ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.10.20

6051

面長さんにおすすめ!輪郭をカバーしておしゃれ見せするヘアスタイル集

面長さんの悩みというと顔の形で顔が大きく見えてしまうことでしょう。顔の形を変えることはとても難しいことですが、髪型で輪郭を自然にカバーすることが顔が大きく見えるということもなくおしゃれを楽しむことができます。

目の上ギリギリ前髪で小顔効果が狙おう

目の上でラインを切る!

面長で顔が大きく見えてしまって困るという場合には面長にあった前髪にすることで小顔効果も抜群となりますからぜひ参考にしてみましょう。

小顔効果なら前髪は目の上ギリギリで!

小顔効果を狙うときに重要となってくるのが前髪です。
前髪の量や長さによってまったく違った印象になりますからポイントを押さえておきましょう。

小顔効果を狙うなら避けたいのは?

面長さんはどうしても縦のラインが長くなり顔も大きく見えてしまいがちですが、その縦のラインを切るように前髪をつくることで小顔効果を出すことができます。

ワイドバングで横幅を強調して縦長感を解消

ワイドバングで横ラインを強調!

面長さんにおすすめ!輪郭をカバーしておしゃれ見せするヘアスタイル集 コバヤシ アキラ
コバヤシ アキラ予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

面長さんのように縦のラインが長くなっている顔の形の人の場合には、縦のラインをいかに短くすることができるかが小顔効果に影響してきます。
そこでおすすめとなってくるのがワイドバングです。

ワイドバングは目の上ギリギリで!

面長さんが小顔効果を狙って前髪をワイドバングにするのなら、気を付けたいのが前髪の高さです。
せっかくワイドバングにしても高さを間違えてしまうとこ小顔効果も半減してしまします。

小顔効果を狙うなら髪色にも気を付ける!

小顔効果を面長さんは髪色にも気を使いたいところです。
せっかく前髪を作って顔の立てのラインを切るようにしても、髪色が肌色に近いカラーだったりするとしっかりと縦のラインを消すことができません。

ひし形シルエットで輪郭をフォロー

ひし形シルエットは小顔の基本!

重要なのが前髪ですが面長で小顔効果を狙うのならワイドバングがピッタリです。
これで縦の顔のラインを途中で切ることができるので、面長の縦のラインを短くして小顔に見せることができます。

ひし形ならボブがおすすめ!

小顔効果を狙うならボブがおすすめです。
ボブは柔らかいかわいさのある髪形で人気がありますがそれだけでなく頭の形をスッキリ見せたり、小顔に見せるのにも効果的な髪型となります。

内巻きカールであごラインをカバー

気を付けたいひし形!

小顔効果を狙うなら正面から見た時にひし形のシルエットになる髪型がおすすめです。
理想的なひし形はトップにボリュームをもっていき顔の内側のラインにひし形をつくるのがポイントです。

内巻きカールが小顔の決め手!

小顔効果を期待する髪型なら内巻きカールもおすすめです。
丁度顎のあたりに内巻きがくるようにすることで顎のあたりの輪郭をぼかすことができるので小顔効果は抜群です。

小顔効果はポイントさえ押さえれば大丈夫!

面長は日本人の場合には一番多い顔の形になっていますが、どうしても顔が大きく見えてしまいがちですからいくつか小顔に見せるためのポイントを押さえてしっかり小顔に見せましょう。
ポイントとしては顔の縦のラインをつくらないようにする髪型で顔の輪郭をぼかすというのが基本となります。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧