ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2016.10.23

3290

50代のためのヘアスタイル特集。気を付けたいポイントまとめ

50代になってくるとどんなヘアスタイルにしていいかわからない、という声を多く耳にします。
今まで通りのヘアスタイルでいいのか、年齢に応じて何か変えていくべきポイントはあるのか。
お悩みのあなたに、気を付けたいポイントを交えながらご紹介します。

お悩みあれこれ

傷みが気になる!

髪質は年々変わっていくものです。出産を機に髪質が変わったり、加齢とともにどうしても傷みは蓄積されてしまいます。20代のような髪質は戻ってこないので、手触りやまとまりに悩むことがあります。 

白髪が目立ってる?

白髪の悩みは避けて通れないもの。最近では逆に割り切って、白髪をオシャレに楽しむ女性も増えてきています。とはいえどうしても気になる場合には、定期的に白髪染めをして保ちましょう。 

薄い毛、ぺたんこ

薄毛の悩みは男性に限ったことではありません。分け目やトップのボリュームに悩む女性は数多くいます。ボリュームが無く気づけばぺたんこになってしまうと、若々しさがなくなってしまう・・・と心配な方も。 

おすすめの髪ヘアカタログ

ショートヘア

大人っぽいショートカットは傷んだ毛先も目立たずオススメ。髪自体に重さがないのでボリュームも出しやすく毎日のアレンジも比較的簡単です。トップのボリュームを出したい方はパーマをかけて!スタイリングも慣れてしまえば、自分流のヘアスタイルを楽しめます。 

ミディアム

ボリューム感が出るようなふんわりとした雰囲気のセミロングは、女性らしさも出てきます。カラーもツヤのある落ち着いたものを選ぶと美しく見えますよ。 

ロングヘア

大人向けのロングは動きが大切です。いつもと分け目を変えてボリュームを出したり、毛先に動きを出してあげることで、若々しさと落ち着いた大人の女性らしい魅力を両方出すことができます。 

カラーリングや白髪染めの色味

カラーリングはあまり明るい色味にし過ぎると、傷んで見えたり逆に老けて見えることがあります。できるだけナチュラルに、ツヤ感のあるような落ち着いたものがオススメです。 

オススメのお手入れ

地肌ケア

地肌ケアは潤いのある髪に近づくために大きな力を発揮してくれます。中でも美容院のメニューにもあるヘッドスパは、頭皮を清潔に保つだけでなく、血行促進もしてくれて仕上がりの手触りも変わりますよ。 

トリートメント

ついつい怠りがちなトリートメントも、ツヤとハリのある髪の毛を保つためには重要なポイント。毛先を中心になじませて根元にはつけないように注意しましょう。 

カラー剤の選び方

カラー剤の選び方にも注意しましょう。市販されているヘアカラーや白髪染めでもきつめのカラーは傷みやすいので、色味に注意したり髪に優しい成分のものを選ぶようにしましょう。 

いつまでも美しい髪を

50代に起こりやすい髪の悩みから、アレンジやヘアケアについてご紹介してきましたがいかがでしたか?できるだけ根元にボリュームを出すには頭皮のケアはもちろん、日々のお手入れが大切です。美しい髪を維持できるように、色味やアレンジなどにも注意して毎日のヘアスタイルを楽しんでください。 
HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧