ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.08.12

311

骨格や髪質に合わせた「ラク」「お洒落」「似合う」をご提案します♡

北海道旭川市南2条通にある「Coiffure BRANCO(コアフュール ブランコ)」で副店長として活躍されている「serikaさん」。毎日がHAPPYになる可愛いヘアスタイルを創りだす名人!そんなserikaさんに、今回インタビューさせていただきました♪

serikaさんの得意スタイルは?

ワンレンボブの定番スマイル!

ほんのり柔らかいブラウンとシースルーバングで軽さを出してます◎
光に当たると毛先も透けてどの角度でも可愛いオシャレヘアになります☆



たっぷりレイヤーとラベンダーカラーのインナーカラー

ワンカールで動きがしっかりでるように顔周りにたっぷりレイヤーを入れました!
インナーにラベンダーカラーを入れてより立体感をだしてオシャレヘアに☆



派手になりすぎないナチュラルハイライト☆

・仕事上明るくするのが難しい方
・お子さんがいて思い通り美容室に行けない方
・派手になりすぎないオシャレヘアにしたい方 にとてもおすすめです!!!

グラデーションのベースからハイライトをいれてあげるだけで雰囲気がガラッと変わるのと、根元が気にならなくなるのでおすすめです◎



serikaさんってどんなスタイリスト?

■スタイリスト名:serika
■サロン名:Coiffure BRANCO(コアフュール ブランコ)
■住所:北海道旭川市南2条通21丁目1975番地8
■電話番号:0166-74-5746
■インスタグラム:@seri_branco



2つの選択で迷った結果…

Q:serikaさんがスタイリストになったきっかけを教えてください。

A:昔から、りかちゃん人形の髪を切ったりとオシャレや髪を触ることが好きだったからです。

進路選択の時に、保育士さんになりたいとも思っていましたが、自分が教育することに自信がなく…美容師を目指しました。



美容師なんて向いてない…!

Q:どんな学生時代を送ってましたか?

A:想像していたことと全く違く、挫折ばかりでした。勉強も嫌だし、周りと差がついて美容師なんて向いていないと思っていました。

専門学校の先生にも美容師にはならない!と宣言し(笑)卒業後は、美容師にならず4か月ほど飲食店で働いていました。

今の旦那さんも美容師で、とても楽しそうに仕事をしている姿を見て、もう一度チャレンジしてみようかなと思い美容師への道へと戻りました。



プレッシャーと情けなさ。それを乗り越えて今がある。

Q:美容師になってからの変遷を教えてください。

A:アシスタント時代は、少し遅れて入ったので差がついていることに対するプレッシャーと情けなさで3か月くらいは辛い日々でした。
その辛い経験があったこそ、その後は何ごとにも辛いと思うことはありませんでした。

今の会社は1社目で、6年目になります。
お店も拡大し続け、自分自身も成長できていると実感しています。

仕事を幅を広げ、多くの人をキラキラ輝かせる美容師に

Q:今後について教えてください。

A:ブライダルに挑戦してみたいです。

高校生のときに結婚式場でバイトをしていたこともあり、新郎新婦さんがとても輝いているのを見てきました。
会社ではトータルで提案する幅をもっているので、今後はそういった展開も広げ、より多くの人を輝かせることができたらいいなと思っています。



From:serika/Coiffure BRANCO(コアフュール ブランコ)

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧