更新日:2024.02.06
26251

顔型タイプ逆三角形さんにおすすめの髪型&前髪♡NGポイントも紹介!

今回は、顔型タイプが逆三角形という人に似合う髪型と前髪はどのようなものかを紹介します!ショートからロングまで今の自分のレングスと合ったスタイルでおしゃれするもよし、次のイメチェンの参考にするのもよし。自分に似合う髪型を見つけて、おしゃれに楽しく過ごしましょう。

逆三角形の顔に似合う髪型の選び方

顎のラインを自然に見せるスタイル

逆三角形タイプの方には、顔の形を美しく見せるためにあごのラインを上手にカバーするヘアスタイルがおすすめです。顔周りに髪がかかるスタイルは、多種多様に存在し、ボブスタイル以上の長さがあれば、誰でも手軽に挑戦できるオプションが豊富にあります。シャープなあごのラインを柔らかく見せ、全体のバランスを整える効果があります。また、顔の形に合わせて髪をアレンジすることで、より自然で魅力的な印象を与えることができます。簡単にできるだけでなく、おしゃれで女性らしい雰囲気を演出することが可能です。

 

頭のハチ張りをカバーするヘアスタイル

逆三角形タイプの方には、頭のハチ張りを目立たなくするヘアスタイルがとても似合います。特に、トップにボリュームを持たせることで、ハチ張りを上手にカバーすることができます。自宅でのセットも簡単に行えるため、セット方法を少し覚えるだけで、毎日可愛いヘアスタイルを楽しむことが可能です。ハチ張りが気になる方でも、この方法を取り入れることで、頭の形を美しく見せることができ、より魅力的な印象を与えることができます。

 

顔のバランスを整えるシースルーバング

おでこが前髪の間から透けて見えることからその名がついており、顔の上部に重みを持たせずに、すっきりとした印象を与えます。シースルーバングは、逆三角形の顔型を優しく包み込むようにして、柔らかな雰囲気を演出します。また、このスタイルは顔の形を選ばず、多くの人に似合うため、幅広い年齢層の方におすすめです。前髪を軽くすることで、顔全体が明るく見え、フレッシュな印象を与えることができます。

 

逆三角形の顔立ちに似合うショートヘア

丸みが特徴のマッシュショート

逆三角形の顔型 丸みが特徴のマッシュショート

マッシュショートは逆三角形の顔型にぴったりのヘアスタイルです。トップにボリュームを持たせつつ、サイドを抑えることで、ハチ周りの広がりを上手にカバーします。丸みを帯びたフォルムが生まれ、優しく女性らしい雰囲気を演出してくれます。

 

縦ラインを意識したレイヤーショート

逆三角形の顔立ちを活かすには、幅広なおでこの特徴を抑えるのがポイント。サイドの前髪を長めに取ったシースルーバングで縦ラインを強調。逆三角形のお顔をバランスよく小顔に見せてくれます。

 

前下がりハンサムショート

顔周りに寄り添う前下がりのヘアラインが特徴のハンサムショート。抜け感のあるスタイルで、逆三角形さんに似合う一押しスタイルです。クールな雰囲気を楽しんで。

 

エアリーな質感が特徴のパーマショート

逆三角形の顔型 エアリーな質感が特徴のパーマショート

ニュアンスパーマでふんわりとエアリーな質感を作ったショートヘア。センターパートの前髪を目尻付近にかけて縦幅を強調。お顔をスッキリと見せつつも、パーマの質感で柔らかな雰囲気を与えています♪

 

逆三角形タイプに似合うボブ

毛先カールボブ

毛先カールボブは、ショートやボブの髪型の中でも特に逆三角形の顔立ちの方におすすめです。毛先を軽やかに動かすことで、あごのラインを自然にぼかし、顔の輪郭を優しく包み込みます。顔全体が柔らかく、おしゃれな印象を与えることができます。全体的にバランスの取れた髪型で、逆三角形の顔立ちを美しく見せることができるでしょう。

 

外はねボブ

毛先を外側にはねさせることで、シャープなあごのラインをやわらげ、顔の印象を柔らかく見せる効果があります。外はねのカールが顔の周りに動きを加え、フェミニンでありながらもモダンな雰囲気を演出します。視線を外側に向けさせることで、顔の形をよりバランス良く見せることができます。

 

エアリーなパーマボブ

パーマをかけて毛先にエアリーな質感をもたせたボブは、逆三角形顔さんにぴったりなスタイル。ふんわり柔らかなスタイルが、逆三角形さんのクールな印象を程よく押さえてくれます♡

 

逆三角形タイプに似合うミディアムヘア

長めサイドバングの外ハネミディ

「おでこが広くみえる」という逆三角形顔さんのお悩みは、サイドバングを長めに作って解消!ハの字に作ったサイドバングが広く見えるおでこをカバー。外ハネキュートなミディアムヘアが似合う小顔に見せてくれますよ♡

 

丸みワンカールのミディアムヘア

顎が小さめな逆三角形顔さんはクールな印象をもたれがち。可愛い印象にしたいなら、ワンカールのミディアムヘアがおすすめ。毛先の丸いカールがシャープな顎の印象を和らげて、優しく女性らしい顔立ちに演出します♡

 

エアリーミディ

髪と髪の間に空気を含ませるような軽やかな仕上がりが特徴で、全体的にふんわりとした印象を与えます。特にハチ周りの張りをカバーするのに効果的で、顔の輪郭を優しく包み込むような形でスタイリングされます。エアリーな雰囲気は、逆三角形顔の方のコンプレックスを上手に隠しつつ、フェミニンで柔らかな印象を演出してくれます。

 

ナチュラルウェーブのミディアムヘア

ハチ周りの張りが気になる逆三角形の顔立ちには、目線を自然と下へ誘うナチュラルウェーブのミディアムヘアがおすすめです。毛先にゆるやかなウェーブを加えることで、髪の重心を下げ、フェミニンな雰囲気を演出することができます。シャープな印象を和らげつつ、女性らしさを引き立ててくれるため、逆三角形の顔立ちを持つ方に特に似合います。

 

逆三角形タイプに似合うロング

Aラインパーマ

頭頂部が細く、毛先にかけて広がるAの形状は、広いおでことシャープなあごのラインを美しく見せてくれます。顔の上部にボリュームを持たせず、下部に広がりを持たせることで、顔の形をよりバランス良く見せる効果があります。毛先にかけての自然なカールが、柔らかさとフェミニンさをプラスし、逆三角形タイプの方の魅力を引き立てます。

 

ランダムカール

ランダムカールは、髪を様々な方向にカールさせることで、視線を散らし、顔の輪郭を目立たなくする効果があります。髪の束を無造作にカールさせることで、シャープな顔のラインを和らげ、優しい印象を与えることができます。全体のバランスを意識しながら、どの部分の髪をどの方向にカールさせるかを考えることが重要です。

 

ウェービーパーマ

髪に動きを加えることで、逆三角形の輪郭を巧妙にカモフラージュし、より柔らかく女性らしい印象を与えます。特に、髪を下ろして頬の辺りに触れさせると、その可愛らしさが一層引き立ちます。前髪の透け感が軽やかさをプラスし、顔の上部をすっきりと見せてくれるので、全体的にバランスの取れた美しいシルエットを作り出すことができます。

 

逆三角形タイプに似合う前髪

かきあげバング

かきあげバングは逆三角形タイプの方に特におすすめの前髪スタイルです。前髪をかきあげておでこを露出させることで、視線を顔の上部に引き上げ、逆三角形の輪郭を目立たなくさせる効果があります。おでこを見せることで顔全体がすっきりと見え、フェミニンで洗練された印象を与えることができます。

 

斜めバング

かきあげバングで顔全体が強調されるのが苦手な方には、斜めバングがおすすめです。前髪を長めに設定し、斜めに流してサイドに分けることで、おでこが露出する面積を調整し、逆三角形の輪郭を上手くカバーできます。右か左、お好みの方向へ髪を寄せることでアシンメトリーな印象を作り出し、逆三角形の特徴を目立たなくさせることが可能です。

 

センターパート

センターパートのスタイルは逆三角形タイプの方にとって、おでこをしっかりと見せることができるためおすすめです。ストレートでクールな印象を与えたい時や、外巻きで柔らかい雰囲気を出したい時など、気分やシチュエーションに合わせて簡単にアレンジが可能です。前髪がない方でも、ドライヤーを使って分け目を作ることで、このスタイルを楽しむことができます。

 

逆三角形タイプの似合わないNGヘアスタイル

ぱっつん前髪

ぱっつん前髪はその可愛らしい印象から多くの人に愛されていますが、逆三角形タイプの方にはあまりお勧めできません。おでこが隠れてしまうこのスタイルは、逆三角形の特徴をより強調してしまう恐れがあります。おでこを隠さず、逆に見せることでバランスを取ることが大切です。シースルーバングなど、軽やかでおでこが透けて見えるスタイルがおすすめです。これにより、逆三角形の特徴を上手くカバーしつつ、フェミニンで柔らかな印象を与えることができます。

 

シャギーカット

シャギーカットは確かにおしゃれでトレンディなヘアスタイルですが、逆三角形の顔型を持つ方にはあまりおすすめできません。髪の毛先を軽くし、動きを出すことで、顔の輪郭がはっきりと見えるようになってしまい、逆三角形の特徴がより強調されてしまう可能性があります。美容院でのカウンセリング時には、自分の顔型をしっかりと理解し、逆三角形の特徴を上手にカバーできるスタイルを提案してもらうようにしましょう。

 

ウルフヘア

ウルフヘアは、狼のたてがみをイメージしたスタイリッシュな髪型で、特に襟足に動きをつけることでクールな印象を与えます。しかし、逆三角形の顔型を持つ方にとっては、このヘアスタイルがあごのラインを隠すどころか、むしろ強調してしまう可能性があります。ウルフヘアは、上部にボリュームを持ちながら、下に行くほど髪が細くなる形状をしているため、逆三角形の特徴を際立たせてしまうのです。ですので、逆三角形の顔型をカモフラージュしたいと考えている方は、ウルフヘアを選ぶ際には注意が必要です。美容師さんと相談しながら、自分の顔型に合ったスタイルを見つけることをお勧めします。

 

毛先に動きを出してコンプレックスをカバー!

逆三角形の顔型を持つ方々にとって、自分の顔の形を上手くカバーするヘアスタイルを見つけることは重要です。その際、毛先に動きを加えることがポイントとなります。ショートヘア、ミディアムヘア、ロングヘアのどの長さであっても、特にあごのライン周辺にウェーブやカールを加えることで、顔の形を上手く調整し、より魅力的な印象を与えることができます。自分のコンプレックスを巧みにカバーし、自信を持って日々を過ごすことができるでしょう。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事