ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.02.10

7382

編み込みができなくてもOK!簡単ふわっと“ツイスト”アレンジ16選

「編み込みは不器用で上手くできない」という方にオススメの“ツイスト”って知っていますか?ねじるだけで簡単に編み込みのような手の込んだスタイルが完成するんです。ふわっと髪の毛のボリュームを出すと可愛らしさも倍増。ここではアレンジ達人の美容師が、お出かけから結婚式・二次会にまでぴったりなツイストアレンジをご紹介しちゃいます!

簡単なのにサマになるツイストアレンジ

凝ったように見えるけど、不器用さんでもパパッとできちゃう簡単さ!

みなさん、“ツイストアレンジ”ってご存知ですか?

難しいテクニックは不要のヘアアレンジで、「不器用だから凝った髪型は諦めている」「パパッとできるアレンジ方法が知りたい」etc. という方におすすめなんです!

この記事ではヘアセットを得意とするスタイリストさんが、基本から応用編までツイストアレンジのやり方を解説するので初心者さんも必見ですよ♪

 

今回お話を伺ったスタイリスト、戸田慎平さん

お名前:戸田慎平さん

スタイリスト歴:9年

得意なスタイル:ショートヘアー、切りっぱなしボブ、ウルフヘア、ロングレイヤー、メンズスタイル

自己紹介:ライフスタイルに合わせながら、人と被らないプラスαなデザインが得意です。 髪質に合わせたカラーやパーマ、カットで お客様史上最高の髪型を提案させて頂きます。

  

ツイスト編みって?基本のやり方解説

ツイスト編みとは?

ふたつの毛束をねじって作るのがツイストアレンジ。

三つ編みや編み込みのように見えますが、もっと簡単にできちゃうのが良いところ。

基本のツイスト編みのやり方

<HOW TO>

①毛束をふたつに分ける

②ふたつに分けた毛束をねじるように編んでいくだけ

<POINT>

戸田さん流ツイストアレンジのコツは、ねじり裏編みとねじり表編みを組み合わせること。

ねじる方向を変えることで、よりくねっとしたツイスト感を強調できるんです!

ツイストアレンジはどういうシチュエーションに合う?

編み込みアレンジと同様に結婚式や二次会用のヘアアレンジとしてはもちろん、

よりラフな雰囲気に仕上がるのでカジュアルな服装にも合い、日常や週末のお出かけ時にもぴったりです。

また髪のツヤ感も引き立つので、インナーカラーやグラデーションカラーといったデザインカラーも映えますよ。

髪の長さはどのくらい必要?

自分でツイストアレンジをするなら、できれば肩下くらいの長さは必要に。

鎖骨辺りまでの長さなら十分ツイストを楽しめます。

 

【基本編】ツイストアレンジのやり方&ベースについて

余裕があればベースを巻こう!

巻かなくてもツイストアレンジは可愛くできますが、ルーズな感じがお好みであればベースはゆるく巻いてあげると◎。

髪を引き出してほぐした時にふんわりと仕上がります。

全体をミックス巻きにするか、めんどうな場合はハチ上だけでもOKです。

スタイリング剤はオイルが今どき

直毛さんの場合はベースを巻く前にスタイリング剤をつけて。

クセ毛さんや髪が広がりやすい方は巻いた後につけて、ボリュームを抑えてあげましょう。

スタイリング剤はオイルがおすすめ。アレンジをするとよりツヤが出ますし、流行りのウェット感も演出できます。

【基本編①】シンプルだけどおしゃれ!王道ツイストアレンジ

<HOW TO>

①髪を後ろでざっくりとふたつの毛束に分け、基本のツイスト表編みを2〜3回

②その下は毛先まで裏編みに

③毛先をゴムでしばり、毛先を折り返してラフなお団子風に

④ツイスト編み部分を中心に軽く毛束を引き出してほぐします

【基本編②】三つ編みを取り入れてスタイリッシュに!

<HOW TO>

編み始めの部分〜うなじ辺りまでの髪を三つ編みに

②一度毛束をゴムでまとめたら、まとめた毛束から少量髪を取ってゴムに巻きつけ、ピンでとめます(ゴム隠し)

③まとめた毛束をツイスト裏編み2回、表編み1回し、ゴムでとめてゴム隠しを

④軽く全体から毛束を引き出してほぐします

 

【応用編】基本をマスターしたら!こなれツイストアレンジのやり方

【応用編①】毛量多め、髪が膨らみやすい方におすすめ!

<HOW TO>

①編み始めの部分を2回ほど三つ編みにしてゴムでしばったら、へたらないようキュッとしぼっておきます

②ゴム部分に毛束を多めに結びつけてゴム隠しをし

③ツイスト裏編み3回、表編み2〜3回し、ゴムでとめたら毛先を内に折り返します

④毛束はゴム隠し部分を細かくほぐしてクシュクシュに

【応用編②】ロング、スーパーロング向けツイストアレンジ

<HOW TO>

①編み始めは1〜2回三つ編みにしてゴムでとめ、毛束を多めに取ってゴム隠しをします

②ツイスト裏編みを3回し、一度ゴムでとめ、ゴム隠しを

③またツイスト裏編みを2回してゴムでとめ、その下は裏と表交互にツイスト編みします

④最後に毛先をゴムでとめ、全体を少しほぐします

【応用編③】 エクステを生かしたツイストアレンジ

①ベースをミックス巻きにしておきます

②耳の後ろと前で髪をふたつにブロッキング

③耳より前の毛を両サイドねじり、後ろの毛とまとめてゴムでとめてゴム隠しを

④ツイスト裏編みし、毛先は2回表編みに

⑤ゴムを2本使って隙間が出るようラフに毛先をとめます

⑥アクセントにゴールドピンをプラス

※エクステをしている場合は短い地毛をところどころ出し、コテで強めにカールさせてあげると可愛い!

【応用編④】シュシュを組み合わせた変化球ツイストアレンジ

<HOW TO>

①耳の後ろと前で髪をふたつにブロッキング

②耳より後ろの髪を三つ編みにしてゴムでとめ、耳より前の髪は外側にねじりながら後ろに持っていきます

③ねじった両サイドの髪をゴムの部分でピンを使ってとめ、ゴム隠しを

④すべての毛束をまとめてツイスト裏編みを2回し、毛先を多めに残してゴムでとめます

⑤シュシュをゆるりと絡ませ、最後に毛先は外ハネに巻きます

 

ヘアアクセを使ったツイストアレンジ上級アイデア

×大ぶりバレッタでファッショニスタ!

ツイストアレンジはヘアアクセサリーと相性抜群!

シュシュやヘアピン以外なら、大ぶりのバレッタはいかが?

基本のツイストアレンジにプラスするだけでファッショニスタ仕様に仕上がります♪

バケットハットからチラ見せも♥

引き続きトレンドのバケットハットから、チラリとツイスト編みを覗かせるのも良いアイデア。

三つ編みよりも断然おしゃれにキマります!

 

【番外編】ツイストアレンジのヘアカタログ from HAIR

ハーフアップツイスト編み

①両側のこめかみあたりの髪の毛を少量とる

②両サイドをツイスト編みする

③両方のツイストをまとめる

④まとめた部分をリボンで結ぶ

ツイスト編みシニヨンアレンジ

①前髪から全体をサイドにかけての両サイドの髪の毛をとる

②両サイドをツイスト編みにする

③ふたつのツイスト編みをまとめて下の方でお団子にする

ルーズなツイスト編み

①両サイドをツイスト編みする

②後頭部でふたつのツイスト編みをまとめる

③まとめた髪の毛の後頭部の髪の毛を出す

④ちらりとツイスト編みがサイドから見えるようにしたら完成

ひとつ結びツイストアレンジ

①髪の毛全体をふたつに分ける

②分けた二つの束それぞれをツイスト編みする

③さらにツイスト編みしてまとめる

④まとめた部分にヘアアクセをつける

三つ編み×ツイストアレンジ

①こめかみから全体の髪の毛をとり三つ編みをする

②三つ編みした髪の毛をツイスト編みする

③ダウンスタイルの髪の毛をふたつに分けて、それぞれツイスト編みする

④3つになった束を三つ編みにすれば完成

二連ツイストアレンジ

①こめかみの両サイドから毛束をとる

②それぞれをツイスト編みして、ひとつにまとめる

③左のツイスト編みの下に、もうひとつツイスト編みをすれば完成

くるりんぱ×ツイストアレンジ

①こめかみから後ろの髪の毛をとり、くるりんぱする

②くるりんぱした髪の毛のさらに下の毛束を両サイドとり、ツイスト編みする

③残りのダウンヘアと一緒にまとめる

④まとめた髪をお団子にしたら、ヘアアクセをつける

ツイストアレンジミックス

①両方の耳の上の髪の毛束を少し多めにとる

②ツイスト編みしてひとつにまとめる

③まとめた髪の毛をさらにツイスト編みする

④下の方でお団子をつくれば完成

 

日常にツイストアレンジを取り入れてもっとおしゃれに♪

ツイスト編みのアレンジをご紹介しましたが、挑戦してみたいヘアスタイルは見つかりましたか?

ツイスト編みは基本を覚えたら、アレンジスタイルは無限大です。

ぜひ普段からサクッとツイストを取り入れて、「あの人、いつもおしゃれ」って思わせちゃいましょう♪

  

スタイリスト戸田慎平さんのプロフィール

所属美容院:rotika by dollhair(大阪府大阪市中央区東心斎橋1-9-14 日本エンタープライズビル2階)

肩書:フリーランス

経歴:2016年 KHA『関西ヘアドレッシングアワーズ』FUTURE STAR部門 受賞、2018年 KHA『関西ヘアドレッシングアワーズ』RISING STAR部門 受賞。神戸理容美容専門学校卒業後に某サロン勤務を経て、2014年 DOLLHAIRに入社し、3年目からスタイリストに。2021年現在はフリーランスとして活動中。

Instagram:@datokunn@datokunn_pms

 

取材・ライティング

ライター:片岡愛

経歴:女性誌からキャリアをスタートさせ、現在は雑誌からWEBにいたるまでさまざまなジャンルの編集・ライティングを担当。

自己紹介:コンサバからギャル、韓国系までジャンル限らずトレンドを日々収集中。気になったことはひたすら調べ上げる好奇心高めのミーハー気質。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧