HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

このページでは、位置情報の利用に同意していただくことで、
今いるエリアの人気のスタイリスト情報などをお届けすることができます。

上記の位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.06.01

178

おすすめヘアバームでスタイリング!使い方や選び方を押さえよう

最近のトレンドになりつつあるスタイリング剤「ヘアバーム」。いわゆるワックスのようなもので、簡単にウェット感を出すことができると注目を集めています。今回は数あるヘアバームの中でも特に人気の商品をピックアップして紹介しているので、自分の髪質にあったものを探す参考にしてみてくださいね。

ヘアバームおすすめアイテム

ナプラ N. ナチュラルバーム

width='399'

”N.(エヌドット)といえばポリッシュオイル”というイメージが強いかもしれませんが、それだけではありません。ナチュラルバームもポリッシュオイル同様自然由来原料でつくられている、安心安全の優秀なスタイリング剤です。
少し固めのテクスチャーなので、手のひらに乗せて指の熱で溶かしてから使用してください。自然由来成分でできているので、スタイリング後手に残ったバームはハンドクリームとしても使用できますよ。マンダリンオレンジ&ベルガモットの爽やかな香りも人気です。

 

rolland O-WAY ローランドオーガニックウェイ プレシャスワックス

プレシャスワックスの最大の魅力は、髪の毛に栄養を与えながらスタイリングが出来ること。柔らかめのテクスチャーで、毛束感のあるスタイリングがお好みの人にピッタリです。
油分を含むヘアバームなのに時間が経っても酸化した香りが出ないのがうれしいですね。さっぱりとした柑橘系の匂いで男女問わず使用しやすく、プレゼントとしても人気があります。

 

ミルボン ジェミールフラン メルティバターバーム

width='399'

甘めな香りが特徴的なジェミールフラン メルティバターバーム。髪の毛をまとめてくれる成分が入っているので、クセ毛の方や広がりやすい髪の方におすすめの商品です。
ドライヤーの後など髪が広がる時に使用するとしっかりと髪の毛がまとまります。香りの強い商品なのでヘアフレグランスのようにも使用できますよ。

 

LebeL(ルベル) モイ バーム ウォークインフォレスト ボディクリーム

width='399'

モイ バームウォークインフォレストボディクリームは、天然由来成分でつくられた髪に優しいヘアバームです。手のひらでなじませると体温で緩くなり、オイルのようなテクスチャーになります。ナチュラルな感じのスタイリングをしたい時におすすめです。
髪の毛だけでなく、保湿クリームとして手や首元などにも使用できますよ。

 

ザ・プロダクト ヘアワックス

width='399'

今流行りのウエットスタイルをつくりたいなら、こちらのザ・プロダクトヘアワックスがおすすめ。赤ちゃんにも使用可能な優しい成分でできているので、小さなお子さんから大人まで幅広く使用する事ができます。
すっきりとした柑橘系の香りも人気の秘密。ホールド力よりもウェット感や束感を出すことに特化している製品です。

 

ヘアバームって何?

肌なじみの良い油脂が原料

ヘアバームは油脂という天然成分が主な原料であるため肌や髪に優しく、小さな子供や肌が弱い人でも使える商品が多いです。

 

保湿やツヤ感が出せる

脂質や油分が主原料なので保湿効果が高く、パサつき広がる髪の毛を抑えることができます。また、塗布するだけで簡単にトレンドライクな濡髪スタイルをつくることが出来ますよ。

 

髪だけじゃなく全身やネイルケアにも使える!

天然由来成分を主原料としているため、髪の毛だけでなく全身に使用することが可能です。スタイリング剤を使ったあと手がべたべたしてしまうのが嫌という人も、天然成分のヘアバームならばそのまま手に伸ばしこんでハンドクリームとして使えます。ボディクリームや、ネイルケアとしても優秀です。

 

ヘアバームの使い方

適量を手に取り、馴染ませながら溶かす

はじめのテクスチャーは硬めの物が多いバームですが、手のひらにのせると体温でオイル状に変化します。

 

十分溶けたら、髪の真ん中から毛先に馴染ませる

油分が沢山含まれているので、1回に使用する量は少量で大丈夫です。多く使うと髪の毛がギトギトになってしまうので少量ずつ毛先から使用するのがおすすめ。
トップに使用する場合は、手のひらに少し残っている位の量を軽くなでつける程度にするのが綺麗に仕上げるコツです。

 

好みの濡れ感や束感が出るまで調節する

少しづつバームの量を増やして自分好みの質感を調節してみましょう。微調整が難しいのがバームの特徴なので、こまめに調節してみてくださいね。

 

ヘアバームの選び方

テクスチャーの扱いやすさ

硬め~オイル状まで、様々な質感のあるバーム。自分が一番使いやすいテクスチャーのものを選びましょう。

 

ベタつくかどうか

バームはオイルによってつくられているのでどの製品にも少なからずベタつきはありますが、中にはさらっとした質感のものもあります。ベタつきが気になる方はさらさらになるものを選んでみてください。

 

香り

柑橘系やウッディーな香り、ベリーの香りなど様々な香りがあるヘアバーム。
性能が良くても香りが好みでないと使用する気になれませんよね。毎日使うものなので、自分好みの香りを見つけましょう。

 

濡れ感や保湿力

しっかりとした濡髪スタイルをつくりたい人や、軽めのセミウェットスタイルをつくりたい人など、求める濡れ感は人それぞれ。自分の求めるスタイルにあったものを選ぶようにしてください。
また、パサつきが気になる人は保湿力が高いものを、べたつきが気になる方はさっぱりと仕上がるものを選ぶのがおすすめです。

 

自然な濡れ感や束感はヘアバームにおまかせ!

今トレンドの濡髪ヘアを簡単につくり出せちゃう注目アイテム、ヘアバーム。塗りこむだけで自然な濡れ感や束感をプラスしてくれます。天然成分でパサつく髪や広がる髪のケアもできるので、おしゃれしながら髪をいたわることができますよ。ぜひ一度試してみてください。

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧