ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.10.31

69766

輪郭別の似合うセンター分け前髪の見つけ方!短い毛でもOKなテク公開

韓国トレンドの影響もあり、今、センター分け前髪が大人気。大人っぽくも、可愛らしくも見せてくれるセンター分けだけど、自分には似合わないと思っていませんか?実はコツさえ掴めば、どんな人でも短い毛でも似合うこのスタイル。ぜひその秘訣をマスターして、取り入れてみてくださいね♡

今年、オルチャン風センター分け前髪が人気♡

シースルーバングはもちろんだけど、センターパートもかわいい!

センター分けといえばもはや定番のスタイルではありますが、今年はちょっとレトロ感を感じさせる韓国女子風のスタイルが特に人気。
でも、「自分には似合わない…」と諦めてしまっている人も多いのではないでしょうか。

そもそもなぜ、センター分けが似合わないの?

似合わないと感じてしまう理由は大きく2つ!

ピタッと真ん中で綺麗に分けたセンター分けでは、
①顔の左右対象さ
②頭のカタチ
が特に強調されます。
なので、顔が左右で少し違っていたり、頭の形が少しいびつだったりすると、似合わないと感じてしまうことが多いよう。
とはいえ、実際にこの2つがばっちり揃っている人はほとんどいないのでご安心あれ!

スタイリングの仕方でカバーできます!

先ほど紹介した2つの条件が合わない人は、ぜひ下のアレンジテクを参考にしてみて!

・分け目を指一本分中心からずらす
・分け目をジグザクにとってみる
・ふんわりアレンジでシルエットをぼかす

たった3つのポイントを抑えれば、どんな方でもセンター分けが似合うようになるのです♡

輪郭別!自分に似合うセンター分け前髪を見つけよ♪

丸顔の人→ニュアンスストレート

顔の横幅が気になる丸顔さんは、なるべく縦ラインを強調するようなスタイルがおすすめ。
顔周りの毛をニュアンスをつけたストレートヘアにし、毛先をくるんと内巻きにしたワンカールボブなどが似合います。

面長の人→動きを出して横幅を強調

顔の縦幅が気になる面長さんは、スタイリングの際に髪に動きをつけて横幅を出してみて。
ナチュラルなウェーブヘア×ウェットな仕上がりは、アンニュイな雰囲気を加速してくれますよ♡

ハチが広い人→毛先を巻いて下にボリュームを

ハチが広い人は、視線を下に下げるようなスタイリングがおすすめ。
毛先にふんわりとボリュームのある Aラインを作ることで、センターパートがしっくりくるはずです。

おでこが狭い人→トップを立ち上げてふんわりと

おでこが狭い、という方はトップにボリュームを。
髪の毛が寝やすい分け目をしっかり立ち上げ、かきあげたような前髪を作ることでコンプレックスが緩和されるはず。

レングス別に見る、最新センターパートスタイル

【ショート】 分け目をずらしたベリーショートスタイル

元気なイメージになりやすいベリーショートのスタイルも、センター分けだとどこか大人っぽい雰囲気になれます。
分け目を真ん中から少しずらすことで、左右非対称な顔のバランスもよく見えます。

【ショート】根元を立ち上げるとこんな感じ

短めワンレングスのショートスタイル。
分け目を少し立ち上げるだけで、こんなに小顔に見えるんです♡

【ボブ】顔周りに動きをつけたくびれボブ

面長さんにおすすめな、顔周りを覆うように動きをつけたくびれボブ。
レイヤーがたくさん入っていて巻きやすく、スタイリングも簡単です!

【ボブ】立体小顔を叶えるニュアンスボブ

根元を立ち上げ、前髪を少し顔周りにかけることで左右非対称の顔の印象が緩和されます。
毛先をまばらに散らすことで、垢抜けた印象も手に入ります。

【ミディアム】流れるようなウェーブヘアが◎

立ち上げた根元から毛先まで、流れるようにウェーブがかかったミディアムスタイル。
ハイライトを入れてあげると、一層立体感がでるうえにこなれた雰囲気に。

【ミディアム】ラフな外巻きアレンジで抜け感たっぷり

顔周りの毛を外巻きにすることで、作り込み過ぎない抜け感のある女性らしさを演出できます。
仕上げはソフトワックスを少し揉み込むとふんわりと優しい印象になりますよ。

【ロング】ストレート派は部分巻きセンター分けで丸顔解消

ストレートのロングヘアは縦長ラインを強調するにはもってこいのスタイル。
顔まわりの毛と毛先を少し巻くことで、軽いニュアンスを加えつつ小顔効果も発揮。

【ロング】リラクシーな巻き髪スタイルは永遠に可愛い!

ロングのセンター分けならミックスカールでリラクシーに。
流行りはあまり関係なく、いつも人気のスタイル。顔周りは外巻きに、カールは大きめにするのが今風のコツです。

まとめ髪やヘッドアクセのアレンジもかわいいんです♡

前髪を薄く残したまとめ髪でアンニュイに

フェスやライブにぴったりなツインお団子アレンジ。
全体をひっつめにするのではなく、センター分けの前髪をゆるく巻いてうぶ毛のように残すことで、
どことなくアンニュイな優しい雰囲気になるのでおすすめです。

顔周りの毛を多めに残したゆる編みおろし

前髪が少し目元にかかるようなうざバングをセンター分けで作ってみるのも◎。
全体をゆるく巻いてまとめることでレディな印象になれます。

前髪が短い人はヘアピンで固定するのもGOOD

前髪が短く、分けきれないという方はヘアピンで固定しちゃいましょう。
ゴールドピンやモチーフ付きアクセなど、少しアクセントのあるものを選ぶのもおしゃれですよ。

センター分け×ハットも相性がいいんです♡

汗や皮脂などでヘアスタイルが乱れがちなこれからの季節は、帽子をかぶってしまうのもアリ。
つば広ハットとセンター分けは、小顔見え効果も抜群です!

短い毛でもセンター分け前髪を成功させるコツは?

コテで巻いてニュアンスを足してあげると◎

前髪が短くてもセンター分けアレンジを成功させることは可能です。
ただストレートだと上手く真ん中で分けられなかったり、のっぺりしがちなので要注意。
だからこそスタイリングは丁寧に。事前に前髪を水で濡らし、センター分けのクセがつくようドライヤーで乾かします。
そのあと軽くウェーブ巻きにしてあげるともっとサマになりますよ。
またスタイリング剤もキープ力高めのものを使うとベターですが、ぺったりしないよう根本につけるのは必ず避けて。

自分に似合うセンター分け、発見できた?

今年再びヒットしそうな予感のセンターパート。
自分に似合うスタイルを見つけて、ぜひトライしてみてくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧