更新日:2020.07.30
1565

ボリュームアップ&ダウンできる髪型とは?理想のまとまる髪をゲット!

髪のボリュームが足りないと悩む人もいれば、ボリュームがあり過ぎてまとまらないと悩む人もいますよね。今回はボリュームアップとダウン、それぞれにおすすめのヘアスタイルをご紹介します。

ボリュームアップできる髪型は?

トップふんわりショートヘア

ひし形シルエットのショートヘアは、トップからふんわりと柔らかなボリュームが出やすいショートヘアです。小顔効果も期待できます◎。

 

ひし形シルエットが美しいボブ

ふんわり両サイドにボリュームがあるまん丸ボブ。
顔周りにボリュームがあることで、フェイスラインがカバーされてスッキリ!

 

ボリュームにメリハリがあるくびれミディアム

首回りがキュッとくびれたシルエットのミディアムヘア。
シルエットにメリハリがあり、両サイドのふんわりとしたボリュームが引き立ちます。

 

ボリュームダウンできる髪型は?

ストレートパーマで簡単ボリュームダウン

朝セットしてもすぐにボリュームが出てボワっとしてしまうという人は、ストレートパーマをかけてボリュームを落ち着かせてみましょう。縮毛矯正よりナチュラルな仕上がりになります。

 

レイヤーショートでスッキリと

ボリュームがありすぎる人はレングスの長いヘアよりショートヘアがおすすめ。特に毛量が軽やかになるレイヤーカットにすると、ほどよいボリュームを残してふんわりとしたヘアスタイルになります。

 

ウルフミディアムで簡単ボリュームダウン

ミディアムヘアはウルフカットがボリュームダウンにおすすめ。トップを短めにカットすれば髪が軽くなりますし、旬ヘアでおしゃれにボリュームダウンが叶えられます。

 

ボリュームアップ&ダウンヘアで髪のコンプレックス解消!

ボリュームが出にくい、出やすい髪型にすることで、ヘアセットが簡単にできるから毎朝楽チン!自分の髪質タイプに合わせたヘアスタイルにして、コンプレックスから解放されましょう。

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事