HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアスタイル

ちょっぴりイメチェンしたい時には、「アシンメトリー前髪」を取り入れて

髪型を変えても少し物足りない気分になるときは、アシンメトリー前髪にしてみてはいかがでしょうか? アシメ前髪は、その名の通り左右対称でない前髪のこと。 わざと斜めにカットすることで、スタイル全体の印象が大きく変わりますよ。 アシメ前髪のヘアスタイルや、セルフカットのコツなどをご紹介します。

ロング×アシメ前髪

ランダムカットのアシメ前髪

アシメ前髪の中でも、ジグザグにカットしたスタイルです。
アシメ前髪とロングヘアの組み合わせは、アシメ初心者におすすめ。
個性的になりすぎず、ナチュラルに決まります。
毛先のワンカールで柔らかさを出して。

オフィスにもOKのアシメ前髪

アシメ前髪も長めにカットしておけば、オンタイムでも問題ありません。
オンタイムはサイドに流せばナチュラルな雰囲気に。
休日は前髪をおろして、アシメの雰囲気を楽しんで。
全体のゆるふわ感でフェミニン度アップ!

ミディアム×アシメ前髪

オン眉と組み合わせて可愛い系に

オン眉バングと組み合わせれば、アシメの前髪もどことなく可愛い印象に♪ トレンド要素たっぷりのスタイルなので、濡れ髪風のスタイリングがおすすめです。
束感を意識したセットがピッタリ。

楽ちんスタイル

ストレートのアシメ前髪は、切りっぱなしとの相性良しです。
コテで毛先を外ハネにして、動きを付けて。
切りっぱなしでも個性的になり過ぎないのは、毛量がポイント。
軽めにすれば、挑戦しやすいスタイルになります。

ショート×アシメ前髪

重めショートボブでモードに

重ためのショートボブにアシメ前髪を組み合わせれば、エキゾチックな魅力あふれる女性に大変身♡ 前髪も重ために作ると、バランスが取りやすくなりますよ。
モード系が好きな方におすすめ。

トレンドカジュアルアシメ

トレンドの無造作ヘアにアシメ前髪の、元気なスタイル。
前髪の動きに合わせて片方の髪を耳にかけてあげれば、全体の統一感が出ます。
春夏はもちろん、首周りの重くなる寒い季節もOKの、好感度大スタイルです。

セルフカットの方法

用意するものは?



セルフカットで用意するものは、ハサミ、コーム、鏡だけ! キレイに仕上げるには、ダッカールなど髪を固定しておくものを数本用意しておくと便利ですよ。
毛量が多い場合は、すきバサミがあると楽かもしれません。

カットする前の下準備



前髪カットを成功させるには、下準備としてしっかりと乾かすことが重要なポイントです。
濡れたまま切ると、乾いたときに想像より短くなってしまうことがあります。
できれば、洗髪後すぐの状態がベストです。

斜めにハサミを入れるのはNG



ダッカールで前髪の表面を半分ほどブロッキングして。
少しずつカットしていきましょう。
どう斜めにするかをしっかりイメージして、短くしたい方の片側に前髪を集めて。
そのまま通常通りカットしていきます。

自然なアシメができます



片側に集めてカットすることで、おろした時に自然と斜めになります。
ハサミは縦に入れてカットするのがコツですよ。
ブロッキングして残しておいた髪も、初めのカットに合わせて少しずつ切って行きましょう。

いかがでしたか?

個性的な印象になりがちなアシメ前髪も、角度や毛量により、さまざまなイメージを作り出せそうです。
20代の女性はもちろん、大人の女性にもしっくりくるアシメ前髪。
幅広い年代でトライできるスタイルなので、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアスタイルに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアスタイルに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧