更新日:2024.03.21
29537

髪の毛に遊び心を。ポイントカラーおすすめスタイル13選

髪の毛に変化をつけたい、手軽にイメチェンしたいならポイントカラーがおすすめ!部分的に色を入れるだけで、雰囲気がガラッと変わるんです。人と被らないスタイルになれるから、自分だけのこだわりヘアをつくりあげませんか?今回はポイントカラーの魅力とおすすめスタイルをご紹介!

ポイントカラーとは?

ポイントカラーは部分的に入れるヘアカラー

ポイントカラーは、髪全体を染めずに、特定の部分にだけアクセントとして色を加えるスタイリング手法です。毛先だけの裾カラー、髪の内側に入れるインナーカラー、髪に細かく入れて立体感を出すハイライトカラーと種類はさまざま。フルカラーに比べて大胆な変化を求めずに、さりげないイメージチェンジを楽しむことができるため、カラーリングが初めての方にもおすすめです。

 

ポイントカラーはハイトーンカラーが多い

ポイントカラーはハイトーンカラーや個性的なビビッドカラーのデザインが多いです。部分的に入れるカラーなので、全体の髪色よりも明るいトーンのカラーが多く、染める部分が少なくても存在感があります。

 

ポイントカラーのメリットはなに?

部分的に色を入れるからダメージが少ない

ハイトーンカラーは色が明るいほど髪に与えるダメージは大きいですが、ポイントカラーは部分的に入れるだけなので、ダメージを最小限に抑えられます。

 

内側に入れればオフィスでもこっそりおしゃれを楽しめる

内側にポイントカラーを入れるインナーカラーなら、ヘアカラーに厳しい学校やオフィスでもこっそりヘアカラーを楽しめます。髪の表面はそのままに、内側に隠れた部分に色を加えることで、普段は目立たず、髪をかき上げた瞬間にちらりと見えるカラーが、日常にさりげない遊び心をプラスします。

 

色に視線が向かうから顔の大きさをカバーできる

ポイントカラーはカラーデザインに視線が集中するので、フェイスラインや顔の大きさが目立ちにくくなり、小顔効果だって期待できるのです!色彩のアクセントを利用して、自分だけのスタイルを演出しましょう。

 

奇抜にならずに個性をアピールできる

個性的なカラーが多いポイントカラーですが、色を入れるのは部分的なので、派手すぎずに自然な印象を維持することができるため、さりげないアクセントを求める方にぴったりです。

 

さりげなさがおしゃれ!インナーカラーおすすめスタイル

耳かけアレンジがポイント!ゴールドインナーカラー

ハイトーンのゴールドインナーカラーが黒髪モードボブによく映えます!ハイトーンカラーでもサイドにインナーカラーとして入れるだけで、存在感のあるアクセントカラーに。前髪にも細かくゴールドカラーを入れ、メリハリもあります。

 

両サイドに入れ計算されたインナーカラー

インナーカラーを両サイドに入れ、左右対称のデザインが生み出すバランスの良さを楽しむことができます。シンプルな耳かけアレンジでも、計算されたポイントカラーがその存在を際立たせ、おしゃれ感度の高いヘアスタイルになります。

 

旬のくすみカラーをインナーカラーで取り入れる

トレンドのくすみカラーも、インナーカラーで入れれば他とは一線を画すスタイリッシュなヘアカラーに。くすみのあるパープルカラーをサイドからチラ見せし、さりげなく個性をアピール!シンプルなボブも、ポイントカラー次第でグッと垢抜けます。

 

ベリーピンクのポイントカラーでインナーを彩る

髪の内側にカラーを入れるインナーカラーは、サイドからチラ見えするカラーが可愛いと女子の間で根強い人気があります。トレンドカラーの「ピンク系」をチョイスすれば、さらにキュートな流行ヘアになります♪

 

アップもダウンもお洒落に見せる♪インナーカラー

襟足の辺りに幅広くカラーしたインナーカラーは、ダウンスタイルとアップスタイル、両方に映えます。ルーズに仕上げたお団子アレンジが、グッとお洒落になりますよ♡

 

立体感で外国人風に!ハイライトおすすめスタイル

ナチュラルロングもハイライトで垢抜ける!

ナチュラルなゆるふわロングヘアが、ハイライトで立体感のある外国人風の髪色で垢抜ける!細やかに施されたハイライトは、髪に深みと動きを与え、立体感のある外国人風カラーを演出するためには不可欠です。

 

極細ハイライトで魅せるセミロングの立体感

極細ハイライトは、毛束を少しずつ取ってベースよりも明るめのカラーを入れるポイントカラーのこと。極細のハイライトをたっぷり入れれば、髪を立体的に見せられる効果が♡

 

くすみカラーベースの髪色にハイライトプラスで外国人風

透け感のある暗髪ボブに、ハイライトカラーを細かく入れて一歩先をゆくくすみカラー。普通のヘアカラーに飽きてしまった人は、今の髪色にワントーン明るいハイライトカラーを入れてみてください。細かい色の変化でグッと垢抜けますよ!

 

定番切りっぱなしボブをハイライトでアップデート

定番の切りっぱなしボブも、ハイライトカラーで新鮮なヘアスタイルに。ワックスをもみこんだだけのシンプルなヘアアレンジも、カラーデザインの効果でおしゃれ上級者なヘアスタイルになるので、アレンジが苦手な人にぴったり!

 

幻想的な色にうっとり!毛先ポイントカラーおすすめスタイル

ミステリアスな透け感ネイビー

ツヤのある黒髪に、透け感のあるネイビーが引き立ってミステリアス&クールな雰囲気。裾カラーは毛先中心に入れるカラーです。毛先だけに入れるポイントカラーだから、ダメージが気になったらカットできるので、安心してヘアカラーで冒険できちゃいます。

 

小悪魔感が魅力のバイオレットカラー

裾カラーはウルフカットと相性抜群。ウルフカットは毛先の動きが引き立つヘアスタイルなので、裾のカラーがよく映えます。小悪魔なバイオレット系カラーで、クールなウルフカットを甘辛スタイルに。

 

個性派グリーンも毛先だけなら奇抜にならない

個性的なグリーンカラーだって、裾カラーなら個性を程よく和らげてくれるから奇抜になりません。ダウンスタイルはもちろん、ポニーテールやハーフアップなどアレンジをしても映えるカラーです。

 

毛先のハイトーングレージュで透け感アップ

毛先のハイトーングレージュで黒髪に透け感をプラス。重みのある黒髪セミロングが、裾カラーの色素の薄さで重軽ニュアンスのヘアスタイルに。ポイントカラーなので、ハイトーンでありながらもダメージは最小限に。髪の美しいツヤ感はそのままに、スタイルに深みを加えることができます。

 

ポイントカラーで今まで挑戦したことがない色を試してみよう

ポイントカラーのデザインは無限大。色の組み合わせや色を入れる部分、さまざまなパターンがあるので、自分好みのデザインがたくさんあればいろいろと試してみてください。シンプルなアレンジでも、ポイントカラー効果でおしゃれ上級者な髪型になりますよ!

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事