更新日:2023.06.28
87556

伸ばしかけ時のカットのオーダー方法|髪の長さ別アレンジ方法も紹介!

髪を伸ばしている最中の方に向けて、髪を伸ばしかけの時のカットオーダー方法を紹介します。伸ばしている途中でも、カットの不安を解消するためのアドバイスをご提供します。失敗しないオーダーの仕方や、伸ばしかけのヘアスタイルのアレンジ方法についてお話しします。髪を伸ばしている方々にとって、必見の情報です。

伸ばしかけ時のカットのオーダー方法

髪を伸ばしていることを美容師に伝える

美容師には必ず髪を伸ばしている旨を伝えましょう。これは当たり前のことですが、忘れてしまうと思いもよらず髪を大幅にカットされてしまうこともありますので、注意が必要です。

伸ばしてなりたい髪型のイメージを伝える

単に髪を伸ばしている旨を伝えるだけでなく、理想とする髪型のイメージも伝えることが重要です。美容師は完成形を把握してからカットしたいと考えていますので、丁寧にイメージをすり合わせましょう。参考になる写真などがあれば、失敗のリスクを減らすことができます

セットやアレンジのしやすい髪型にしてもらう

ヘアスタイルのカットによってセットやアレンジのしやすさが大きく変わります。髪の毛が多い場合は毛先を軽くすることで自由な動きが生まれますし、髪が細くてボリュームが欲しい場合はトップを短くすることでボリュームを出せます。自分の髪質に合ったヘアスタイルにすることで、アレンジの幅が広がりますのでおすすめです。

髪は定期的に切ったほうが伸びるのが早い

髪を伸ばす過程で定期的に切ることも大切です。あまりにも頻繁に切り過ぎると長さが短くなってしまいますが、一定の長さを保つためには定期的なカットが必要です。定期的に枝毛などをカットすることで、髪が健康に保たれて早く伸びていく効果があります。特にブリーチをしている場合は、定期的なカットがおすすめです。

ショート→ボブ時のヘアアレンジ方法

内巻ボブ

簡単なスタイリングで仕上げたい方には、内巻きボブがおすすめです。バックのスタイリングは少し難しいかもしれませんが、フロントのパートはとても簡単にスタイリングできます。毛先が軽い方でも重たい方でも似合うヘアアレンジです。

外ハネボブ

遊び心のあるアレンジがしたい方には、外ハネボブがおすすめです。内巻きボブと同じく、とても簡単にスタイリングできますので、スタイリングが苦手な方にもおすすめです。キュートなイメージからクールなイメージまで、様々なスタイルに合わせられる万能なヘアスタイルです。

毛先だけパーマ

スタイリング自体が苦手という方には、毛先だけにパーマをかける方法もおすすめです。髪全体にパーマをかけるとダメージが気になるかもしれませんが、毛先だけならダメージも少なく、簡単にスタイリングできます。ウェットな質感のアレンジにぴったりです。

ミニお団子

アンニュイでキュートな雰囲気を演出したい方には、ミニお団子がおすすめです。ロングヘアやショートヘアよりも、ミディアムとショートの中間のヘアスタイルによく似合います。アレンジ自体もそこまで難しくありませんので、ぜひ挑戦してみてください。

ローポニーテール

シャープな印象を与えたい方には、ローポニーテールがおすすめです。編みおろしヘアにするのも良し、シンプルにポニーテールにするのも良しです。幅広いアレンジが可能なヘアスタイルです。スタイリングが得意な方にぴったりのヘアスタイルです。

ボブ→ミディアム時のヘアアレンジ方法

パーマでイメージチェンジ

大胆にイメージチェンジをしたい方には、パーマを試してみるのもおすすめです。しっかりとカールさせたい方は、長持ちするデジタルパーマを選ぶと良いでしょう。髪のダメージが気になる方は、通常のパーマでも問題ありません。特に毛先が重い方にはおすすめのヘアスタイルです。

レイヤーを入れる

髪の毛量が多い方におすすめなのが、レイヤーカットです。ボリュームを活かしたスタイルになります。毛量が多いだけでなく、毛先が広がりやすい方にもおすすめです。

シースルーバングなど前髪でこなれ感を出す

トレンド感のあるヘアスタイルを求める方には、シースルーバングがおすすめです。坂道系のアイドルがよく取り入れるスタイルです。清楚な印象を与えやすいヘアスタイルであり、フォーマルなシーンにもマッチします。

ハーフアップ

ボブからミディアムに変わると、毛先のもっさり感が気になることが多いですよね。そんなときは大胆にハーフアップにしてみましょう。ハーフアップはアレンジの幅も広く、さまざまなスタイルに対応できるのでおすすめです。

伸ばしかけヘアで気を付けるポイント

髪に潤いが無いとボサボサに見える

髪を伸ばしている途中でも、毛先がボサボサになっていると印象が悪くなります。キューティクル(髪の表面の保護層)に潤いを与えることが重要です。日常的に髪の潤いを意識してケアしましょう。

頭皮ケアを行い血行促進・育毛を促す

髪に栄養を与えることで、髪の質を改善することができます。頭皮ケアは手軽で効果的な方法です。頭皮をマッサージすることで血行が促進され、髪のボリュームやコシが向上します。日頃から頭皮マッサージを習慣化しましょう。

ヘアケアを行い髪に潤いとツヤを出す

ヘアオイルやヘアトリートメントは、髪を美しく整えるために欠かせないアイテムです。日々のヘアケアに取り入れることで、髪に潤いとツヤを与えることができます。丁寧にヘアケアを行い、髪質の改善を実感しましょう。

伸ばしかけだってその時に似合う髪型を楽しもう♡

伸ばしかけの髪でも、適切なアレンジをすることでかわいいスタイルに変身することができます。髪を伸ばしている途中でも、自分に合った髪型を選んでおしゃれを楽しんでください。髪の潤いや健康な成長を意識したケアも大切です。自信を持って伸ばしかけの髪を楽しんでください!

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事