ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.04.09

16768

清楚でお上品…♡後ろ姿も気を抜かないシニヨンヘアの作り方

いろいろなヘアアレンジの中でもシニヨンヘアは、女性らしく上品なイメージに仕上げることができます。 後ろ姿美人という言葉もあるように、後ろ姿も気を抜かずおしゃれでいたいもの。 見えないからいいやではなく、見えなくても気を抜かないような女性でいたいですよね。 後ろ姿だけでも、清楚でお上品に見える女性らしさいっぱいのシニヨンヘアをご紹介します。

シンプルシニヨンヘア

タブルくるりんぱ×シニヨン

髪の毛を2つに分けて結び、それぞれでくるりんぱを作ります。
それらをひとつにまとめ、毛先の方から外巻にくるくる巻き付けてピンで留めれば完成。
シンプルなヘアアクセをつけるとより清楚な印象に仕上がりますよ。

編み込みアレンジ×シニヨン

アップスタイル 編み込み セミロング ヘアアレンジ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
Hironobu Nakae予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

全体をゆるく巻き、トップから真ん中あたりまで編み込みを作ります。
前髪からサイドはねじり編み込みをして、最後に全体で三つ編みにしましょう。
それをくるくる巻いてシニヨンにすれば完成。
パーティーにもぴったりのシニヨンです。

ギブソンタック風シニヨン

レトロなエレガントなスタイル。
全体をゆるく巻いてウェーブを作り、ギブソンタックを作ります。
こちらはミディアムヘアのギブソンタックですが、ギブソンタックは、髪の毛の長さでボリューム感が変わってきます。
全体をラフに崩すのがポイントです。

ゴージャスシニヨンヘア

くるりんぱで大人かわいいアレンジ

くるりんぱをダブルでつくるだけでも上級者アレンジに見せることができます。
さらに、シニヨンも作りやすくなるというメリットも。
シニヨンは低い位置に作るので、大人っぽい印象に仕上がります。

ツイスト×ねじりでゴージャスに

サイドを残し、ゴムでひとつにまとめます。
それを2つに分けて片方をねじり、ねじった毛束を結び目に巻きつけ、もう片方も同様にねじってピンで留めましょう。
サイドはうしろに向かってツイストを作り、ピンで留めたら適度に崩して完成です。

和風シニヨンヘア

品のある大人シニヨン

ゆる過ぎず、きっちりしすぎずまとめた品のある大人シニヨンです。
着物はもちろん、ドレスにもぴったり。
上品なパールをアクセントにして。

着物に合わせた簡単シニヨン

ハーフアップでひとつに結んだ後、残りの髪の毛でシニヨンを作った簡単アレンジ。
編み込みやくるりんぱなどのアレンジを加えていないシンプルな仕上がりなので、着物にもぴったりな大人かわいいスタイルです。

個性的シニヨンヘア

ルーズシニヨン

ヘアアレンジ ミディアム ルーズ シニヨン ヘアスタイルや髪型の写真・画像
仲田あや予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

全体をひとつにまとめて、結び目に三つ編みを巻き付けたシニヨン。
おくれ毛を少し残してラフに仕上げることで、うなじがセクシーに見え大人っぽい印象に仕上がります。
シニヨンは、あまりおくれ毛が多過ぎるとだらしなく見えるので、バランスが重要です。

オールアップシニヨン

アップスタイル ボブ ヘアアレンジ 編み込み ヘアスタイルや髪型の写真・画像
Hironobu Nakae予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

前髪をオールアップにして、後ろの髪とまとめてざっくりと編み込みを作ります。
最後にシニヨンにしてまとめれば完成。
マジェステがアクセントになり、大人かわいいスタイルに仕上がっています。

ねじりシニヨンスタイル

両サイドとバックに分けて、バックは右のえりあし付近の髪の毛だけ残してひとつにまとめます。
右えりあし付近の毛束をねじりながら結び目に巻き付けてピンで留めましょう。
両サイドの髪の毛もそれぞれねじりながら結び目に巻き付けていきます。
最後に残った毛束も結び目に巻き付ければ完成。
人とはちょっと違ったシニヨンが作りたい人におおすすめです。

いかがでしたか?

シニヨンは、おだんごヘアと違って低い位置で作るので大人っぽい印象に仕上がります。
ラフに仕上げるとおしゃれでかわいいですが、やりすぎるとだらしなく見えてしまうので、注意が必要です。
少しルーズに仕上げて色っぽさをプラスすれば、キレイな後ろ姿美人になれますよ。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧