ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2019.12.15

6668

ワックスの付け方|初心者でも簡単な髪のセット・スタイリング【女性】

ヘアワックスの付け方どうしていますか?トレンドのゆるふわヘアから、ウェット感のあるクールなヘアまで、ヘアスタイルを見事にメイクしてくれるヘアワックス。便利で使いやすいスタイング剤としてサロンでも使われています。ヘアワックスの正しい使い方をご紹介します。

【女性】ヘアワックスの種類

クリームタイプ

クリームタイプのワックスは伸びが良く広い範囲のスタイリングにおすすめです。しかし、強いスタイリング力ではなくキープ力が欲しい時におすすめなので、大きく動きをつけるのには不向きです。

ファイバータイプ

粘度が高くスタイリング力もキープ力もあるオールマイティなワックスです。ベタつきが少し気になるのでロングヘア向きではありません。洗い落としやすいので毎日使いやすいワックスです。

クレイ・マットタイプ

しっかりとしたスタイリング力が欲しい時にはクレイ・マットタイプが絶対におすすめ!強風にも負けないスタイリング力を発揮してくれます。ジェルのようなハード感はないので安心のワックスです。

ジェルタイプ

ジェルワックスはいつでもポーチに入れておきたいスタイリング剤。サッと手にとってクシュっと握るだけでとってもおしゃれなセットができちゃうおすすめのワックスです!洗い落とすのも簡単なのでマストアイテム!

グリースタイプ

クリームタイプが固くなった感じのスタイリング力を持ったクリームタイプって感じです。広い範囲で使えるスタイリング力たっぷりの便利なワックス。少し洗い落とすのが大変ですが、クレイ・マットタイプより使いやすいです。

ムースタイプ

ムースワックスは最後の仕上げに最高!スタイリングスプレーで固めるより動きをつけやすくて最高!洗い落としやすくて最高!という仕上げの神様的存在です。ベースとしても使えるので絶対に1本は持っていたいアイテム。

ウォータータイプ

ウォータータイプのワックスはベーススタイリングに最適です。寝癖のままでも使えるので寝起きのスタイリング剤にすることもできます。軽いセット直しならこれで間に合います。持ち歩く必要はなくても、あると便利なワックスです。

【女性】ヘアワックスの選び方のポイント

短髪・ベリーショートの場合

短髪やベリーショートの場合、割としっかりしたセットが好まれます。そのため、選ぶワックスは「固め」がベスト。クレイ・マットタイプやグリースタイプ、ファイバータイプも使いやすいです。長さによって使い分けて!

くせ毛・硬い髪質の場合

くせ毛や硬い髪の場合、ワックスの延びやすさが重要になります。ムースタイプやウォータータイプでベースを作りながらファイバータイプでセットするのがベター。ジェルタイプで一気に仕上げるのもお手軽でGood!

細い・軟毛・ロングヘアの場合

細くて柔らかいロングヘアのスタイリングはなかなか決まりません。重さもあるのでセットしても戻ってしまうので意外としっかり目のスタイリングが必要です。ムースタイプでベーススタイルを作りジェルタイプでセットがベスト!

巻き髪・パーマ・クセを生かしたい場合

髪に既にクセがついているパーマやクセ毛、巻き髪を使ってスタイリングするなら、ウォータータイプであっさり目にスタイリングしてまとめるのがベター。ワックスに汚れがつくのでセットするイメージよりもまとめるイメージで終わらせるのが良いです。

自然なサラサラヘアを生かしたい場合

さらさらヘアを生かしたナチュラルスタイリングにはムースタイプで髪のハネを防止するのがベスト。下手に固めてしまったらせっかくのサラサラヘアーが台無しです。軽くピンポン球ぐらいのムースで押さえて終了!

【初心者向け】ワックスの付け方のポイント

ワックスの量に注意

初心者がやりがちなのが、ワックスを付けすぎてしまうコト。ワックスを付けすぎるとボリュームダウンしてしまうなどデメリットが多いです。
ワックスの種類やスタイルに応じて量を調節しながら使うのがベターですよ☆

ムラにならないように注意

注意したいのは、ワックスの仕方が悪くなることで起こる「ムラ」です。鏡で見られないからと、後ろ部分に意識が集中してしまい、ボリュームのバランスが悪くなってしまいます。しっかりとバランスを意識してスタイリングしてください。

前髪には最後につける

前髪は全体のスタイリングが決まって最後にセットするのがGood!表情の印象を決める大事なパーツなので、トータルバランスを確認して確実なスタイリングを心がけましょう。ベタっとしないように注意!

ワックスを使用したセット・スタイリング例

短髪・ショートのセット例

短い髪ではベタっとした印象は絶対にNG!オイリーな見た目は汚く見えます。
フワッと自然なくせ毛風にスタイリングするのがベスト!風でなびくような透け感を作りながらスタイリングしましょう。

くせ毛を活かしたボブのセット例

ボブはフェイスラインと前髪で印象が大きく変わってきます。フェイスラインに沿わせて小顔効果が期待できたり、明るい表情をアピールできたりとさまざま。前髪の透け感が表情の全てをまとめてきます。

ミディアム~ロングヘアのセット例

ミディアムやロングヘアは毛先の動きでセクシーさをアピールできます。ジェルタイプのワックスの使い方ひとつでフェミニンにもセクシーにも、モードにも対応できます。前髪は表情にも影響するのでムースタイプの整髪料でフワッとさせておきましょう。

ワックスを使用して思い通りにスタイリング!

ヘアワックスを正しく使いこなすことで、仕上がりが格段に違ってきます。いろいろなタイプのヘアワックスがあるので、チョイスも大切です。ヘアワックスで毎日のスタリングを完璧なものにしましょう!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧