更新日:2017.11.15
7300

20代~30代に人気のボブヘアカタログ♡あなたの可愛さUPする髪型に出会おう

若い世代を中心に今人気のヘアスタイルといえばボブヘアーですよね。顔の形や髪質など、コンプレックスをカバーできるのも魅力の一つです。一言にボブヘアーと言っても色々なスタイルがあるので、自分にあったものを見つけたいですね。

ナチュラルボブヘア―

前髪を耳にかけてもかわいい

ボブヘアーは耳や顔のラインが隠れることが多いヘアスタイルですが、耳にかけてしまうのもあり!両方だとボブヘアーらしくなくなってしまうので、片方だけにするのがオシャレです。

 

分け目をサイドにして元気に

真ん中分けのボブヘアーは少し重ための印象を与えやすいですが、分け目をサイドにすると軽く見せられます。元気な女の子にぴったりなヘアスタイルです。

 

短い前髪ですっきりスタイル

前髪もサイドも同じ長さにするボブヘアーも多いですが、前髪を短くしてすっきりさせるスタイルもあります。おでこを出すのに抵抗がある人にもおすすめです。

 

ふんわりボブヘアー

ゆるめのパーマでふんわりボブ

髪質によっては重くなりがちなボブヘアーですが、ゆるめのパーマや明るめの髪色でふんわりとした柔らかい印象に。そのままはもちろん、ヘアアクセサリーなどでアレンジしてもかわいくなります。

 

ブローで整えてAラインボブ

パーマをかけなくても、しっかりとブローするとボリュームのあるAラインのボブヘアーになります。他にもワックスを使ったスタイリングなど、少しの工夫でもスタイルが変えられます。

 

前髪も毛先も軽い印象のボブ

ボブヘアーは全体的にボリュームのあるスタイルが主流ですが、前髪もサイドもすっきりしたヘアスタイルもあります。パーマでふんわりとしたボリュームを出し、ボブヘアーらしいシルエットにしています。

 

クセ毛風ボブヘア―

毛先に動きのあるおしゃれボブ

髪の毛にクセがある人はなんとか抑えようとすることが多いですが、逆に生かしてしまうのも味になります。あまりクセの強くない人なら、逆に毛先に動きを付けておしゃれな印象に変えることもできます。

 

クセ毛もうまく生かせる髪型

クセが強い人でも、もともとボリュームのあるボブヘアーならうまく生かすことができます。全体を同じようにカットしてしまうと広がるだけですが、クセを生かせるカットならパーマをかけたような自然な仕上がりにも♪

 

前下がりボブヘア―

前下がりでシルエットがすっきり

顔のサイド部分が長く後ろに行くと短くなる前下がりボブは、ボブヘアーの中ではすっきりとしたシルエットになります。ストレートな髪質でボリュームが出にくい人でも作りやすいスタイルです。

 

少しボーイッシュな印象にも

同じ前下がりボブでも、ウェーブでボリュームをプラス。普通のボブと比べると短めなので、少し中性的な印象もありますね。

 

流行りを取り入れつつ自分に合ったスタイルに

ボブヘアーは流行のヘアスタイルですが、アレンジも効き自由度も高いです。クセ毛や直毛、髪の毛の量など、人それぞれの髪質を生かしたボブヘアーがあるので、美容師さんと相談して自分に合ったスタイルにできるといいですね。

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事