更新日:2023.11.07
26945

髪の毛に遊び心を。ポイントカラーおすすめスタイル12選

髪の毛に変化をつけたい、手軽にイメチェンしたいならポイントカラーがおすすめ!部分的に色を入れるだけで、雰囲気がガラッと変わるんです。人と被らないスタイルになれるから、自分だけのこだわりヘアをつくりあげませんか?今回はポイントカラーの魅力とおすすめスタイルをご紹介!

ポイントカラーとは?

ポイントカラーは部分的に入れるヘアカラー

ポイントカラーは、髪全体を染めずに、特定の部分にだけアクセントとして色を加えるスタイリング手法です。例えば、毛先にのみ色を加える「裾カラー」や、髪の内部に隠し味のように色を入れる「インナーカラー」、そして髪に細かいハイライトを入れることで立体感を出す「ハイライトカラー」があります。これらの方法は、全頭カラーに比べて大胆な変化を求めずに、さりげないイメージチェンジを楽しむことができるため、カラーリングが初めての方にもおすすめです。

ポイントカラーはハイトーンカラーが多い

ポイントカラーの魅力は、そのハイトーンやビビッドな色彩にあります。全体を染めることなく、髪の一部に明るい色を加えることで、控えめながらもその存在感は際立ちます。例えば、髪全体がナチュラルな色合いであっても、一部に施されたハイトーンカラーは、まるでアクセサリーのように個性を放ちます。このようなカラーリングは、日常においても大胆すぎない変化を求める方や、カラーリングに慣れていない方にも取り入れやすいのが特徴です。

ポイントカラーのメリットはなに?

部分的に色を入れるからダメージが少ない

ポイントカラーは、全体的なヘアカラーに比べて髪へのダメージが少ないという大きなメリットがあります。特にハイトーンカラーの場合、その鮮やかさを出すためには通常、髪を大幅に脱色する必要がありますが、ポイントカラーでは一部分にのみカラーを入れるだけなので、髪への負担を大きく減らすことができます。

内側に入れればオフィスでもこっそりおしゃれを楽しめる

インナーカラーは、オフィスや学校などヘアカラーが制限されている環境でも、自分だけの小さなおしゃれを楽しむ秘密のスパイスです。髪の表面はそのままに、内側に隠れた部分に色を加えることで、普段は目立たず、髪をかき上げた瞬間にちらりと見えるカラーが、日常にさりげない遊び心をプラスします。カラーを楽しみながらも、周囲の目を気にすることなく、自分らしさを表現することができます。

色に視線が向かうから顔の大きさをカバーできる

ポイントカラーは、髪の特定の部分に色を加えることで、視線をそこに集中させ、フェイスラインや顔の大きさを目立たなくする効果があります。顔の形を自然にカモフラージュし、小顔に見せる効果を期待できるため、スタイリングの際の小さな工夫で大きな変化をもたらすことができるのです。色彩のアクセントを利用して、自分だけのスタイルを演出しましょう。

奇抜にならずに個性をアピールできる

ポイントカラーは、髪全体を染めずに特定の部分に色を加えることで、控えめながらも自分らしさを演出できるスタイルです。派手すぎずに自然な印象を維持することができるため、さりげないアクセントを求める方にぴったりです。この上品なバランスが、ポイントカラーの魅力の一つ。鮮やかでありながらも洗練されたこのスタイルは、周囲との調和を保ちつつ、ファッションに独自のアクセントを加えたい方に最適です。

さりげなさがおしゃれ!インナーカラーおすすめスタイル

耳かけアレンジがポイント!ゴールドインナーカラー

耳をかけた時にちらりと見えるゴールドのインナーカラーが、クラシックな黒髪ボブスタイルに洗練されたアクセントを加えます。サイドに入れたハイトーンカラーは、さりげないながらもその存在感を放ち、前髪にも繊細に加えられたゴールドが顔周りにメリハリを与えます。

両サイドに入れ計算されたインナーカラー

インナーカラーを両サイドに入れ、左右対称のデザインが生み出すバランスの良さを楽しむことができます。シンプルな耳かけアレンジでも、計算されたポイントカラーがその存在を際立たせ、おしゃれ感度の高いヘアスタイルを実現します。

旬のくすみカラーをインナーカラーで取り入れる

この季節のトレンド、くすんだ色合いをインナーカラーとして取り入れて、他とは一線を画すスタイリッシュな髪色を実現しましょう。サイドにさりげなく加えたパープルのくすみカラーが、普段のボブスタイルがグッと垢抜けます。シンプルながらも、選び抜かれたポイントカラーが、あなたのヘアスタイルを一層引き立て、個性的な印象を与えてくれるでしょう。

ベリーピンクのポイントカラーでインナーを彩る

髪の内側に隠れたポイントカラーとしてのインナーカラーは、動きに合わせてチラリとのぞくベリーピンクが魅力を放ちます。流行のピンク系を巧みに取り入れることで、トレンド感溢れるスタイルが実現。日々のスタイリングにさりげないアクセントを加え、洗練されたファッション性を引き立てます。ポイントカラーの差し色が、個性を際立たせること間違いなし。自分だけのスタイルを、この微細な色彩の遊びで表現してみませんか。

立体感で外国人風に!ハイライトおすすめスタイル

ナチュラルロングもハイライトで垢抜ける!

ゆるやかなウェーブのロングヘアも、ハイライトを加えることで、一気にモード感のある外国人風スタイルに変身します。細やかに施されたハイライトは、髪に深みと動きを与え、自然ながらも洗練された印象を生み出します。髪に繊細な陰影を加え、立体感を演出するために不可欠です。さりげないハイライトが、日常のスタイルを格上げし、あなたの魅力を引き立てます。

極細ハイライトで魅せるセミロングの立体感

セミロングの髪にナチュラルなハイライトを加えると、髪に立体感と外国人風のニュアンスが生まれます。極細のハイライトを施すことで、髪の毛一本一本に微妙な色の変化をつけ、自然ながらも洗炼されたスタイルを実現できます。このテクニックは、特にセミロングの髪に適しており、動きとともに色が生きるので、日常的にも特別な日にもぴったりです。ポイントカラーとしてのハイライトは、髪全体にダメージを与えずに、遊び心あるスタイルを楽しむことができます。

くすみカラーベースの髪色にハイライトプラスで外国人風

深みのあるくすみカラーのボブヘアに、繊細なハイライトを加えることで、洗練された外国人風の髪色に変身させましょう。通常のヘアカラーにマンネリを感じたら、現在の髪色にワントーン明るいハイライトをプラスしてみてください。この微妙な色のニュアンスが、スタイルに洗練された印象を与え、一歩先行くファッションを演出します。

定番切りっぱなしボブをハイライトでアップデート

定番の切りっぱなしボブも、ハイライトを加えることで一新された印象に。ワックスを揉み込んだシンプルなスタイルが、ハイライトの効果で一層洗練されます。特にスタイリングが得意でない方にも、このヘアカラーのテクニックは手軽にトレンド感を取り入れることができるので、アレンジが苦手な人にぴったり!ハイライトが生み出す微妙な陰影が、日常のヘアスタイルを格上げし、さりげないおしゃれを演出します。

幻想的な色にうっとり!毛先ポイントカラーおすすめスタイル

ミステリアスな透け感ネイビー

艶やかな黒髪に加えた、透明感溢れるネイビーの毛先カラーが、神秘的でクールな印象を演出します。裾カラーは、毛先に集中して施されるため、髪のダメージが気になる場合でも、簡単にカットしてスタイルを変えることができます。この手軽さが、新しいヘアカラーにチャレンジする際の心強い味方になるでしょう。

小悪魔感が魅力のバイオレットカラー

ウルフカットのレイヤーが生み出す動きは、裾カラーを施す際にその魅力を最大限に引き出します。バイオレットのような深みのある色を毛先に加えることで、遊び心のあるスタイルが完成します。このカラーリングは、ウルフカットのカジュアルさに洗練された印象を与え、クールなウルフカットに甘辛ミックスのスタイルをもたらし、小悪魔のような魅力的な雰囲気を演出します。日常のスタイリングも手軽で、毛先のカラーがアクセントになるため、特別な手入れをしなくてもスタイルが際立ちます。

個性派グリーンも毛先だけなら奇抜にならない

鮮やかなグリーンも、毛先にさりげなく加えるだけで、派手すぎずに自分らしさを表現できます。この裾カラーは、ストレートヘアはもちろんのこと、ポニーテールやハーフアップなどのヘアスタイルにも映え、日常のスタイリングに遊び心を加えることができます。

毛先のハイトーングレージュで透け感アップ

黒髪のセミロングに、毛先に施されたハイトーングレージュが繊細な透明感をもたらします。この裾カラーは、黒髪の落ち着いた重さと、グレージュの軽やかさが絶妙に調和し、洗練されたニュアンスを演出。ポイントカラーの利点を活かし、ハイトーンでありながらもダメージは最小限に。髪の美しいツヤ感はそのままに、スタイルに深みを加えることができます。

ポイントカラーで今まで挑戦したことがない色を試してみよう

ポイントカラーは自分だけの特別なスタイルを作り出す魔法のようなもの。色の選択肢は星の数ほどあり、どこにどんな色を加えるかで、全く違う自分に変身できます。シンプルなヘアスタイルも、ポイントカラーが加わることで一気にトレンド感が増し、周りと差をつけることができるんです。いつもとは違う色に挑戦して、新しい自分を表現してみてはいかがでしょうか。ポイントカラーで、毎日のスタイルに彩りを加えましょう。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事