更新日:2024.03.09
38271

前髪ワックスで崩れ知らずの美ヘアをめざそ!使い方とアイテムご紹介!

前髪がキマらない一日は、何となく気分も沈みがちですよね。今回は、崩れ知らずの前髪をつくる、前髪ワックスの使い方とおすすめアイテムをご紹介します。正しく前髪ワックスを使って、きれいなヘアスタイルで一日を過ごしましょう!

きれいな前髪にはワックスが必須!

前髪がキマらない時の救世主ヘアワックス

前髪は第一印象を大きく左右する部分であり、おしゃれに気を使う方々はそのスタイリングを非常に重視しています。トレンドを押さえたおしゃれな前髪を作り上げるためには、ヘアワックスの使用が欠かせません。ホールド力がありながらも自然な仕上がりを実現するヘアワックスを選ぶことで、一日中キマった前髪をキープすることが可能です。

 

どんなタイプのヘアワックスがおすすめ?

どんなタイプのヘアワックスがおすすめ?

前髪をスタイリングする際、あまり硬く固めすぎると、自然な動きがなくなり、不自然な印象を与えてしまうことがあります。流し前髪やかき上げ前髪のようなスタイルを楽しみたい方には、適度なホールド力を持ちながらも柔軟性を保つことができるヘアワックスがおすすめです。おしゃれな前髪を作り上げるためには、ヘアワックスの選び方が重要なポイントとなりますので、自分の髪質やスタイリングの好みに合わせて選びましょう。

 

前髪ワックスのつけ方とポイントは?

【つけ方1】少量だけとり分けるのがポイント!

前髪ワックスのつけ方とポイントは? 【つけ方1】少量だけとり分けるのがポイント!

ヘアワックスを前髪に使用する際は、量の調節が非常に重要です。ヘアワックスを直接手に取って、そのまま前髪につけてしまうと、べったりとした仕上がりになってしまいます。ポイントとしては、少量手にとるようにしましょう。少なめに感じるくらいの量で十分です。

 

【つけ方2】手の平に伸ばしてつける

【つけ方2】手の平に伸ばしてつける

ヘアワックスを前髪に適用する際、両手でよく伸ばしてから前髪に塗布するようにしましょう。ポイントはワックスを毛先に集中させることです。自然な動きと軽やかさを前髪にプラスすることができます。前髪全体にワックスを塗り広げてしまうと、スタイルが重たく見え、野暮ったい仕上がりになってしまいます。

 

【つけ方3】揉みこむようにつけると崩れにくい

【つけ方3】揉みこむようにつけると崩れにくい

ヘアワックスを前髪につける際は、髪の流れを意識しながら揉み込むようにすると、より自然で崩れにくいスタイルを作ることができます。毛先にワックスをつけるときは、このテクニックが効果的です。揉み込むことでワックスが髪に均等に行き渡り、一日中キープ力を保ちつつも、ナチュラルな仕上がりに。

 

人気の前髪に合わせたヘアワックス使い

横流しヘアは流すようにつけるのがポイント

今旬の横流し前髪にしたいのであれば、流したい方向に髪を引っぱりながら、揉みこむようにしてつけていきます。きれいな横流しの前髪になるまで、2~3回同じ動作を繰り返してください。

 

旬のギザギザ前髪は束感をつけて

ガーリーヘアにおすすめなギザギザ前髪は、少量のワックスを指先に取り、前髪を少しずつ分けながら、ねじり込むようにしてワックスを塗布していく方法があります。鏡を見ながら束感を出すように前髪を整えると、より自然でおしゃれな仕上がりになります。

 

シースルーバングのおでこチラ見せも前髪ワックスで

人気のシースルーバングも同様です。少量ずつ束感を意識しながら、指にとり分けたヘアワックスを毛先につけていきます。おでこがチラ見えできる状態になったら完成です。束感を出すことで、髪に動きが生まれ、表情も柔らかく見える効果があります。仕上げには鏡でバランスを確認しながら、細部まで手を抜かずにスタイリングしましょう。

 

オン眉ぱっつんも前髪ワックスで軽やかに

オン眉ぱっつんの場合は、毛先にほんのりとヘアワックスをつけることをおすすめします。前髪自体が短いので、大量につけてしまうとべったりとしたイメージに仕上がるからです。

 

かきあげ前髪

ボリュームアップタイプのヘアワックスを使うことで、短い前髪も落ちてくることがないかきあげ前髪になります。旬髪に見えるように束感をつけてセットすると、短い前髪も気にならないナチュラル見せのヘアスタイルが完成します。

 

大人の丸みマッシュショート

ワックスを揉みこむだけの簡単スタイリングです。

 

強いキープ力で人気の前髪ワックス

女性に人気「モルトベーネ ロレッタ メイクアップワックス」

女性に人気「モルトベーネ ロレッタ メイクアップワックス」

モルトベーネのロレッタシリーズから出ている「メイクアップワックス」は、強いキープ力で多くの女性から支持されています。程よい軽さがあるワックスなので、前髪のスタイリングにピッタリです。仕上がりはサラサラ感があるので、リピーターが続出しています。

 

スタイリング自在のヘアに「アリミノ ピース ハードワックス」

スタイリング自在のヘアに「アリミノ ピース ハードワックス」

「アリミノ ピース ハードワックス」は、スタイリングを自在に楽しめるヘアワックスとして知られています。ワックスをつけた後でも、スタイリングが自在にできる、さらっと仕上げのヘアワックスです。高いセット力がありつつも、髪なじみが良いので、使いやすさ抜群です。ヘアワックス初心者の人にもおすすめです。

 

強いホールド感「ジョンマスターオーガニック ヘアワックス」

強いホールド感「ジョンマスターオーガニック ヘアワックス」

「ジョンマスターオーガニック ヘアワックス」は、ホールド感、ツヤ感、サラサラ感を兼ね備えた人気商品です。上質なエッセンシャルオイルを配合し、使用時には心地よい香りが楽しめます。軽いつけ心地ながらも強力なホールド力を持ち、サラサラとした仕上がりを提供します。リラックスしたスタイリング時間を過ごしつつ、重たくなりがちな前髪も軽やかに保つことが可能です。

 

ふんわりエアリー感が演出できる人気前髪ワックス

ナチュラル仕上がりに「ミルボン ニゼル トレイスワックス」

ナチュラル仕上がりに「ミルボン ニゼル トレイスワックス」

ミルボンの「ニゼル トレイスワックス」は、ナチュラルな仕上がりを求める方におすすめのヘアワックスです。がっちり固め過ぎることがないので、適度なふんわり感を演出してくれます。前髪を自然にキープしたい方にぴったり。さらに、キープ力もしっかりとあり、おしゃれを楽しむ女性たちから人気です。

 

束感がつけやすい「ナカノ スタイリングワックス3 ライトハード」

束感がつけやすい「ナカノ スタイリングワックス3 ライトハード」

ナカノのスタイリングワックス3 ライトハードは、ナチュラルな仕上がりを求めるおしゃれ女子にぴったりのアイテムです。ガチガチに固め過ぎず、軽いテクスチャーでありながらしっかりとした束感を出すことができる点です。毛先に適量をつけるだけで、簡単におしゃれな前髪をキープできます。使いやすさが抜群で、ヘアワックス初心者の方にもおすすめできるアイテムです。

 

オーガニック使用「アムリターラ ベジガーデンヘアワックス(ホールド)」

「アムリターラ ベジガーデンヘアワックス(ホールド)」は、オーガニックのミツロウやブロッコリー、大根のオイル、椿オイルを使用して作られたスキンケアバームのようなヘアワックスです。しっかりとした束感を持ちながら、カールやセットをキープする力があります。パーマやショートヘアの方、また男性のスタイリングにも適しています。オーガニック成分を豊富に使用しているため、頭皮にも優しく、自然な仕上がりを楽しむことができます。オーガニック女子や自然派志向の方には、まさにピッタリのアイテムと言えるでしょう。

 

ツヤ感プラス「デミ ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス」

ツヤ感プラス「デミ ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス」

デミの「ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス」は、前髪をしっかりとセットしながらも、ツヤ感をプラスしたい方におすすめのヘアワックスです。このワックスは適度なホールド力を持ちながらも、髪に自然な輝きを与えることができます。1日中崩れることなく、美しいスタイリングをキープすることが可能です。また、日本製で、Amazonや楽天市場で手軽に購入も可能。ユーザーのレビューも高評価で、多くの方に愛用されている商品となっています。

 

崩れ知らずの前髪にはヘアワックスを使って!

ヘアワックスを前髪に上手に使うことで、一日中崩れることなくおしゃれなスタイリングをキープすることができます。今回は、前髪におすすめのヘアワックスの選び方から、使い方、人気の商品まで幅広くご紹介しました。自分の髪質やスタイリングの好みに合わせて、最適なヘアワックスを選んで、毎日のおしゃれをもっと楽しんでみてください。ヘアワックスを上手に使いこなすことで、あなたの魅力を引き出し、より素敵な印象を与えることができますよ。

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。