更新日:2023.12.20
56111

後ろ姿が美しい!ボブカットのヘアカタログ15選

おしゃれ女子は後ろ姿にもこだわる!今回はボブカットで後ろ姿もおしゃれな髪型をご紹介。切りっぱなしボブや前下がりボブ、ウルフボブ、そして色の変化が引き立つグラデーションとバリエーションをそろえてご紹介します。

後ろ姿も美しいボブカットその1. 切りっぱなしミニボブ

ハイトーンの切りっぱなしミニボブ

ハイトーンの切りっぱなしミニボブは、今やトレンドの中心にあるスタイルです。このミニボブは、あごラインでカットされたり、顎より少し短いデザインが特徴で、女性らしい可愛らしさとショートヘアのすっきりとした印象を兼ね備えています。特に、とろけるようなミルクティーカラーのハイトーンは、後ろ姿にも存在感を放ちます。このスタイルは、小顔効果や首を長く見せる効果もあり、さまざまな顔型に似合いやすいのが魅力です。前髪の有無やカットの仕方によって、可愛らしさやクールな大人っぽさを演出することも可能。

毛先までストンとまっすぐで完璧なフォルム

毛先までストンときれいに切りそろえた切りっぱなし感が印象的。このスタイルは、後ろ姿はもちろん、横顔もパラリと顔にかかるように揺れるニュアンスが素敵。計算されたカットで、後ろ姿にもこだわりを感じさせるスタイルです。 

ふんわりウェーブでやさしげな後ろ姿に

後ろ姿の美しさを際立たせるボブカットの中でも、ふんわりウェーブスタイルは特に魅力的です。このスタイルは、ウェーブの柔らかな毛流れが後ろ姿に優しげな雰囲気をもたらし、女性らしさを引き立てます。ウェット感のあるスタイリング剤を使うことで、よりこなれた印象に仕上がり、ムースを使用すると、よりふんわりとした柔らかな質感が生まれます。ウェーブが加わることで、ボブカットのシンプルさに動きと軽やかさが生まれ、後ろ姿だけでなく、横顔や正面から見ても美しい印象を与えます。

後ろ姿も美しいボブカットその2. 前下がりボブ

後ろと横から見ても美しいモードな前下がりボブ

前下がりボブは、その洗練されたシルエットで後ろ姿だけでなく、横顔も美しく見せるスタイルです。このヘアスタイルの特徴は、両サイドの髪を毛先でパツッとカットすることにより、モードな雰囲気を演出することができる点にあります。前下がりボブは、フェイスラインを美しく見せる効果もあり、小顔効果を期待できます。顔の形や特徴を活かしながら、エレガントで洗練された印象を与えます。

前下がりボブは小顔効果もバッチリ

前下がりボブは、その独特のスタイルで顔周りを優雅にフレームし、小顔効果を生み出します。顔のラインを繊細にカバーし、自然な美しさを引き立てるのが魅力です。顔周りの髪の長さがフェイスラインを柔らかく包み込むことで、どんな角度から見てもバランスの取れた印象を与えます。後ろ姿も美しく引き立つから、繊細にカットされたラインが、首筋をすっきりと見せ、エレガントな雰囲気を演出します。フェイスラインのコンプレックスや顔の大きさよりヘアスタイルの美しいシルエットのほうが目立ちます。

後ろのふんわり丸みが美しい前下がりミニボブ

ふんわり丸みシルエットのボブは、短めレングスにすることで後ろから見るとコロンとした可愛らしいミニマムなフォルムに。首元をすっきりと見せることで、華奢な印象を与える効果もあるんです。女性らしさと洗練された印象を兼ね備えており、どんなシーンにもマッチします。また、顔周りの髪の長さがフェイスラインを優しく包み込むため、小顔効果も期待できます。後ろ姿の美しさはもちろん、横顔や正面から見てもバランスの良いフォルムを実現し、自然な美しさを引き立てます。

後ろ姿も美しいボブカットその3. ウルフボブ

後ろ姿も毛先の外ハネが引き立っておしゃれ!

今のウルフカットは毛先を外ハネさせるのがポイント!トップが短くてえりあしが長いので、毛先を外ハネにすることで、動きが生まれ、後ろ姿もおしゃれに見せることができます。ウルフカットは、スタイリング剤を毛先にしっかりと馴染ませることで、扱いやすくなり、朝の忙しい時間でも簡単にセットすることが可能です。ウルフボブは、外ハネとレイヤーカットが魅力で、毛先の流れ方によって印象が大きく変わります。顔周りを内巻きにしたり、様々な工夫をすることで、さらに個性的な印象を与えることができます。外ハネか内巻きかでも印象が変わるため、好みに合わせて巻き方を変えることができるのもウルフボブの魅力の一つです。

くびれたようなシルエットで首元ほっそり

くびれシルエットで首元がほっそり見えるのがウルフボブの魅力。今のウルフカットはくびれたような仕上がりになるスタイルなので、昔のボーイッシュな印象が強いウルフヘアとは違い、女性らしいフェミニンなヘアスタイルになっています。

 

くせ毛も動きのあるおしゃれな髪型に

ウルフボブは、くせ毛の方にとってまさに理想のヘアスタイルなんです。レイヤーカットによって毛量が軽減され、自然な動きが生まれやすくなる点にあります。くせ毛の持つ独特のウェーブや質感が、ワックスを使うことでさらに際立ち、まるでパーマをかけたかのような洗練された仕上がりになります。ウルフボブは、くせ毛特有の広がりを上手くコントロールし、エレガントで動きのあるスタイルを作り出します。

後ろ姿も美しいボブカットその4. グラデーションカラー

幻想的な色の変化が後ろ姿で引き立つ

インナーカラーを細かく入れ、横グラデーションのような効果を生み出します。ハーフアップなどのアレンジを加えることで、後ろ姿にさりげないこだわりを表現でき、個性的なヘアカラーを楽しむことができます。グラデーションボブは、表面の髪が内側の髪よりも長くなるようにカットされ、裾部分に狭めの幅で段差ができるため、適度な重みと丸みのあるフォルムが特徴です。女性らしい柔らかな雰囲気を演出し、まとまりやすくスタイリングも簡単です。また、グラデーションボブは、レイヤーボブと異なり、重めで安定感のある丸みシルエットが魅力で、落ち着いた女性らしい印象に仕上がります。

クールなネイビーブルーが引き立つ黒髪ボブ

ネイビーブルーをグラデーションで巧みに取り入れ、毛先にアクセントを加えることで、さりげなく旬のスタイルをアピールします。黒髪のベースにネイビーブルーを加えることで、毛先だけが際立ち、後ろ姿からもミステリアスで洗練された雰囲気を放ちます。ブルーカラーは、髪にツヤや透明感を加える効果があり、日本人特有の髪の赤みを抑えることができます。ブルーカラーは寒色系であり、クールで落ち着いた雰囲気を作り出すため、明るめのトーンでも派手になりすぎず、暗めにすると程よい抜け感が出せるのが特徴です。特にネイビーブルーは、深みのある青が特徴で、ブリーチありでもなしでも取り入れやすいカラーです。

毛先に向かって色素の薄さが出るグラデーション

最近のヘアトレンドとして、毛先に向かって透明感が増すグラデーションカラーが注目されています。特にシルバーのグラデーションは、後ろ姿からもその繊細な美しさが際立ちます。毛先に向かって色素が薄くなることで、暗髪ボブも軽やかで洗練された印象に仕上がります。毛先の透け感が、シンプルなボブスタイルに動きと軽さを加え、後ろ姿からも魅力的な雰囲気を演出します。このグラデーションカラーは、根元から毛先にかけて色の濃淡をつけることで、自然な流れと立体感を生み出します。

【番外編】後ろ姿も可愛いボブのヘアアレンジ

大人可愛い編み込みハーフアップ

編み込みハーフアップは、後ろ姿からもその可愛さが際立つヘアアレンジです。特に、編み込みを取り入れたハーフアップスタイルは、フェミニンな雰囲気を演出し、後ろから見ても大人可愛い印象を与えます。パーティーや特別なイベントにもぴったりで、エレガントなスタイルを求める方におすすめです。編み込みハーフアップの魅力は、その繊細なデザインにあります。編み込みが加わることで、シンプルなハーフアップスタイルに動きと軽やかさが生まれ、後ろ姿にも美しいアクセントを加えます。

ゆるっとルーズ感がおしゃれなお団子

ゆるっとしたルーズ感のお団子アレンジは、ボブヘアにもぴったり合うスタイルです。ボブの長さでは一つのお団子にするのが難しい場合、上下に二つに分けてアレンジすることで、おしゃれな雰囲気を演出できます。後れ毛を細かく出すことで、計算された抜け感を作り出し、後ろ姿も魅力的に見せることが可能です。

ゆる巻きふわふわハーフアップ

ゆる巻きふわふわハーフアップは、内巻きと外巻きをミックスしてコテで巻くことで、ふんわりとした柔らかな雰囲気を作り出します。ハーフアップにまとめることで、清潔感のあるスッキリとした印象になり、後ろ姿からもふわふわとしたフェミニンな雰囲気が漂います。このアレンジは、美人度を高める効果があり、どんなシーンでも活躍するスタイルです。ハーフアップアレンジは、耳上の髪を取って結ぶだけで、品のあるヘアスタイルに仕上がります。また、結婚式や卒業式などのフォーマルなシーンにもおすすめで、ハーフアップベースの派生アレンジを加えることで、さまざまなニーズに合わせたスタイルを楽しむことができます。

後ろ姿もおしゃれなボブヘアで美人度アップ!

後ろ姿もおしゃれなボブヘアスタイルは、美人度を格段にアップさせる魅力を持っています。切りっぱなしボブや前下がりボブ、ウルフボブ、グラデーションカラーなど、多彩なバリエーションがあり、それぞれが後ろ姿の美しさを引き立てます。小顔効果や首を長く見せる効果もあり、さまざまな顔型に似合いやすいのが特徴です。油断しがちな後ろ姿も、こだわりのボブスタイルでおしゃれに仕上げることで、美人度がアップします。ボブヘアにしたい方は、後ろ姿のスタイルにもぜひこだわってみてください。これらのスタイルで、日々のスタイリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。