HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.03.31

44200

【セルフカット】かわいいぱっつん前髪の正しい切り方、教えます♡

最近流行りのぱっつん前髪。特に眉毛の上のいわゆる「オン眉(オンザ眉毛)」のぱっつん前髪の支持率が上昇中。今回はショートからロングまで、どんな型でも似合う簡単なぱっつん前髪のセルフカットテクニックをご紹介します。

旬の前髪=ぱっつん前髪!

定番ではありながら、最近また支持率上昇中!

ぱっつん前髪といえば昔からあるスタイルではありますが、最近になってまた支持率が上がっているのを知っていましたか?そんな中、セルフでカットしようとして失敗してしまった!という悲劇の声も多数。そんなことにならないために、今回はぱっつん前髪の似合わせ方、正しいカット方法を教えます。

Q.どんな人に似合う?

ぱっつん前髪が似合う人の特徴

人を選ぶぱっつん前髪…。似合う人のキーワードは「面長」と「ネコ目」です!面長の人はぱっつん前髪にすることで、顔の長さをカバーできます。ネコ目の人はより目の大きさが強調され、かわいらしくなりますよ♡

ぱっつんが似合わない人の特徴

ぱっつん前髪が似合わないのは、顔の丸さが強調されてしまう「丸顔」の人、エラが強調されてしまう「ホームベース顔」の人、目と目が離れて見えてしまう「逆三角顔」の人だといわれています。とはいえ、これらの輪郭の方もポイントを抑えることでちゃんと似合わせることができるのでご安心を♡

Q.輪郭別の似合わせテクニックが知りたい!

【丸顔】おでこを出して縦長強調

丸顔の人は少し前髪を横に流しておでこを出すことで、縦のラインが長くなり、丸顔っぽさがなくなります。これはホームベース顔の人も一緒ですよ。

【逆三角顔】無造作に動きを出して似合わせ!

逆三角顔さんは重めのぱっつん前髪ではなく、不揃いで無造作な感じの前髪にしてみましょう。これならホームベース顔さんにも◎!ふんわりワンカールボブにするとより似合いやすくなります。

Q.セルフでぱっつん前髪をつくるコツって?

切りたい部分を残してブロッキング

頭頂部と目の外側を結んだ三角形の部分から前髪をつくる部分を決めます。重めがいい人は頭頂部からの三角形、軽めにしたければ頭頂部の点を少しずつ前にずらして、切らない部分をブロッキングしてください。

ダッカールピンで前髪を抑える

前髪を切るとき、長さがバラバラになったりしませんか?そんなとき使うのがダッカールピン!切りたい前髪をダッカールピンではさみ、そのままスライドして切りたい長さで止めます。

ダッカールピンに沿って切る

ダッカールピンの側面に沿ってはさみをいれます。ダッカールピンの適度な丸みがきれいなラウンド前髪をつくってくれますよ!重すぎるときははさみを縦にいれてすいてみましょう。

Q.失敗しないためのポイントを教えて!

髪は濡らさず切ること

髪を濡らしてしまうと乾いたときより長く感じるので、思った以上に短く切ってしまうかも…。乾いた状態で切った方が思い通りになりやすいです。

一気に切らず、少しずつカットしよう

はさみを進めていくうちに、ついつい楽しくなってきて大胆に切ってしまうものです。でもちょっと待って!その大胆な1回が悲劇を招くことも…。あくまでも少しずつ、微調整していくような感覚でカットしていきましょう。

サイドの髪を巻き込まないように

頭のてっぺんから目の外側を結んだ三角形の中だけが自分で手をつけていいテリトリーです。ついついサイドに手を出したい気持ちもわかります。しかし、横の髪につながる大切な部分なので、ここはプロに任せて!

ぱっつん前髪デビュー、しちゃいましょ♡

前髪ひとつでイメージがガラリと変わりますよね。「髪の長さは変えたくないけど、イメージは変えたい!」そんなあなたにセルフカットぱっつん前髪をおすすめします!はさみとダッカールピンがあれば簡単にできる方法なので、ぜひ一度やってみてくださいね。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧