ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.26

610

北欧生まれのヘアケアブランド「ティモテ ピュア」で爽やか美髪をキープ♪

ヘアケアの秘訣はすっきりと洗い上げて、たっぷり保湿するのがポイント。髪や地肌にやさしい植物成分で、キレイな髪をキープしてみませんか?北欧生まれの自然派ブランド「ティモテ」ブランドアシスタントの上野絵未里さんに、お話を聞いてきました。

植物の力で健やかな髪に。北欧生まれの自然派ブランド

ユニリーバ・ジャパン ブランドアシスタントの上野絵未里さん

―上野さん、本日はよろしくお願いします!早速ですが、ティモテとはどんなブランドなんですか?

ティモテはヨーロッパ原産のハーブであるティモシーを使用し、植物の力で健やかな髪へと導くスウェーデン生まれのヘアケアブランドです。1975年以来、ヨーロッパのさまざまな地域で販売され、日本には1985年に上陸しました。
当時は北欧の自然をバックに、サラサラのブロンドヘアをなびかせる女性のテレビCMがとても話題になりました。「♪ティモテ~ティモテ~」というCMソングは、耳なじみのある方も多いのでは?
その頃日本は、自然派ブランドというもの自体がまだ珍しい時代。ティモテは一般的なヘアケア製品よりやや高めの価格設定でしたが、若い女性を中心にかなりの人気を集めました。ヘアアレンジをして遊べるブロンドロングヘアの「ティモテ」人形が発売されたこともあるそうです。

―そんなティモテですが、19年ぶりに再び、日本に帰ってきたとお聞きしました。

ティモテが一大ブームとなった後、追随するブランドが次々と現れました。さらに、バブル景気が失速し始めて値下げ競争が始まったこともあり、ティモテは1994年に一度、日本市場から撤退しています。
でも、今の日本は空前のオーガニックブーム。「今こそティモテの良さをわかっていただけるはず!」と、2013年よりティモテ ピュアとして再上陸しています。

ヨーロッパの基準に適合した、オーガニック認証成分*を配合

オーガニック認証成分*を配合のティモテ ピュア

―ティモテ ピュアは、どんな特徴をもった商品なんですか?

一番の特徴はオーガニック認証成分*を配合していること。そして、低刺激で髪や地肌にやさしいということですね。最近は「自然派」や「ボタニカル」「オーガニック」というワードを売りにしたヘアケア製品が多くて、どれを選べばいいのか迷ってしまう…ということはありませんか?

―確かに、「植物由来の成分だから、髪に良さそう」と、なんとなくのイメージで選んでいるかも。

その点、ティモテ ピュアは「ヨーロッパの第三者機関によって認められたオーガニック認証成分*を配合している」というのがポイントです。ヨーロッパは環境先進国が多く、「環境に配慮した有機農法で栽培されているか」「一定の生産基準をクリアしているか」など、化粧品やヘアケア製品に配合されている成分を見る目も、とてもシビアなんです。
ティモテ ピュアは、そんな厳しい基準をクリアしたオーガニックグリーンティーエキスを保湿成分としてシャンプーとトリートメントに、オーガニックシアバターを同じく保湿成分としてトリートメントに配合しています。

すっきりとした洗い心地や保湿力、爽やかな香りもポイント♪

ティモテのおすすめポイント

―ティモテのおすすめポイントはありますか?

シャンプーはクレンジングシャンプーと表記してあるとおり、低刺激なのに、頭皮の汚れからすっきりと落としてくれるのが特徴です。汗やニオイ、ベタつきが気になる方にもおすすめですね。
髪のパサつきが気になるという方も多いと思います。トリートメントにはオーガニックシアバターが配合されていますので、潤いもしっかりキープできます。

―ティモテ ピュアは、香りも北欧らしい爽やかさがポイントなんですね。

レモンやライム、ユーカリ、レモングラスといった天然のエッセンシャルオイルを配合しています。洗っていると、爽やかな柑橘系から上品なグリーンティーが漂う、リフレッシュできる香りです。乾くと香りが主張しすぎないので香水やコロンを楽しみたいときにもいいですし、彼氏と共有するシャンプーとしてもおすすめです。

コツを押さえたヘアケアで、キレイなヘアを楽しんで♡

ティモテを上手に使いこなすコツ

―ティモテを上手に使いこなすコツを教えてください!

特別なことはありません。HAIRの読者ならもう常識かもしれませんが、やっぱりシャンプー前にきちんとブラッシングすること、ぬるま湯で髪全体を濡らし、シャンプーを泡立ててから髪につけて洗うことが大切です。

―よく泡立てて洗うことが、大切なんですね。

ティモテ ピュアは、たっぷりの泡立ちも特徴です。ノンシリコンシャンプーというと「髪がからまる」「キシキシする」などのイメージを持たれているかもしれませんが、よく泡立てて使っていただくことでスムーズに洗えます。
トリートメントは毛先から髪全体に、手のひらで包み込むようにしてなじませてから、よくすすいでください。濡れた髪はデリケートなので、髪と髪がこすれ合わないよう、注意しながらケアしてくださいね。

―最後に、上野さんから読者に向けてメッセージをお願いします。

ティモテは一度使っていただくと、リピーターになってくださる方がとても多いブランドなんです。かつてのティモテを知っている方にはまた手に取っていただきたいと、テレビCMや店頭ビジュアルなども以前のイメージをそのままに再現しています。
残念ながらまだ使ったことがないという方向けにも、1回分の「サシェセット」や、「お試し容量ポンプペア」などを用意していますので、ぜひ一度使っていただき、爽やかに過ごしていただければと思います。

―なるほど。本日はありがとうございました!

ティモテ ピュア公式サイト http://www.timotei.jp


※オーガニックグリーンティーエキス(保湿成分)とオーガニックシアバター(保湿成分)配合。オーガニック認証成分とは、持続可能な有機農法で栽培され、一定の生産基準をクリアしている成分であり、効能効果等を保証するものではありません。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧