ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.08.12

130

似合せカットやカラーが得意◎アナタの『女性像』に合わせたヘアスタイルをご提案します♡

愛知県春日井市如意申町にある「ramphy hair atelier(ランフィー)」で活躍されている「橘 啓子さん」。バッサリカットされる方や自分らしさを出したい!という10代から60代まで幅広く担当♪そんな橘さんに今回インタビューさせていただきました!

橘さんの得意スタイルは?

大人女性の方でも肌がくすまないスモーキーベージュ

柔らかスモーキーベージュにより寒色なのにツヤや柔らかさがうまれ、大人女性の方でも肌がくすまないオシャレなカラーになります。



骨格似合わせショートに肌ツヤが生まれるピンクカラー

骨格似合わせショートにする事で攻めたデザインでも違和感なく合わせれます。カラーは日本人似合うピンクにする事で肌ツヤがうまれます。



オシャレ度上がる自分らしいカットとカラー

明度差をしっかりつけるとこでオシャレ差アップ。時短なのに可愛い♡



橘さんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:橘 啓子
■サロン名:ramphy hair atelier(ランフィー)
■住所:愛知県春日井市如意申町5-10-22
■電話番号:0568-93-6719
■インスタグラム:@ramphy_tachibana



自立した大人の女性を目指して

Q:橘さんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:この仕事なら、歳を重ねてもずっと笑って仕事ができると思ったからです。

高校生の頃にやりたいことは特になく、自立できる女性になりたいと思っていました。
もともと美容室のバイトをやっていて、そこにいた女性がかっこよかったことから美容師に興味を持ち始めました。

一番好きなのはファッションでした。
2番目に髪やメイクが好きで、客観的に自分が見れるよう、2番目に好きなものを仕事にしようと思い美容師を選びました。

また、美容師なら対等に男性と戦えると思ったので。



多くの人と会って学ぶ

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:沢山恋をして、沢山好きな服を着て、色々な人とお話しをして、友達と沢山遊んでいました。

美容師のアルバイトをし、色々な人に会うことを意識をしていました。



多くの経験と共に想いも変化していった

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:美容師になりたての頃は、大切な日は私を思い出して選んで頂きたいと思っていました。

先輩がいい人だったので、その背中を見て26歳頃から想いが変化していきました。
お客様の背中を押してあげれる「黒子のような存在の美容師になりたい」と思えるようになりました。
今はそれにプラスして、「人の為に行動できる人になりたい」と思っています。

現在は旦那と今のお店を経営しています。
自分よりも周りの人が幸せの方が嬉しいという想いが強くなり、旦那とお店をだすことを決めました。

子供がまだ0歳なので、自分の時間が限られている中でどう行動するかということをより考えるようになりました。
人に頼ることも覚え、もっとスタッフを信じて任せられるようにしていきたいと思っています。



売れっ子美容師に★

Q:今後について教えてください。

A:自分のお店をもっと知っていただきたいので発信する力をつけていき、柔軟な考えをもちながらスタッフがやりたい事ができる環境をつくりたいです。
どちらかというと、コンテストは得意だが発信が苦手なので…お店全体でもInstagramに力を入れていきたいと考えています。

また、スタッフが一生いてくれると考えてた時に、集客というのが難しいので美容師だけではない道もつくっていけるようにしたいとも思っています。



From:橘 啓子/ramphy hair atelier(ランフィー)

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧