ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.07.26

900

艶肌だってDIYする時代。手作りパックでうるつや美肌になりましょう

艶感のある潤った肌は若々しく見え、誰もが憧れますよね。 化粧のノリもいい艶肌を手に入れるためには、ときどきパックをするなどスペシャルケアも必要に。 でもパックにお金をかけたくない人は、手作りすることだって可能です!自宅で簡単にできる手作りパックで、艶肌を手に入れてみませんか?

ヨーグルトパック

期待できること

ヨーグルトパックは美白、毛穴、ニキビなどが気になる方におすすめ♪

ヨーグルトに含まれるフルーツ酸には古い角質をとる働きがあり、パックをすることでピーリングも期待できると言われています。

パックのやり方

大さじ1程のヨーグルトのなかに、小麦粉を少量混ぜて使いやすい固さにします。
あとは顔に塗って数分おき、水で洗い流すだけでOK♪ 自宅で簡単にパックできる、代表的な方法としても有名ですね。

注意点

ヨーグルトパックは毎日すると、返って肌を傷める原因になりかねません。
3日に1回など間隔をあけて、必ず賞味期限内の新鮮なものを使用しましょう。乳製品にアレルギーの方も要注意!

緑茶パック

パックのやり方

お茶の葉を粉末状にして小麦粉と混ぜ、使いやすい固さにします。
顔に塗って5~15分置いたら洗い流してください。小麦粉の変わりにヨーグルトと混ぜるやり方もありますよ。

注意点

緑茶パックをするときは、完全に乾ききる前に洗い流すのがポイント!長く置き過ぎると、肌が荒れてしまう可能性も。
緑茶に含まれるビタミンCは、シミ予防や美白、毛穴の引き締めなどにもおすすめです。

はちみつパック

期待できること

はちみつを使うと肌の潤いをキープできるので、乾燥肌の人にもおすすめです。
ビタミン類も含まれており、シミ、シワ、そばかすや、ニキビ予防にも◎。

パックのやり方

洗顔後に水気をふいてから、大さじ1のはちみつを顔全体に馴染ませて。
鼻と口に穴をあけたラップを顔にのせ、5分放置して流しましょう。

きゅうりパック

期待できること

美白や保湿、毛穴などが気になる人には、きゅうりパックを♪きゅうりの90%は水分なので、肌に負担をかけにくいナチュラルなケアは嬉しいですね。

パックのやり方

オイリー肌の人は、きゅうりをすりおろして固めのヨーグルトに混ぜてパックを作りましょう。
逆に乾燥肌の人は、はちみつと混ぜるのがおすすめです。どちらも15分を目安に洗い流してくださいね。

注意点

きゅうりに含まれるソラレンには光毒性があるため、きゅうりパックをしたあとは紫外線に注意が必要です。
きゅうりパックをしたいときは、夜寝る前にするのがいいでしょう。

手作りパックをやってみよう

手作りパックはいろいろな材料を使って作れるので、自分好みのパックを作れるのがいいですよね。
きゅうりやヨーグルトなど冷蔵庫に入っているようなものを使えるのも魅力的。
手作りパックはあくまで自己責任になるので、まずは手の甲でテストをして注意点を守るようにしましょうね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧