HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.01.31

370

【女性】ヘアスタイリング剤の人気おすすめ9選|種類や選び方も紹介!

せっかくセットしたヘアスタイルを長くキープするためには、ヘアスタイリング剤は欠かせませんよね。ですが、種類が多くてどれを使えばいいのか分からないという方も多いと思います。今回は、ヘアスタイリング剤の種類や選び方、おすすめの人気商品をご紹介します。

ヘアスタイリング剤の種類

髪型を作りやすくするためのベース剤

ベース剤は、髪型を作りやすくするためのもの。洗い流さないトリートメントやヘアクリーム、オイルなどがあります。髪質を整える効果のほかに、ヘアアイロンやドライヤーなどの熱から髪を保護する効果も期待できます。

髪型を作るためのプロセス剤

プロセス剤は、髪型の作るためのもの。ワックスやスタイリングセラム、ムース、ジェルなどがあります。プロセス剤を使用することで、髪を立たせたり動かしたりしやすくなります。最近では、髪や肌に優しいオーガニックタイプのものが人気です。

髪型をキープするためのフィニッシング剤

フィニッシング剤は、髪型をキープするためのもの。代表的なものにはヘアスプレーがあります。髪型を作った後にスプレーをすることで髪が固まり、髪型がくずれにくくなります。しっかりと固まるタイプやほどよく固まるタイプなど、さまざまな種類があります。

ヘアスタイリング剤の選び方

髪型に合わせる

もっとも大切なことは、髪型に合わせることです。例えば、ストレートヘアやラフな髪型の場合は、ヘアクリームややわらかいワックスなどで仕上げるとよいでしょう。反対に、カールをキープしたい場合や、ヘアアレンジをした場合などは、かためのワックスやスプレーなどでしっかりと固めることをオススメします。

髪質に合わせる

髪質に合わせることも、スタイリングをキープする重要なポイント。髪が細くやわらかい場合、ワックスなどを付けると重みでボリュームがなくなってしまうことがあります。他にも、カールが保ちやすい髪質か保ちにくい髪質かなど、自分の髪質に合った物を探すと選びやすいでしょう。

痛みなどの髪の状態に合わせる

痛みなどのダメージが多い髪の場合、髪を保護してくれる成分が入っているスタイリング剤を使用することをオススメします。乾燥によってダメージが起きることもあるので、しっかりと保湿することも大切です。

空気の乾燥や湿度に合わせる

冬など、空気が乾燥している場合、クリームタイプやオイルタイプのスタイリング剤を使用して髪を保湿しましょう。夏など、湿度が高いときには軽めのスタイリング剤を使用するのがオススメです。

ヘアスタイリング剤<ベース剤>3選

フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスクは、シャンプー後に使用する洗い流すタイプのヘアトリートメント。髪に美容液成分が浸透することで、傷んだ髪を補修する効果が期待できます。たっぷり入っているのでコスパも抜群です。

パンテーン エクストラダメージケア デイリー補修

パンテーン エクストラダメージケア デイリー補修

パンテーン エクストラダメージケア デイリー補修は、切れ毛や枝毛などのダメージが気になる方向けの、洗い流さないタイプのトリートメントです。おうちで、サロンのトリートメントのような気分を味わうことが出来ます。

モロッカンオイル オイルトリートメント

モロッカンオイル オイルトリートメント

モロッカンオイル オイルトリートメントは、保湿成分であるオイルが配合された、洗い流さないトリートメント。おくれ毛をまとめたり枝毛をケアして、髪をなめらかに整える効果が期待できます。また、オイルタイプなので、特に髪の乾燥が気になる方にぴったりです。

ヘアスタイリング剤<プロセス剤>3選

ロレッタ メイクアップワックス4.0

ロレッタ メイクアップワックス4.0

ロレッタ メイクアップワックス 4.0は、固くなりすぎず、ほどよい軽さで仕上がるワックス。べたつきも少ないので、ワックスが苦手な方やワックスを初めて使用する方でも扱いやすくオススメです。パッケージのイラストもかわいらしくてテンションがあがります。

マシェリ ヘアジュレEX

マシェリ ヘアジュレEX

マシェリ ヘアジュレEXは、ジュレタイプのスタイリング剤です。ジュレが手のひらで液状になり、髪に揉み込むことでゆるふわスタイルをキープできます。紫外線や静電気、熱から髪を守る成分が入っているのも嬉しいポイントです。

ウェーボ スプリングパフ

ウェーボ スプリングパフ

ウェーボ スプリングパフは、ウェーブスタイルを作るのにぴったりなスタイリング剤で、パーマをかけている方にもオススメ。手のひらに出してカールをつつみ込むように揉み込むと、カールをキープしやすくなります。

ヘアスタイリング剤<フィニッシング剤>3選

ミニーレ スプリール スタイリングスプレー メガフィックス

ミニーレ スプリール スタイリングスプレー メガフィックス

ミニーレ スプリール スタイリングスプレー メガフィックスは、強力なキープ力を持つヘアスプレー。ホールド力や持続性がとても高いので、絶対に髪型を崩したくない日や、湿度が高く髪型が崩れやすい日にオススメです。

ラックス 美容液 スタイリング スーパーハード&キープスプレー

ラックス 美容液 スタイリング スーパーハード&キープスプレー

ラックス 美容液 スタイリング スーパーハード&キープスプレーは、スタイリングをしながら髪をケアしてくれるヘアスプレー。美容液成分がブレンドされているので、キープ力が高くしっかりと固めながら髪に輝きを与えてくれます。

ケープ フォーアクティブ

ケープ フォーアクティブ

ケープ フォーアクティブは、激しい動きや汗に負けないヘアスプレー。皮脂や他のスタイリング剤にも強く、スポーツやフェスなど激しく動き汗をかくシーンにぴったりです。キープ力はしっかりありながら、固めすぎないので扱いやすいのが特長です。

用途に合ったスタイリング剤でのスタイリングが◎

スタイリング剤はたくさんの種類があるので、用途に合わせて選ぶことが大切です。ぜひ、髪質やヘアスタイルに合わせて、いろいろなスタイリング剤を試してみてください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧