更新日:2023.09.08
28129

髪の分け目を変えて即イメチェン!そのメリットと印象の違いを解説

皆さんは自分の髪の分け目について意識したことはあるでしょうか?なんとなく自然な毛流れに任せているという人が多いのかもしれませんね。髪の分け目を変えることは、ヘアスタイルのマンネリ化防止に役立ちます。髪の分け目の変え方や、分け目による印象の違いまで、詳しくご紹介します。

髪の分け目を変えるだけで顔の印象はかなり変わる!

プチイメチェンしたいなら髪の分け目を変えてみよ♡

「今すぐ印象をチェンジしたい!」そんな時はカットやカラーを変える前のステップとして、分け目を左右逆にするだけで、驚くほどのイメージチェンジが楽しめます。髪の分け目を変えることには、意外と知られていないプラスの効果がたくさん!新しい自分を発見するチャンスを、この機会にぜひ体験してみてください♡。

髪の分け目を変えるメリットと変える方法について

集中する頭皮への負担を和らげる

集中する頭皮への負担を和らげる

髪の分け目を変えること、実はすごくオススメなんです!まず、第一のメリットとして、頭皮への負担を軽減できること。いつも同じ場所で髪を分けていると、その部分の頭皮が疲れてしまうんですよ。そして、もうひとつのポイントは、分け目の部分は紫外線のダメージを受けやすいこと。夏の強い日差しは、分け目部分にダイレクトに当たってしまうので、ちょっとした変化で守ってあげることが大切。紫外線は、特に夏の強い日差しの下で、分け目部分に直接影響を及ぼすことがあるのです。髪の分け目を適宜変えることで、これらの問題を予防し、頭皮の健康を維持することができます。

分け目を変えることで印象も変わる

分け目を変えることで印象も変わる

分け目を変えるだけで、驚くほどのイメージチェンジが期待できるんです。同じヘアスタイルでも、分け目の位置を変えることで、見た目の印象がガラリと変わることがあります。特に、ヘアスタイルがいつも同じでマンネリ化を感じるとき、分け目を変えるだけの簡単な方法で、新しい自分を発見することができるのです。これは、手軽にイメージをリフレッシュしたいときのおすすめの方法。大掛かりなヘアスタイルの変更をする前に、まずは分け目を変えて、新しい印象を楽しんでみてはいかがでしょうか。 

髪を乾かすときにしっかりとクセづけを

髪を乾かすときにしっかりとクセづけを

分け目を変える際の小技、興味ありますよね?実は、髪を乾かすときのドライヤーの使い方がカギを握っています。新しい分け目の位置に、ドライヤーを使ってクセをしっかりとつけることがポイント。自然乾燥だけでは、望む位置に分け目が定着しにくいのが実情です。しかし、ドライヤーを上手く活用することで、理想の位置に分け目をしっかりキープすることが可能に。この簡単なテクニックで、ヘアスタイルのアレンジの幅が広がります。ちょっとした工夫で、髪のスタイリングがもっと楽しくなるはずです。

ドライヤーだけでのクセづけでは、すぐに理想の分け目にはなりにくいことがあるんです。そこで、おすすめなのがヘアピンやヘアクリップを使った方法。これらのアイテムを上手に使って髪を固定することで、徐々に髪にクセがついてきます。そして、そのクセが時間とともに定着することで、分け目も自然に変わってくるんですよ。この簡単なステップで、あなたのヘアスタイルはもっと自在にアレンジできるようになります。新しい分け目の位置で、魅力的なヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。 

分け目を変えないと起こりやすい髪トラブル

分け目部分の頭皮の日焼け

分け目部分の頭皮の日焼け

分け目を常に同じ位置にしていると、意外なトラブルが潜んでいることをご存知でしょうか。特に、その部分の頭皮は紫外線の影響を受けやすくなります。長時間、同じ位置で髪を分けていると、頭皮が日焼けのリスクにさらされる可能性が高まるんです。頭皮や髪の健康を考慮すると、分け目を時々変えることがおすすめ。さらに、外出時には帽子をかぶることで、紫外線からのダメージを最小限に抑えることができます。 

他よりも大きい!分け目部分への負担

他よりも大きい!分け目部分への負担

分け目部分は、意外と大きな負担がかかっている場所です。紫外線のダメージだけでなく、常に同じ位置で髪を分けることで、その部分の頭皮にストレスが集中してしまいます。このような状態が続くと、髪全体の健康にも影響を及ぼす可能性があります。日常のケアの中で、分け目の位置を時々変えることを心がけると良いでしょう。小さな変化が、頭皮や髪の健康を長持ちさせる秘訣となります。定期的に分け目を変える習慣を取り入れ、髪と頭皮を健やかに保ちましょう。 

薄毛につながる可能性があるかもしれない

薄毛につながる可能性があるかもしれない

分け目の位置、実は意外なトラブルの原因になることも。常に同じ場所で髪を分けていると、その部分の頭皮に過度なストレスがかかり、これが髪の健康に悪影響を及ぼすことが考えられます。特に、薄毛のリスク。長い間、同じ位置で髪を分け続けることで、その部分から薄毛が始まる可能性もゼロではありません。そんなリスクを避けるためにも、日常の中で分け目の位置を変えることをおすすめします。

自然な分け目はつむじに関係あり!

つむじの流れと逆方向に分け目を変えるときは意識的に

つむじの流れと逆方向に分け目を変えるときは意識的に

髪の分け目には、つむじが巻いている方向に沿って、髪が自然に分かれやすくなります。分け目を変えたい場合、この流れに逆らって髪をセットする必要があります。つむじの流れを理解し、それに逆らう形で髪をアレンジすることで、新しい分け目をしっかりとキープすることができます。

2カ月から3カ月をメドに変えてみよう!

2カ月から3カ月をメドに変えてみよう!

頭皮や髪の健康を考慮すると、分け目は定期的に変えた方がいいといえるでしょう。毎日のように位置を変える必要はありませんが、2~3カ月ごとに新しい位置で髪を分けてみるのはおすすめです。この周期で変えることで、頭皮の一部に過度なストレスがかからず、髪全体のバランスも保たれるでしょう。さらに、新しい分け目での髪型の変化も楽しめます。定期的な変化を取り入れて、髪と頭皮の健康を守りながら、スタイリングの楽しさも味わってみてください。 

つむじの確認と分け目をつくるときのコツ

つむじの確認と分け目をつくるときのコツ

つむじの位置や巻き方、実は髪の分け目をつくる際の大きなポイントです。まず、鏡を使って自分のつむじがどちらの方向に巻いているかを確認してみましょう。もし、つむじが右方向に巻いているなら、分け目は左側に作るのが自然でしょう。逆に、左方向に巻いている場合は、右側に分け目を作ると、髪がきれいに流れることが多いです。 

左・右で変わる!前髪の分け目による印象の違いとは?

左寄りの分け目にしている人の印象

分け目の位置で印象が変わるって、ちょっと驚きですよね。特に、風水や人相学の世界では、前髪の分け目が人の性格や印象に影響を与えると言われています。例えば、前髪を左側に分けると、どこかおとなしい、落ち着いた雰囲気を持つと感じられることが多いんです。性格面では、人懐っこく、周りの人々を大切に思う優しい性格の持ち主というイメージが強まるようです。分け目一つでこんなにも印象が変わるなんて、髪型の楽しさを再確認できる話ですね。 

右寄りの分け目にしている人の印象

右側に分け目を持つ人の印象、実はとっても明るくてポジティブなんです。そう、右寄りの分け目を持つ人は、周りから見て朗らかで元気いっぱいと感じられることが多いのです。性格的には、目の前の障害にもめげず、未来の目標に対して情熱的に取り組む姿勢が特徴的。前向きな性格が、その元気な雰囲気をさらに引き立てるのかもしれません。分け目の位置でこんなにも人の印象が変わるなんて、髪のスタイリングの奥深さを感じますね。 

真ん中の分け目・分け目がない

分け目がないスタイルは、アプローチしやすくて気さくな雰囲気を持っていると感じられることが多いですね。一方、真ん中にしっかりと分け目があるスタイル、特にセンターパートのロングヘアは、落ち着いた雰囲気とともに、洗練された女性らしさを感じさせます。 

分け目を変えてお手軽に新しい自分と出会おう!

ヘアスタイルのマンネリ感から脱却したいと思ったら、髪の分け目を変更することを試してみてください。あなたのルックスを一瞬でフレッシュにするシンプルな方法です。しかも、分け目の変更によって髪にかかる負担も軽減されます。色々な分け目を試して、新たな魅力的な自分を発見しましょう。新しい分け目で自分自身をリフレッシュし、新たな自己像を楽しんでください。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事