ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.06.09

236

日本人の黒髪をシルクのように可愛く美しく…silkycut(シルキーカット)をアジアンスタンダードに!

シルキーカットとは、東洋人の骨格&髪質でも再現性と持続性が高く、くせ毛もデザインとして生かす事が可能なカットテクニック。カットするだけで可愛くなるスタイルを考案した、silkycut international主宰、古川雅拡さんの想いとは。

古川さんの得意スタイルは?

再現性と持続性の高いシルキーカット

シルキーカットは、東洋人の骨格&髪質でも、欧米人の様なシルエットや動きを出すカットテクニック。
デザインの再現性と持続性が高いので、くせ毛が落ち着き、デザインとして生かす事が可能です。



古川さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:古川雅拡
■サロン名:silkycut international
住所:〒なし
電話番号:なし
■インスタグラム:@silkycut0718



東京に行く手段だった

Q:古川さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:東京に出たかったからです。高校卒業して、大学には進学せず、やりたいことを見つけるまでバイトしてました。
バイトをしていたもやりたいことが見つからなくて、東京に出る手段として、美容師を目指しました。

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:陸上800m&1500mの香川県チャンピオンです!



海外で経験を積んで独立

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:西武美容室、JACQES DESSANGEで働いた後、 独立してglamをオープン。
その後 cuerbroom をオープンし、現在のsilkycut internationalに至ります。



silkycut(シルキーカット)考案者

Q:今後やりたいことはありますか?

A:silkycut(シルキーカット)をアジアンスタンダードにすることです。
20代後半から、パリの美容室で働きながら勉強していましたが、フランス人のヘアカットをするとスタイリングをしなくても、可愛くなるんです。
日本人の黒髪でも、スタイリングをしなくても可愛くなるようなカットを実現したい、と思うようになりました。
そこから、いろんな切り方を勉強し、試して、研究を重ねてきました。

そうして、今のシルキーカットが生まれたんです。だからこそシルキーカットは継続性や再現性がすぐれていて、東洋人の髪質に合っています。
シルキーカットを世界に広めていくことでアジアの女性をきれいに美しくしたいです。



From:古川雅拡 /silkycut international

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧