ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.05.02

441

自粛中は自分に似合うヘアカラーを発掘するチャンスかも!

なかなか美容院に行けない、おしゃれを楽しめていない、そんな人必見の1日ヘアカラーをご紹介します。自分に似合う髪色を見つけて、自粛明けには垢抜け女子になっちゃいましょう!

1日カラーの特徴とは

1日限定カラーってなに?

みなさん、1日限定で髪の毛を染めることができるヘアカラーをご存知ですか?顔料などの着色剤を毛髪の表面に付着させて、髪を一時的に着色するため「毛髪着色料」とも呼ばれています。自粛中は美容院に行くことができない為、変わりのない髪色に飽きてはいませんか?そんな人の毎日をカラフルにする、とっておきの染毛料があるんです。

 

毛髪着色料について♡

毛髪着色料はヘアマスカラ、ヘアファンデーション、ヘアカラースプレー、カラースティックという名前で店頭に並んでいます。製品の形態はマスカラタイプ、パウダータイプ、マーカータイプ、エアゾールタイプ、スティックタイプがあり、皆さんが一度は使ったことがある形態をしているので、セルフで毛髪を簡単に染めることができます。

 

メリット

毛髪着色料はかぶれ、髪の傷みはほとんどないので、どなたでも安全に使えます。髪や頭皮にもダメージは無く、何度もブリーチをして傷んでいる毛髪にも優しい染毛料となっています。染める際の下準備も要らず、染めた後のシャンプーやお湯で流すという手間もありません。また、一時的に白髪を隠したいときにはとても便利なものです!

 

デメリット

黒色の髪を明るい色にはできず、発色しません。また、一度のシャンプーで色が落ちる仕組みの染毛料なので、汗や雨などでも色が落ち、衣服を汚すこともあるので注意してください。広範囲や全体的に色をつけることは難しいので、ワンポイントで使用することをおすすめします!

 

1日カラーのポイント

使用するポイント

ストリート ダブルカラー 切りっぱなし ボブ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
篠崎 佑介/ticro.予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

髪をしっかり乾かした上で染め始めましょう。濡れている髪に毛髪着色料は色がつきません。その場では色が入っても、すぐに落ちてしまいます。また、濡れている髪は傷みがちで切れ毛や枝毛の原因にもなってしまいます。髪の毛をしっかりとタオルドライして早めに乾かしてあげましょう。

 

選ぶポイント

初心者さんにおすすめしたいのはスプレータイプ。初めてでも、簡単に髪を染めることが出来ます。色ムラを絶対無くしたい人は泡タイプを使ってみて下さい。髪の毛にもみ込むようにつけていくので、ムラなく染めることが出来ます。ワンポイントカラーで楽しみたい人におすすめしたいのがチョークタイプ。発色させたい部分だけに色をつけるのにピッタリです!

 

自分磨きでもっと魅力的な女性に…♡

美容院に通えず髪色を変えられない人も、自分でカラーをするのはちょっと心配…と思っている人も、1日限定カラーなら恐れずに挑戦できるのでは?おうち時間中は、普段よりも自分と向き合える機会が増えると思います。そんなときだからこそ、メイクやヘアの研究など、自分磨きに力を入れてもっと可愛い自分になりませんか?

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧