更新日:2024.04.04
516

SNSで話題沸騰!アンブレラカラー入門から応用まで

お洒落女子から注目されているアンブレラカラー。アンブレラカラーとはどんなカラーなのか、スタイル例とともにご紹介していきます。カラー好きな女子は要チェックですよ♡

SNSでも話題!注目のアンブレラカラーって?

アンブレラカラーってどんなスタイル?

アンブレラカラーとは、傘のように表面に明るいカラーをのせるカラー技法です。表面にはブリーチをして明るいカラーを入れて、内側は暗めカラーにします。コントラストが美しく、ブリーチによるダメージも最小限に抑えられます。

 

明るめカラー×明るめカラーでもOK

内側と外側のコントラストが強ければ強いほど派手な印象に。明るめ×明るめなら比較的落ち着いて見えるので、初心者さんはここから始めてみるのもおすすめ!

 

アンブレラカラーを結んでもかわいい♪

アンブレラカラーは結んだときも特別な可愛らしさを発揮します。髪を結ぶことで、異なる色の層が繊細に重なり合い、自然な動きと深みをプラス。

 

初心者にも始めやすいアンブレラカラー

ベージュ×ショートのアンブレラカラー

ベージュをアンブレラカラーとして取り入れると、柔らかく大人可愛い印象になります。表面は明るく、内側を自然な色か暗めにすることで、ブリーチのダメージも最小限に抑えつつ、美しいコントラストが楽しめます♡

 

オレンジ×ボブのアンブレラカラー

オレンジはアンブレラカラーに最適なポップで鮮やかな色です。明るいオレンジを表面に施し、内側を暗めのカラーでまとめることで、見事なコントラストとスタイリッシュな深みを演出します。いつものショートヘアスタイルも格段にお洒落度が上がり、目を引くルックに一新されます。

 

ボブに映えるワインレッド×グレージュ

表面にワインレッドを施し、内側をグレージュで仕上げるアンブレラカラーは、独特の魅力を放ちます。この組み合わせがボブスタイルの丸みをより一層引き立て、洗練された大人キュートな印象に仕上げてくれます♡

 

ハイトーンベージュでやわらかさをプラス

ハイトーンのベージュをアンブレラカラーにすると、暗めカラーとのコントラストが美しく映え、ボブヘアが一気におしゃれに変身します。この明るい色味を取り入れれば、いつものスタイルもさらに魅力的なルックにグレードアップ♡

 

アンブレラカラーのスタイル見本(カラーサンプル)

甘可愛い雰囲気のアンブレラカラー

髪の表面をブリーチしてペールピンクを表面にのせたスタイル。顔周りに暗さを残すと、引き締め効果も抜群!可愛い雰囲気がお好みな方には、断然ピンクカラーがおすすめです♡

 

個性的な雰囲気のアンブレラカラー

ハイトーンのターコイズブルーを入れたアンブレラカラー。髪の内側にはブラックカラーを入れ、ウルフカットのレイヤーが際立つお洒落なスタイルに♪ヘアスタイルにメリハリを出したい時にも、アンブレラカラーは使えるんです♪

 

モードテイストなアンブレラカラー

シルバーアッシュを表面に入れ、透明感たっぷりに仕上げたミディアムヘア。明暗差によって奥行きが出て、立体感のあるヘアスタイルに。白と黒のコントラストで、モードな雰囲気に仕上がっています♡

 

アンブレラカラーでトレンドをキャッチしよう♡

髪の表面にハイトーンカラーを入れれば、内側の髪とのコントラストが強調されて、オシャレ度もグンとUPしますよ。お好みのアンブレラカラーで、今の髪色をオシャレに垢抜けさせちゃいましょう♪

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事