更新日:2017.05.18
10862

長さが無くても大丈夫!簡単可愛い"ボブ"巻き髪スタイル♡

ボブの方で、短くて髪が巻けないと感じている方多いと思います。短すぎて巻くところがないとか、巻くとくるっとなって変になるというかたいるかもしれません。そんな方に、今回はボブの巻き髪について紹介していきたいと思います♪

ワンカール

ワンカールとは

ワンカールをご存じではない方もいるのでは?ワンカールとは名前の通りこのようにカールしているものをいうのです。同じボブでも印象が変わることもありそうですよね!

 

動きのあるワンカール

まだらに色々な感じのワンカールを作ることで、かなり印象が違いますよね!強くくるっとさせたり、緩くしてみたりマダラにしてみるといいかも。

 

外巻きもプラスして

ワンカールといってもキュートさが出たり、クールさが出たりいろいろな印象を与えます。外側に向かっていき、最後に内巻きにすることでふんわりとした印象に。

 

ふわふわボブ

緩く巻く

ワンカールをもう少し巻いた感じにするとふわふわ感を増します。短くても緩く巻くことによって、長さがなくてもきれいにスタイリングすることができますよ。

 

遊ばせるように

下のほうが重いスタイルのボブ。そんなかたでも、毛先を少し巻いて内巻きと外巻き合わせることでか軽さのある印象になりますね。

 

前髪も巻くことで

前髪も合わせて内側に巻くことで髪全体の印象がふんわりとした感じになりますよね!あまり強く巻かず前髪の先を少しくるっとさせて、清楚な印象に。

 

波巻き

波巻きとは

波巻きとはこのように、ストレートアイロンなどで、波を作るようにしていくことを言います。長さがあまりない、ボブの方でも簡単に作れることがあるのでオススメです。

 

コテでもできる

コテを使っても作ることができます。あまりあてすぎないように、縦まきをすることできれいな波巻きの完成♪

 

こなれとは

こなれ感とは、はり切っておしゃれした感がないことを、こなれ感といいます。ボブでも少し波巻きをしたり、ふんわりとさせることでこのこなれ感を出せることもありそうですよね!

 

ウェット感を出すと

ウェット感を出すことで波巻きウェーブがよりはっきりと見えます。ところどころにハイライトを入れれば、大人かっこいいを目指せますね。

 

短い髪でも巻髪つくっちゃおう♪

ボブの方で長さが短くてうまく巻くことができない方がいたら、是非とも、波巻きなどに挑戦してみましょう。今までみたことのないアナタにまわりがアッと驚くかもしれませんね。ワンカールをするだけでも、普段とは違う自分を感じられるますよ。ぜひ、参考にしてみてください。

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事