で大丈夫なので楽ですよ。

グレー×グリーン

アッシュ系は外国人風な仕上がりにもなり人気カラーの一つ。
部分的に綺麗なグリーンが差し色になっていてお洒落ですよね。
インナーカラーだけじゃ物足りない方は、グラデーションでハッキリさせるのも良いかも♡

インナーカラーで最先端を

ヘアカラーは何度染めてもそのたびに迷ってしまいがちですよね。
その時の流行りや、やりたいカラーなど様々な理由で悩まれると思います。
今回紹介したインナーカラーは、黒髪だけでなく他のカラーでも大丈夫なデザイン。
黒髪だからこそどんなカラーでも目立たせてくれる部分が良いところなので、ファッションの一つとして自分の好きなカラーを試してみてはいかがでしょうか。
個性を出して黒髪でも楽しんでみてください。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧