HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

スタイリング

1本のストレートアイロンで巻き髪はつくれる!使い方~可愛い巻き方♡

ストレートアイロンで巻き髪をつくると、ゆるっとした今っぽカールが簡単につくれちゃうんです!そこでストレートアイロンだからこそつくりやすい今っぽカールヘアをご紹介します♪

ストレートアイロンなら今っぽいゆるさに

ストレートアイロンで巻き髪をつくろう

巻き髪はコテでつくるものと思っていませんか?実はストレートアイロンでも巻き髪はつくれちゃうんです!ストレートアイロンは内側だけが熱くなるため、巻き髪初心者さんにも使いやすいという魅力もあります。

ストレートアイロンで巻き髪をつくる方法

ストレートアイロンを使って巻き髪をつくるときは、根元から毛先に向かって滑らせつつ、カールをつくりたい場所で手首を回転させて巻いていきます。ゆっくりと動かして熱でカールをつけていきましょう。

<初心者向け>アイロンを使った巻き方のポイント

初心者さんが巻き髪をつくるときのポイントは何と言っても巻く時の毛束の量です。ついつい多く毛束を取ってしまいがちですが、きれいに巻くためにも少しずつ毛束を取ってカールをつけるようにしましょう。

ストレートアイロンなら簡単にこなれヘアに

ストレートアイロンでつくるカールはコテでつくるものよりゆるい仕上がりになります。このゆるさが今っぽいほつれ感のある巻き髪をつくるのにぴったりなんです!トレンドを簡単に押さえられるのは魅力的ですよね。

<ショート編>ニュアンス程度の巻きが旬

外ハネショートボブはデートにぴったりの甘々ヘアに

根元から中間にかけてはうねりを伸ばしつつ、毛先部分で外向きに手首を返してハネをつくりましょう。外ハネアレンジはそのまま楽しむのもよいですし、他のアレンジと組み合わせてもキュートな仕上がりに。

顔周りの髪の毛に動きをつけてこなれ感をプラス

外ハネスタイルは毛束感を出して動きを最大限つくるタイプもキュートです。襟足だけでなく、前髪やサイドといった顔周りの髪の毛もしっかり外ハネにしましょう。ワックスで質感をプラスするのも忘れずに。

メンズライクなハンサムショートもウェーブで女っぽく

いま人気のハンサムショートもストレートアイロンでゆるカールをプラス。トップにボリュームを出しつつ内側の髪の毛は外巻きにして、外側の髪の毛を内巻きにすることでまとまりのあるカールヘアに仕上げましょう。

<ボブ>ゆるっとフワッとが鉄則♡

定番!簡単なふわっと内巻き

毛先ワンカールのふわっと内巻きヘアは上品なカールアレンジです。ストレートアイロンでつくるときは滑らせながら少しずつカールをつけましょう。少しずつカールさせることで直角に跡がつくのを防げます。

定番の外ハネアレンジもバッチリ

ボブヘアの外ハネをきれいにつくるポイントはブロッキングすること。上下に分けて下の髪の毛から少しずつ毛束を取って外ハネさせましょう。レイヤーをつけている場合には写真のように上の髪を内巻きで被せても◎。

あえてのド・ストレートヘアにきゅん♡

カールをつけずにストレートアイロンだからこそのまっすぐ髪に仕上げても!とはいえ毛先までストンとさせるのは避けましょう。毛先を気持ち内巻きにすることでまとまりのある印象に仕上げられますよ。

ランダム巻きでアンニュイなほつれヘアに

髪の毛全体を巻くなら髪の毛に沿わせるように縦向きにストレートアイロンを当ててカールをつくるのがおすすめです。巻くときには毛束を少しずつ取ってカールをつけて、ふわっとしたミックス巻きに仕上げましょう。

<ミディアム>ぐりんカールはNG!自然なカールが基本♪

毛先ハネ×ランダム巻きの組み合わせが最強にキュート

外ハネヘアはミックス巻きと合わせてふんわりヘアに。耳のラインで上下にブロッキングして内側の髪の毛を外ハネに、表面のかぶさる髪の毛をミックス巻きにすることで簡単にふんわりヘアが完成します。

今っぽい可愛い巻き髪にするならゆるめウェーブも外せない!

今っぽカールにするならウェーブカールも外せません。ストレートヘアでつくるときは髪の毛に対して真横から挟み、手首を手前・奥にしっかりと返しながら毛先にスライドさせつつウェーブさせます。

上品でつくり込まない清楚系ワンカールヘア

ストレートアイロンだからこそ簡単にナチュラルな毛先の動きをつくれます。肩で跳ねたような自然な外ハネにすると、巻いた感を出しすぎず清楚な印象になり、何本か内巻きにする毛束をつくるとより自然な仕上がりに。

<ロング>長さは生かすも"ほつれ感"が重要◎

大きめのウェーブで女性らしさを引き出して♡

うねりや癖を押さえるとき、ストレートアイロンの当て方をに少しだけ手首を前後に返すようにすると、ゆるいウェーブヘアに仕上がります。前髪もしっかり動きを出すのがポイントです。

カラーリングが映えるゆるっとウェーブヘア

毛束を細くとり、毛先よりも髪の毛の中間部分に動きを出した巻き髪アレンジ。髪の毛の重たさでそのままでは動きがつきづらい中間部分に動きをつけることで、一層カラーリングを素敵に見せることができます。

巻きすぎずスタイリング剤でくしゃっとするだけ♡

ロングヘアは髪の毛の量が多いためストレートヘアで全部をしっかり巻くのは一苦労!ざっくりと全体に動きをつけたら、スタイリング剤でくしゃっと感をプラスしてこなれ風にすると時短にもなるのでおすすめです。

ゆるさが素敵♡ストレートアイロンで今っぽい巻き髪にしよう

ストレートアイロンなら今っぽいゆるいカールをつくるのにぴったりです!巻き髪はコテじゃなきゃという固定概念を捨てて、ストレートアイロンで巻き髪に挑戦してみませんか?

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

スタイリングに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

スタイリングに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧