更新日:2017.07.21
1967

セルフで簡単にできちゃうって知ってた?おしゃかわ3Dネイルのやり方講座

ぷっくり立体がかわいい3Dネイル。平面では出せないおしゃれ感のあるネイルですが、自分ではさすがにできない……。と思うのはまだ早い! セルフでだってできるんです! 今回は、自分でする3Dネイルのやり方について教えちゃいます!

必要なアイテム

専用のアイテムが必要

width='399'

3Dネイルをするには、いつものネイル用品とはちょっと違うものが必要になってきます。
3Dネイル専用のものなので、おそらく持っていないはず。
まずは必要なアイテムから揃えていきましょう!

 

3Dネイル必需品!

width='399'

まず欠かせないのが、アクリルパウダーとアクリルリキッド。
このふたつを混ぜてあの立体部分を作ります。
なのでアクリルパウダーは作りたいものの色を選びましょう。
アクリルリキッドを入れるダッペンディッシュも必須。

 

筆を選ぶときのポイント

width='399'

3Dネイルは筆で作っていきます。
筆の毛には様々な種類がありますが、動物の毛がベター。
よくあるナイロン製の筆だと、溶けてしまうことがあるので向いていません。
いろんな太さがあるとアートの幅が広がります。

 

3Dネイルを始める前に

注意点をお忘れなく

width='399'

3Dネイルは普通のネイルと違う点が多々あります。
そのためいくつかの注意事項を先に紹介しておきます。
一番注意しなくてはならないのは、アクリルリキッド。
揮発性が非常に高く、においも強烈です。

 

アクリルリキッドに気を付けて

そのためアクリルリキッドは、使う分だけダッペンディッシュに入れて、すぐにしっかり封をしましょう。
換気も重要です。
皮膚につくのもよくないので、ついてしまったら、すぐに拭き取るか洗い流しましょう。

 

3Dネイルの作り方

早速作ろう!

ではいよいよ、3Dネイルの作り方です! アクリルリキッドをダッペンディッシュに少量入れます。
そこに筆をつけて、十分湿らせたら、アクリルパウダーにちょこっと入れましょう。
ゲル状のものができます。

 

ミクスチャーは大事です

width='399'

このゲル状のものを「ミクスチャー」と呼びます。
もし水っぽかったらアクリルリキッドが多いので、ダッペンディッシュから筆を出すときに、ふちで調整しましょう。
やり直す度筆はキッチンペーパーで拭きます。

 

手早く作るのがコツ

うまくミクスチャーができたら、早速ツメの上に。
一度筆を拭いて整え、形を作っていきます。
ミクスチャーはどんどん固まっていってしまうので、そうなる前に成形しましょう。
時間との勝負です!

 

3Dネイルの片付け方

お片付けも重要!

width='399'

3Dネイルを作ったら、忘れちゃいけないのが、お片付け。
正しい方法で片付けないと、せっかくの道具が使えなくなってしまうかも……。
片付け方もきちんと学んでおきましょう!

 

残ったアクリルリキッド

width='399'

まずはダッペンディッシュに残ったアクリルリキッド。
シンクに流してはいけません! キッチンペーパーなどでよく拭き取ります。
放置したり、アクリルリキッドの容器に戻すのもダメですよ。

 

筆の片付け方は?

筆は水ですすぎたくなりますが、実はNG。
ダッペンディッシュに綺麗なアクリルリキッドを入れて、そこですすぎます。
最後に水分を拭き取り筆を整えて完了です!

 

作るのも楽しい3Dネイル!

いかがでしたでしょうか? いろいろ普段のネイルと違う3Dネイル。
難しそう……と思うかもしれません。
でもまずはやってみるのが一番! 最初はうまくいかなくても、だんだん上手になるはずです。
きっと楽しくなってくるはずですよ。
ぜひ挑戦してみてください!

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。