更新日:2017.03.16
31992

自分に似合う髪型って?大事なのは何よりも顔の形を生かすこと

友達がやっている髪型が可愛いからって真似しても、どこか自分には似合わないことありますよね。 それは顔の形が違うので、しっくりこなかったのかもしれません。 でも実際にどんな髪型が自分の顔のタイプには合っているのでしょう。 自分の顔の形を活かす髪型をチェックして、美容院にレッツゴー!

丸顔さんに似合う髪型

前髪ナシがオススメ

丸顔さんはぽっちゃりした印象で、童顔に見られることが多いんです。 それをカバーするために、前髪なしのスタイルが特にオススメ。 おでこが見えることによって、大人っぽさを強調してくれますよ。

 

前髪には隙間をつくる

ロングヘアは縦ラインを強調してくれるので、丸顔さんにはぴったりです。 前髪を作るなら、隙間を作っておでこを少しでも見せることがポイント。
サイドは顔にかかるようにおろせば、シャープな印象になれます♪

 

前髪長めなショートヘア

丸顔さんは顔幅を目立たなくするため、前髪は長めに残しておいた方がよいです。
トップにボリュームを出せば縦のラインがうまれ、丸い輪郭をカバーしてくれますよ♪

 

ベース型さんに似合う髪型

重要なのは顔まわりのカット

ベース型さんの一番の悩みはエラやハチが張っていること。 それをカバーすることを考えていけば、髪型は決まってきます♪
エラをカバーできるカットやパーマをすると、顔の形がよく見えるんです。

 

エラより上にボリュームを出す

ベース型さんの一番やってはいけないことが、エラ部分にボリュームを持ってくること。
余計にエラが目立ってしまうんです。 エラより上にスタイルやパーマのボリュームを持ってくると、視線が外せて◎。

 

前髪は斜めに

縦長の「ひし形」ラインになるよう心がけます。 横幅を強調しないために、前髪の横幅は瞳くらいまで。
前髪は斜めにして、高さを出してくださいね。 パーマで輪郭をカバーすれば、完璧なスタイルに♪

 

面長さんに似合う髪型

重ため前髪で縦の長さをカバー

横幅よりも縦の長さが目立ち、大人っぽい印象の面長さん。 重ための前髪で額をできるだけ隠し、縦長ラインを緩和してみてください。前髪の幅はできるだけ広めにとることで、全体のバランスがよくなります。

 

サイドにボリュームをつける

髪を内巻きにカールさせてサイドにボリュームを持たせると、面長ラインが気にならなくなります。 ひし形シルエットで、小顔効果も期待できるんです。 斜め前髪でさらに横幅を強調できますよ♪

 

三角顔さんに似合う髪型

ゆるふわパーマで優しげな印象に

三角顔さんは、あごのシャープさが強調されて小顔に見られる特徴があります♪ でも反面、クールなマイナスイメージも持たれがち。 パーマでふんわりさせたら、柔らかい印象に仕上がります。

 

外ハネで視線を外す

大きめカーブで外ハネを作ったら、あごのシャープさが目立たなくなります。 アゴがシャープだと頭が大きく見えるという難点も外ハネによって解消され、元気なイメージも加わっていいことづくしです♪

 

いかがでしたか?

似合う髪型は、顔の形によってこんなにも違ってきます。
そろそろヘアスタイルを変えてみたいけど、どんな髪型がいいのか迷っているあなた。
自分の顔型に似合うヘアスタイルを見つけて、新たな自分を発見してみてください。

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事