ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2019.02.26

256

ただ優秀なだけじゃない。“卓越”した技術で女性の“美”をサポートする「Areti.」の挑戦

美的、CLASSY.、25ans、美STなど、美しさを求める女性たちから人気の雑誌で数多く取り上げられ、人気を博している「Areti.(アレティ)」の美容家電たち。今回はそんなアレティのブランドコンセプトや、開発にまつわる秘話を聞かせていただきました!

「Areti.(アレティ)」。社名に込められた熱い想いとは?

Areti.株式会社 (左)EC・カスタマーサポート・新規ビジネス担当 篠原拓海さん、(右)EC・PR担当 大島塔子さん、

―よろしくお願いいたします。Areti.という社名がすごく気になったのですが、ギリシャ語なんですね。

篠原さん:はい。「Areti.」という言葉には「卓越」という意味があります。Areti.は、ヘアアイロンなど美容機器をメインに開発するメーカーなのですが、今の日本は、新しい家電が出てもすぐに廃盤になってしまうなど、流行り廃りが激しいもの。そのため、価格競争ばかりが進んでしまい、美容機器が使い捨てされているのが現状です。

でも、美容家電はそもそも、使用する人の悩みを解決するために試行錯誤され、手間暇をかけて開発されているもの。私たちとしては、長く愛用していただきたいですし、ユーザーの皆様の悩みに寄り添っていきたいと思っています。ですから、優秀の上をいく「卓越」したアイテムを作り、使い捨てにされない、愛着を持って使っていただける製品づくりを目指そうと思い、“Areti.”と名付けたんです。

―ブランドコンセプトも、詩的でおもしろいですね。

篠原さん:「美は旅のよう」、ですね。旅というワードは、物理的にあちらこちらに出掛けるという意味もありますが、その人が生きる人生もまた“旅”だと思うんです。

外的な美しさだけではなく、生き様とともに内面で磨かれるひとりひとりの美しさ。そうしたものをサポートできる美容家電を作り続けていきたいと、私たちは思っています。Areti.の製品を使うことで、人生に広がりを持たせていただけたらうれしいですね。

実は男性からも注目が!? ヘアアイロンへのこだわりは?

―製品のメインターゲットは女性ですか?

大島さん:具体的なターゲット層は、20~40代の女性になりますが、青色の製品を展開してから、男性からの問い合わせが急増しているんです。

―そうなんですか!?こうした家電は、女性が購入して、それを男性が何の気なしに使う…というイメージが強かったのですが、変化しているんですね。

大島さん:そうですね。変化してきていると思います。弊社はECのみで販売しているのですが、男性の購入割合が上がっています。

特に人気は細身の黒いストレートアイロンですね。高校生~大学生の購入が多くて…まさか、男子がアイロンを使ってヘアアレンジをする時代が来るとは!と、私自身もびっくりしています。

―では次の質問です。「Areti.」ならではの製品へのこだわりはどのあたりにありますか?

大島さん:当社の製品は、風量を強くする、高温を出す、といった機械的なパワーを上げることにこだわっていないのが特徴です。

―え!?

大島さん:その代わり、優しい温度で施術が行えるよう調整することで、使う人に優しく、健康な髪をキープできるよう気配りしているんですよ。強くすることは簡単なんです。でもそれ以上に私たちは、髪に優しくありたいし、質感を重視したい。なのであえてパワーアップはしていません。

篠原さん:時短になるから…と、パワーを高めて高速で乾くドライヤーを求める方もいますが、そうやって高速・高温で乾かしてしまうと、髪が傷んでパサついてしまいます。それよりも、個人個人の髪質に合わせて細かい風量設定ができるドライヤーなど、丁寧な製品づくりに特化したい。それが「Areti.」なんです。

他とは違う「Areti. アンバサダー制度」。リアルな声を拾うことが、製品の改良につながる

―御社が手掛けている「Areti. アンバサダー」という制度について、くわしく教えてください。

篠原さん:アンバサダー制度は、今、さまざまな企業で行われています。でもその多くは、芸能人やインスタグラマーといった有名人を使うもので、PR的要素が強くなっていて、その発信も限られたものになってしまっています。

弊社では、実際に「Areti.」の製品を使い、共感し、愛してくれている一般の方々にアンバサダーをお願いしているんです。現在、2000人ほどの方に登録いただいているのですが、新商品をお試しいただいたり、イベントに参加していただいたりして、リアルな声を届けていただいています。

大島さん:こうした声の中から、製品の改良へとつなげることもあります。我々はBtoCのメーカーですからね。いただいたアイディアを2週間後に工場で実施した例もあるんですよ。速やかに消費者の希望を反映できることは、アンバサダーの活動にもつながり、お互いにWin-Winの関係をつくれる強みであると思っています。

―なるほど、「Areti.」を愛してくれるアンバサダーの皆さんと一緒に、製品を創りあげているんですね!今後の展開は何かお考えですか?

篠原さん:今考えているのは、美容室でAreti.の製品を実際に試していただく機会を増やしたいと思っています。ご自身の髪で体験し、気に入っていただければその場で購入できるようにしたいですね。

―実際に自分の髪で試せるのは嬉しいですね!美容室で製品を目にする日を楽しみにしています! ありがとうございました。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ

インタビューに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報
「ヴィーナスコレクション」準グランプリが語る、サロンモデルの魅力とは?

「ヴィーナスコレクション」準グランプリが語る、サロンモデルの魅力とは?

1.5k
「ヴィーナスコレクション」グランプリが語る、サロンモデルの魅力とは?

「ヴィーナスコレクション」グランプリが語る、サロンモデルの魅力とは?

1.2k
THROW COLOR5周年企画 コンテストでグランプリ受賞!GENUINE代表 倉田氏の魅力とは?

THROW COLOR5周年企画 コンテストでグランプリ受賞!GENUINE代表 倉田氏の魅力とは?

213
髪の乾燥時間が25%短縮!! 現代女性に寄り添う新発想ドライヤーの開発秘話

髪の乾燥時間が25%短縮!! 現代女性に寄り添う新発想ドライヤーの開発秘話

588
「徹底的に傷ませない」―強い願いから生まれた復元ドライヤーに、プロも注目!

「徹底的に傷ませない」―強い願いから生まれた復元ドライヤーに、プロも注目!

917
イタリア発!!美容のプロも注目するハイブリッドなオーガニックブランド「エルゴン」の魅力って?

イタリア発!!美容のプロも注目するハイブリッドなオーガニックブランド「エルゴン」の魅力って?

1.3k
なりたい私に近づくシャンプー「リサージ ヴォーニュ」が拓く女性の未来

なりたい私に近づくシャンプー「リサージ ヴォーニュ」が拓く女性の未来

674
1980年代に一世を風靡した「ティモテ」が再ブレイク!! それって―なんで!?

1980年代に一世を風靡した「ティモテ」が再ブレイク!! それって―なんで!?

1.7k

インタビューに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

NEWSカテゴリ一覧