HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.02.24

8244

黒髪でも重たく見せない、ふわふわ春ヘアカタログ

会社や学校の規則で黒髪じゃなきゃNG…って人も多いのでは?でも黒髪ってなんだかのっぺりしがちですよね。でも髪型やスタイリングなどちょっぴり変更するだけで、軽やかにチェンジできちゃうんです♪春目前の今だからこそ、そのコツをおさらいしておきましょう!

黒髪ってどうして重たく見える?

のっぺり見えることだけが最大の敵...

肌の白さを引き立てたり、清楚に見せてくれたりとメリットいっぱいの黒髪。ひとつ悩みの種となるのが透明感があまり出ず、のぺっとした印象になりがちなこと。そんな難点を克服するには、コツがいくつかあるんです!

規則厳しめさんは、髪型を工夫して重たい印象を回避!

レイヤーたっぷりのカットが◎

黒髪のなかでも特に重たく見えがちなロングヘアには、レイヤーをたっぷりいれたカットがオススメ。コテで毛先を軽く巻くだけで、こんなにも動きが出てふわっとするんです。

前髪からオデコを見せてあげましょう

黒髪は肌色の面積をできるだけ多くしてあげるのが吉。ぱっつん前髪も重めに切りそろえるのではなく、オデコが見えるくらいのシースルー感が必要です。

エアリーなスタイリングを心がけて

トップにボリュームを持たせたり毛先を外ハネにするだけで、印象がガラッと変わります。特にベタッと見えがちな直毛さんなら、髪のふわっと感をキープできる軽めのバームやムースを用いて。

規則ゆるめさんは、パーマやカラーで重たさ回避!

パーマで空気感を創出しよう!

パーマでニュアンスをプラスするのもひとつの手。ボブならゆるっとパーマをかけることで脱おかっぱになり、カールが髪のツヤまで強調してくれます。

ほぼ黒のアッシュで軽やかに♪

少しのカラーならOKという人は、アッシュブラックというカラーに挑戦してみてください。アッシュ特有の透け感が加わったダークグレーのような色味で、スーパーロングヘアでも重たくみえません。

コツをつかんで黒髪をエンジョイしよっ

髪を重たく見せない方法はこんなにもさまざま。自分の髪型や髪質に合ったものを取り入れて、自分史上最高の黒髪を楽しみましょう♪

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧