HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

スキンケア

全女子必見!保湿が大事!メイク前のスキンケアで肌作りをしよう♪

女性なら誰もが気にするお肌のスキンケア。しかも今のように乾燥になりやすい季節は、ますます気になると思います。そこで今回は、メイクも抜群に仕上がるくらいのスキンケア方法と、保湿クリームの選び方について紹介します!

そもそも保湿クリームとは?

保湿クリームの定義

width='399'

保湿クリームは乾燥な季節や空気中のゴミによって肌が荒れたり、弾力を失うことを事前に防ぐために作られたクリーム。

製品によって少しの差はありますが、大抵乳液のような油分を持っているので長時間、肌の水分が蒸発することを防いでくれるアイテムです。

保湿クリームと水分クリームの差は?

width='399'

水分クリームと保湿クリームは、性能と効果が似ています。

爽やかで軽い感じが強い水分クリームは、油分と水分のバランスを調節する為に使うもの。
保湿クリームは、時間がたってもお肌が乾かないようにする為に使うもの。

保湿力では、水分より保湿クリームの方が断然上だということなのです!

保湿クリームの基本的な使い方

定番の保湿ケア

width='399'

ミルクタイプの化粧落としを使って下さい。

化粧水をコットンにつけ、顔をマッサージする感じで拭きましょう。

セラム機能が入っている、栄養たっぷりの化粧水を使っていきます。

お化粧をする前なら軽い感じの保湿クリーム、夜には栄養がたっぷり入っている保湿クリームを使って下さい。

合わせて使うべきアイテムは?

フェイシャルマスクシート

width='399'

フェイシャルマスクシートには、基本的に保湿膜を作ってくれる効果があります。

クリームを使う前にシートを張っておくと、保湿力がいつもの培にあがる効果をみることができますよ!

フェイスオイル

width='399'

シャワーの後にボディオイルを塗るように、フェイスオイルを直接顔に塗るか、それとも保湿クリームと混ぜて塗ることで、既存の効果の培になる保湿感を味わうことができます。

この方法は特に夜におすすめで、翌日に起きてみるとお肌がすべすべになっているはずです♡

何を基準に選べばいい?

保湿力を維持する時間

width='399'

同じ保湿クリームでも、保湿力を維持できる時間は製品によってばらばらです。

なので、自分の肌がオイリーならしっとりして軽い感じのもの。
乾燥タイプの肌ならばできるだけ長く維持するために、重いタイプの保湿クリームを選びましょう。

クリームに入っている成分

width='399'

肌が敏感な女性なら、保湿クリームの中に入っている成分のせいでむしろ肌にアレルギーが起こる可能性があります。

クリームを購買する前に、どんな成分が入っているかちゃんとチェックするようにしましょう。

どんな季節でも潤うお肌に

保湿のポイントはお分かりいただけましたか?

春や秋のような乾燥になりやすい季節は、どんなクリームを塗っても肌が引っ張られる感じがして嫌だったという女性も多いと思います。

今回、ご紹介したポイントを参考にして、どんな季節でも潤う肌を持つ女性を目指しましょう!

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

スキンケアに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

スキンケアに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧