ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.07.19

138

22歳という若さで驚くべき経歴を持つ美容師!美髪を導く自然な縮毛矯正が自慢

東京都表参道にある「Lily」で美容師以外でも活躍されている「高塩 貴史さん」。前向きでポジティブになれるカウンセリングと美容室に来ない日でもかっこよく、かわいくいられるスタイルを提供してくれます♡

高塩さんの得意スタイルは?

くせに悩まされる方のうねりやアホ毛を解決する縮毛矯正

↓Before↓

↓After↓

縮毛矯正はかなりダメージのリスクがあります。
ですが、極力ダメージを抑えることで縮毛矯正しても柔らかい手触りで毎日のお手入れを楽にできたり、自身で巻き髪ができるデザインでも楽しめる縮毛矯正です。



高塩さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:高塩 貴史
■サロン名:Lily
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目15−11
■インスタグラム:@taka5557



これまでとは違う美容師という道

Q:高塩さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:僕は小学生の頃から美容室へ通っていたんですが、中学生の時ふと、担当してくれていた美容師さんがハサミをもって髪を切っている姿をみて「カッコイイなぁ!」と思い憧れたのがきっかけです。



Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:中学生時代はやんちゃばかりしていて…美容師として本格的に志した高校生の頃は、美容学生向けにSNSの使い方であったり、当時から美容師の方や経営者の方とお会いすることが多かったのでそこで学んだことを発信するセミナーを開催していました。

当時から美容師として売れる方法を考えていました。
他の人がやっていないことをすることで知ってもらう機会をつくることや、美容業界が報酬が低いことや離職率が高いことを中学生の頃から知っていたので、高校卒業をして専門学校に入って美容師になることは平たんな道だなと思ったので、それを変えるには僕一人でやるよりも若い人達を巻き込むことで新しい美容師としての未来が築けるのではないかと思いセミナーなどを行っていました。



美容師としての可能性

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A: まだ美容師になっての月日は浅いですが、様々な仕事をいただけることが増えました。
関東圏の美容学校からお声がけいただきセミナーに登壇をしたり、美容室・美容師さんのコンサルやマーケティング担当としてスキンケア商品の開発にも携わっています。

美容師って様々は可能性があるなと思ったと同時に、美容師になるまでに培ったもので評価いただいていると思っていているので、仕事が幅が広がり非常に嬉しく思います。



新たな挑戦

Q:今後について教えてください。

A:福祉や保育施設などで美容の素晴らしさを伝えるべく、慈善活動に力を入れたいです。
そのためには企業様との関係構築が重要だと思っているので、少し視点をずらし、他の美容師さんではやったことがないビジネスモデルを確立していこうと思っています。



お客様へのメッセージ

美容師としてはまだ未熟ではありますが、「美容師としてどれだけお客様に寄り添えるか」にこだわっています。

お客様との距離感を大切に、美容室に来ることが少しでもポジティブになったり、僕に髪の毛を触ってもらえると会話ができるほどの価値
を見出せるよう日々勉強しております。

美容師として髪の毛を触ることだけではなく、技術以外の部分でもお客様に喜んでいただけるサービスをご提供できればと思っております。

From:高塩 貴史/Lily

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧