ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.26

3937

「ノープー」はヘアケアの新習慣!芸能人も実践しているんです。

「ノープー」という言葉をご存知ですか?ノープーとはシャンプーを使わない洗髪方法です。シャンプーには化学薬品などが含まれているため、頭皮の健康を考えてノープーを実践している人が増えています。欧米諸国をはじめ、日本でも広がりを見せつつあるノープーについて見ていきましょう!

髪を洗うときにシャンプーを使わない「ノープー」

芸能人も実践している「ノープー」とは?

ノープーとは、シャンプーを使わない「湯シャン」とも呼ばれる洗髪方法です。アメリカを始め、欧米諸国で髪に優しい洗髪方法として実践する人が増えており、日本でも着目され始めているヘアケアです。

シャンプーを使うことでトラブルになることもある?!

シャンプーを使用する洗髪は、汚れをきちんと落とせる反面余分な油脂まで洗い流してしまいがち。かえって髪や頭皮にストレスがかかり、トラブルを引き起こしてしまうことさえあります。そんなとき注目されたのが「ノープー」です。

「ノープー」をするメリットとは?

頭皮の状態が健康になる効果が期待できる

ノープーはシャンプーによる過度な皮脂の洗い流しがありません。そのため皮脂の分泌が本来あるべき正常な状態に保たれる効果が期待され、頭皮の健康を取り戻すメリットがあります。

シャンプーの洗い残しの心配がない

シャンプーは洗い残しがあると、雑菌の繁殖や毛穴の詰まりといったトラブルの元になります。一方ノープーはシャンプーを使用しないため、その心配はありません。その分ノープーでは丁寧に洗う必要はあります。

シャンプーいらずなので金銭的な負担がない

ノープーはお湯だけを使って洗髪する方法なので、もちろんシャンプー代がかかりません。頭皮や髪に優しいだけではなく経済的なのもノープーの魅力のひとつです!

正しい「ノープー」の方法で臭いも解消!

ノープーの前にブラシでとかして前準備

ノープーをする前には柔らかく刺激の少ない動物性のブラシで髪を梳かします。ゴミ、埃などをあらかじめ取り除いておくことで髪を洗いやすい状態にしましょう。髪の絡まりも事前に除去しておきます。

体温よりも低めの温度のお湯で洗い流す

体温より低めのお湯で髪を洗い流し、指の腹を使い頭皮をマッサージするようにします。3分から5分程度、丁寧に洗いましょう。長髪の方はプラスチック製などのブラシで梳かしながら洗うとスムーズに汚れが落ちます。

乾燥が気になる人はクエン酸を使用

保湿のためにクエン酸を小さじで半量ほどお湯に混ぜ、髪全体に行き渡るように馴染ませます。お酢でもOKですが、臭いが気になる人にはクエン酸がおすすめ。両方混ぜて使用しても構いません。

タオルドライのやり方

洗い終えたら、タオルで髪を挟むようにして丁寧にタオルドライします。擦るとキューティクルが壊れ髪にダメージを与えてしまうので、押さえるようにポンポンと優しく水分を取りましょう。

仕上げにドライヤーで髪を乾かす

最後にドライヤーで丁寧に乾かせばノープーは終了です。ドライヤーの風は高温だと水分を過剰に飛ばす可能性があるため、冷風などの低温で乾かすことをおすすめします。

頭皮の状態を確認することが大事

ノープーを始めてもすぐに頭皮の状態が戻るわけではありません。しばらくは皮脂の過剰分泌や、臭いやかゆみなどが気になることがあります。頭皮の状態をチェックして、トラブルにならないよう注意しましょう。

ノープーは頭皮の状態との相性も重要!

頭皮から出る皮脂がもともと多い場合、ノープーだけではしっかり汚れや皮脂が落ちずにかえってトラブルになることも有り得ます。ノープーが合っているかどうか、まずは自分の頭皮の状態を知るところから始めましょう。

「ノープー」の味方!ロレアルのクレンジングクリーム

初心者も安心!ロレアルの泡なしクレンジング

臭いや汚れが気になるという人は最初からノープーを取り入れず、まずはロレアルの「ラ クレム ラヴォン」というクレンジングを試してみてください。泡立てない分頭皮への刺激も少なく、汚れもしっかり落とせます。

頭皮がかゆいという人は、数日に1回の頻度から

ノープーを始めても今までシャンプーで過度に皮脂を洗い流していた分、しばらく皮脂の分泌が多いままの可能性があります。しばらくはかゆみや臭いが気になる人も少なくないので、まずは数日に1回程度の頻度で始めましょう。

ノープーは白髪予防にも効果があるの?

白髪が増える40代からは頭皮の皮脂も減るため、同じようにシャンプーを使用すると皮脂を過剰に落とし、頭皮にダメージを与える恐れも!ノープーでダメージを減らすことにより、白髪を防ぐ効果が期待されています。

頭皮を自然な状態に戻すノープーは髪に優しい洗髪

現代の洗髪はシャンプーなどを使った過剰な洗いすぎにより、かえって頭皮を傷めてしまっていることがあります。より良い髪を維持するためにヘアケアを見直し、ノープーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧