ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2018.05.24

1690

分け目を変えて印象アップを目指そう♡

髪の分け目を変えるだけでも顔の印象はガラリと変化します。センターパートから9:1分けまで、分け目位置の決め方次第でいろいろなニュアンスを出せますよ。また、分け目のラインをジグザグにつくったり、分け目を曖昧にしたりすると無造作感が出てこなれた雰囲気に。分け目を変えて印象を変える方法をご紹介します!

センターパートなら知的見せが叶う!

くせ毛風のナチュラルショートヘア

真ん中分けは、おでこがスッキリしてフェイスラインが縦長になるので、利発で聡明な雰囲気になりますよ。

分け目を変えると大人っぽい雰囲気に♡

無造作感のあるナチュラルなミディアムも、分け目を真ん中に変えるだけで少し大人っぽさが加わります。

アンニュイな表情の抜け感セミロング

明るめカラーの軽やかな抜け感ヘアにセンターパートで知性をプラス。アンニュイなニュアンスセミロングの完成です。

分け目を変えることで色気を調整♡

艶髪 ロング センターパート ウェットヘア ヘアスタイルや髪型の写真・画像
安達 俊亮予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

色っぽさあふれる濡れ髪ロング。センターパートを合わせれば、色気が抑えられてほどよいバランスに。

6:4でほんのりフェミニンに仕上げて

流し前髪のショートボブで清純派アピール

6:4の割合で分け目をつくると、ナチュラルな印象に仕上がります。前髪を流しやすいです♪

分け目をなくしてネオぶりっ子風の印象に

分け目をあえて強調せずに、前髪の存在感を高めて。より女性らしくて可愛らしい表情になります。

前髪なしのこなれ感あるセミロング

前髪なしのゆるふわウェーブヘアは、分け目を少し真ん中からずらすことでこなれ感が高まります。

かき上げバングもフェミニンにまとまる

アクティブな印象になりがちなかき上げバングには、6:4の分け目でしおらしさをプラスして。

7:3分けでハンサム可愛いスタイルに

ウェットな質感の外ハネショートボブ

7:3分けのカッコいい分け目を活かして、ウェットにスタイリングした外ハネボブ。

立ち上げて固めれば分け目が薄いのも気にならない♡

かっこいい ナチュラル デート リラックス ヘアスタイルや髪型の写真・画像
一色 さおり予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

分け目の薄さが気になるときは、前髪をグっと立ち上げてスタイリング。スッキリして凛とした表情に。

かき上げバングで白髪対策もOK♪

7:3で分けて、かき上げたようにスタイリングすれば、白髪も目立ちにくいおしゃれロングのできあがり!

9:1 でクラシカルな雰囲気をただよわせて

ノスタルジックなアシメショート

髪全体をざっくりと片側寄せしたユニセックスなマニッシュショートヘア。

クラシカルかつキュートなオン眉バング

ハンサム ナチュラル かっこいい 女子会 ヘアスタイルや髪型の写真・画像
一色 さおり予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ハンサムだけどレディっぽさも漂う外ハネボブ。オン眉バングを片側に流したスタイリングがキュート!

くせ毛風ニュアンスパーマでリラクシーに

大人かわいい ナチュラル ロング パーマ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
Ayako Sasaki CIECA.予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

ニュアンスパーマでくせ毛っぽく仕上げて。ヨーロッパ映画女優さんのような特別感あるスタイルに。

前髪の分け目を変えて印象アップを目指そう♡

いつも同じ位置で分けていると、分け目が薄くなったように感じたり、白髪が目立つのが気になったりしがち。そんなときは思い切って、分け目を変えてみましょう。クセになっているところはスタイリングでキープして。きっと気分もリフレッシュできますよ♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧