ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.07.29

8522

長い前髪はこう活かす!オシャレに見える流し方をご紹介♡

前髪が長すぎて、どうスタイリングしていいか分からない!という人もいるのでは?
長い前髪はスタイリング次第で、大人っぽくオシャレに仕上げることができます。
難しいテクニックは不要なので、ぜひ試してみてくださいね。

長め前髪を上手に流す基本の方法

コテを使って流れをつくる

前髪を雰囲気よく流したいときは、やはりコテを使うのがおすすめ。
2~3パーツに分けて少しずつ巻くと、きれいに仕上がります。
前髪をコテで縦に挟み、流したい方に向かってゆっくり滑らせましょう。
しっかり挟まずに、隙間をあけて挟むのがポイント。

セクシーなかきあげバングはドライヤーで根元を立ち上げて

かきあげバングは、ドライヤーでつくるのがおすすめ。
下準備として霧吹きで根元を濡らし、流す方とは逆向きにドライヤーをあてましょう。
その後流したい方向に温風をあて、最後に冷風で形をキープ。
そのスタイリング剤をつけておけば、よりキープ力があがります。

長め前髪を活かしたオシャレヘアカタログ

センター分けで外に流す

ショートでもロングでも比較的やりやすいのがセンターパート。
分けた前髪を外に流してしまうことで、小顔効果にもつながります。

目元ギリギリの長さならシースルーバングも◎

前髪の分量を調整して、薄く作ることでシースルーバングにしてしまうのも一つの方法。
軽め前髪&毛束を作れば、長めの前髪でもそこまで邪魔になりません。

うざバング風に毛束を作る

シースルーバングよりさらに前髪を少なくとり、うざバング風に毛束を作ってしまいましょう。
外側の毛は自然に外に流れるようアイロンで流すのがおすすめです。

前髪を大きめにウエーブさせる

前髪が頬骨にかかるほど長い方は、大きめにウエーブを作ってしまうのもおすすめ。
韓国女子にも人気の、旬のヘアスタイルでもあるので、ぜひトライしてみてくださいね♡

前髪の流し方で、毎日違う雰囲気を楽しもう♡

長めの前髪は上手に流してあげると、大人っぽい雰囲気やほどよい抜け感がプラスすることができるんです。
コテやドライヤーを使えば、スタイリングが苦手な人も女性の魅力たっぷりに仕上がりますよ。
せっかく伸ばした前髪を活かして、おしゃれなヘアスタイルを楽しみましょう♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧