HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2017.11.19

3469

セルフでできる前髪の作り方のあれこれ♡あなたはどんな前髪が似合う?

前髪は、その人の雰囲気をガラッと変えてしまうほどとても重要なパーツです。 そんな前髪カットを自分でできれば、簡単にイメチェンすることができますよね。 ここでは、簡単にあっという間にイメチェンできてしまう、今トレンドの前髪を3つご紹介しましょう!

シースルーバング

シースルーバングとは

お隣の国韓国のおしゃれ女子オルチャンから火がついた前髪、シースルーバング。 その名の通り、おでこが透けてみえるような薄く軽い前髪のことを指します。 重めの前髪がトレンドだったので、とても新鮮な印象ですよ。

シースルーバングの作り方

セルフでできる前髪の作り方のあれこれ♡あなたはどんな前髪が似合う?

シースルーバングのつくり方です。まず、前髪を狭く取ってブロッキングします。その後、眉より長い部分でカットするようにしましょう。最後にコテで巻くと可愛く仕上がるのでその分も考えて長さを調整しましょうね。

シースルーバングのスタイリング

セルフでできる前髪の作り方のあれこれ♡あなたはどんな前髪が似合う?

シースルーバングは、そのまままっすぐおろしても可愛いですが、毛先を少しだけくるんと巻くとよりキュートに仕上がります。時間があるときは、コテで巻いてからスタイリングを仕上げるようにしましょう。

ななめバング

ななめバングとは

シースルーバングと並んで人気なのがななめ前髪。短めの前髪と比較してもサイドにかけて長さがある分、いろいろなバリエーションを楽しむことができますよ。分け目を変えて日替わり前髪もできる万能スタイル。

ななめバングの作り方

セルフでできる前髪の作り方のあれこれ♡あなたはどんな前髪が似合う?

ななめ前髪を作るときは、なるべくコームなどでタイトにした状態で丁寧にカットしていきましょう。ハサミを縦にいれながら、少しずつななめのフォルムを作っていきます。

ななめバングのスタイリング

セルフでできる前髪の作り方のあれこれ♡あなたはどんな前髪が似合う?

ななめバングの特徴は、そのおしゃれな前髪の曲線です。この曲線フォルムを強調するようになるべくタイトに仕上げることをおすすめします。少しウェット感のでるスタイリング剤などを使ってみてもいいでしょう。

フリンジバング

フリンジバングとは

フリンジといえば、バッグやアクセサリーについたフサフサとしたパーツです。まさにそのフリンジのように、まっすぐに揃った束感があり、風にふわふわとなびく前髪のことをフリンジバングといいます。

フリンジバングのつくり方

セルフでできる前髪の作り方のあれこれ♡あなたはどんな前髪が似合う?

フリンジバングのつくり方です。まずは、好みの前髪の幅を決めてブロッキングしましょう。その後、ハサミを横にいれて直線的なフォルムをつくります。最後にところどころハサミを縦にいれて、質感を調整すれば完成です。

フリンジバングのスタイリング

セルフでできる前髪の作り方のあれこれ♡あなたはどんな前髪が似合う?

フリンジバングは、まっすぐなストレート感がポイントです。くせ毛が強い人は、ストレートアイロンなどを使うことをおすすめします。なるべくまっすぐサラサラにすることによってより軽やかな印象に。

切る際の注意点

乾いた状態で

セルフでできる前髪の作り方のあれこれ♡あなたはどんな前髪が似合う?

前髪を切るときは、なるべく乾いた状態で切ることをおすすめします。湿っていると乾いたときに短くなってしまい、イメージと違ってしまうということも。ぜひ、注意して慎重に進めてくださいね。

いかがでしたか?

今トレンドの3つの前髪をセルフカットでつくる方法をご紹介しました。どれも、取り入れるだけですぐに今風になれること間違いなしのスタイルです。ただし、前髪はその人の印象を決める大切なパーツなので、なるべく失敗のないように慎重にカットしてくださいね。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧