ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.10.15

1674

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

美容院で可愛くセットしてもらっても、シャンプーしたら元通り。自分でスタイリングしようとしても、美容院でやってもらったみたいにならない!というのはよくあります。こういうときはプロのスタイリングのコツを知って、自分でもやってみましょう♡

ドライヤーで乾かすときのポイントとコツ

クセが強い方から乾かす

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

ドライヤーで乾かすときは、クセが強い方から乾かし始めます。ドライヤーを根本にあてクセと反対方向に手で引っ張りながら乾かします。

手で内側に巻き込む

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

ある程度乾かせたら、髪の内側から手を入れ、手首を回転させながら内側に巻き込むようにします。このとき、ドライヤーは当てたままですが熱くならないよう注意します。

後ろ側も同じように

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

後ろ側も同じように、最初はドライヤーだけで乾かしますが、ある程度乾いたら手で内側に巻き込むよう乾かしていきます。ブラシではなく、手を使うのがポイントです♪

コテを使って内巻きにする方法

サイドから巻く

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

巻くときはサイドから巻いていきます。このとき後ろの部分も前から見てとれる範囲は巻いておきます。巻くときは平巻きが基本です。

トップは持ち上げて

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

トップはつむじあたりの毛を多めに取って、見えるよう髪を前に持ち上げて巻きます。巻けたら下ろしても大丈夫です。内側と表面も巻いておきます。

最初はスイッチを入れず練習

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

うまくカールできない人は、スイッチを入れずにコテを持ち、髪を巻く練習をしておくといいかもしれません。スイッチが入っていないから失敗もなく、コツをつかみやすくなります♪

さらに毛先ワンカールでふんわり感アップ

巻くというより挟むイメージ

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

毛先をワンカールするときは、巻くというよりも、軽く挟むイメージの方がうまくいきます。巻くようにイメージすると巻きすぎて変なボリュームが出ます。

温度は150度くらい

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

コテの温度は大体150度くらいがおすすめです。毛先だけ挟んでいくときは、5カ所くらいに分けるとやりやすいです。ハチや表面も巻いていくとふんわりと仕上がります。

毛先カールはストレートアイロンでもつくれる♪

ストレートアイロンを使う

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

カールというとコテやドライヤーを使うイメージですが、実はストレートアイロンでもカールがつくれます。挟んで内側に巻くだけでOKです。

仕上げは指で

【完全保存版】ふんわり丸いボブを手軽に自分でセットする方法

ストレートアイロンの場合は、完全に冷める前に指や手でカールをキープさせると綺麗に仕上がります。ワックスやスプレーでキープすれば長持ちしますよ♡

美容院でやってもらったふんわりボブを再現♪

せっかく可愛いふんわりボブになったのに、自分ではふんわりボブにできない!というお悩みをお持ちの人に、美容院でやってもらったスタイリングが自分でもできるようになるコツをまとめました。コツさえ覚えておけば意外と簡単なので、挑戦してみてくださいね♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧