HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアアレンジ

韓国発のシースルーバング最新型はこれ!切り方やアレンジも解説

シースルーバングとは、額が透けて見えるくらいの薄い前髪のこと。もともとは韓国のドラマが火付け役でしたが、日本でも「可愛い♪」と重めの前髪からイメージチェンジする人が増えていますよね。そんなシースルーバングの作り方やアレンジ方法をたっぷりご紹介します!

712

シースルーバングってどんな前髪?画像でチェック

薄め前髪で清楚な雰囲気に早変わり♪

この前髪の透け感がシースルーバングの特徴。軽さの中にも清楚さが感じられて、美人度が上がってみえませんか?ナチュラルに仕上げればさらに今っぽさもアップします。

 

ナチュラルな前髪で爽やか&キュートに

ストレートのミディアムでも、シースルーバング&サイドを耳かければこんなに抜け感のある雰囲気に。春夏にもぴったりなナチュラルヘアのできあがりです。

 

黒髪でも重くならずにふんわり

重くなりがちな黒髪のストレートでも、シースルーバングにするとこんなに軽やかに見えるんです。シースルーバングならではの、どこか大人っぽく上品な雰囲気が漂っています。

 

元祖オルチャン風の進化系

シースルーバングの生みの親でもあるオルチャン(韓国美人)風に近いスタイル。重さのあるロングがシースルーバングの抜け感を引き立てて、清楚でお嬢様な雰囲気に。

 

M字シースルーバング×ゆるパーマ

M字になるように真ん中にボリュームを持たせているのが特徴の「M字シースルーバング」に無造作パーマを合わせて。さらにピンクカラーでこなれ感のある大人ガーリーに変身です。

 

流しシースルーバングでフェミニンに

長めに前髪をとって斜めに流したスタイル。シースルーバングにすることでフェミニンさと透明感を両方GETできちゃいます♪男子ウケも狙えそう。

 

シースルーバングを自分でつくるやり方は?

セルフでつくろう…切り方編

シースルーバングにしてみたいけど、前髪だけのために美容院に行くのも面倒…という方もいますよね。そんな人のために、シースルーバングを自分でつくる場合の失敗しない方法を紹介します!
① 前髪をふたつに分け、中心部の根元がcmほどの三角形になるように少しだけとって前にたらす。
② 完成させたい長さより少し長めに横にカット。(最後にカールさせたい場合は、1.5~2cmほど長めに)
③ 好みの薄さになるように、縦にハサミを入れジグザグにカット。(薄くなり過ぎないよう、慎重にすいていく)
④ 好みの量と幅になるまで、①~③を繰り返し調整する。
⑤ 最後に顔周りの髪となじむよう両サイドをなだらかに整えたら、完成!

 

セルフでつくろう…巻き方編

さらにシースルーバングはカールも大事。巻くか巻かないかでも雰囲気が変わってきますよ♪ヘアアイロンなどで、好みに合わせて緩めのCカールをつくるだけ。ふわっと感を長時間キープしたい場合は、前髪の根本に内側から軽くヘアスプレーをかけてください。上からかけるとカールがつぶれてしまうので注意です。

 

いろいろなシースルーバングスタイル

ボブはあざといくらいに可愛くフェミニンに♡

ボブ×シースルーバングはこんな感じ。明るめのカラーリングで透明感とフェミニンさがパワーアップ♡あえて額が見えるように毛束感をつくってあげると、色っぽボブの完成です。

 

ミディアムは大人っぽさを残して

ミディアムにシースルーバングを合わせれば、ニュアンス感抜群の大人可愛いトレンドヘアができあがります。サイドのボリュームと、前髪の透け感のバランスで小顔効果も期待できるんです♪

 

ロングも絶妙なゆるっと感で軽く仕上がる

ロング&シースルーバングで柔らかさがぐっとUP。毛先のワンカールと、前髪のゆるっとした巻き感が絶妙です。今どきのナチュラルストレートならこれがオススメ!

 

切らずにできる!シースルーバング風アレンジを紹介

前髪を少な目に残してまとめるだけ!

前髪を透けるくらいの量だけ残して、あとは後ろでゆるくまとめるだけ。女の子らしいのにスタイリッシュな、簡単にできる今どき感満載のまとめ髪です。

 

ピンで留めるだけの簡単アレンジ

前髪をサイドに流してピンで留めれば、さらに簡単にシースルーバングがつくれます。不器用さんには、この方法がオススメ。ヘアピンで可愛さを演出しつつ、色っぽく仕上げましょう。

 

お団子でゆるふわアレンジ☆

ハープアップにしてお団子を高い位置につくれば、リラックス感のあるゆるふわスタイルの完成です。ナチュラルな雰囲気で女子会にも、デートにもピッタリ!

 

後ろで結ぶだけの超簡単アレンジ

後ろでゆるめに結ぶだけでも、シースルーバングだとこんなにお洒落に。サイドを残してルーズな雰囲気にするのがポイントです。

 

シースルーバングで手軽に美人度をアップ♪

前髪をちょっと変えるだけでも、ヘアスタイルの雰囲気はぐっと違ってきます。シースルーバングは自分でも簡単につくることができるので、気分を変えて出かけたい日にはぴったり。あなたもシースルーバングで、手軽に垢抜けヘアを楽しんでみませんか?

 

712

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

ヘアアレンジに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

ヘアアレンジに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧