更新日:2018.06.23
23435

前下がりベリーショートカタログで大人の女っぷり上げよう♡

綺麗なシルエットに仕上がる前下がりヘアは、ベリーショートでもかっこよくキマります。小顔効果も期待できて、垢抜け度たっぷり!女性らしさ高まる前下がりベリーショートを、前髪なし、あり、パーマ、黒髪の4つに分けてご紹介します。

前下がりベリーショートがかっこいい!

縦にスッキリするから丸顔さんもシャープに

前下がりベリーショートは、両サイドを長めに残すことで、縦にスッキリとしたシルエットになります。丸みのあるフェイスラインが目立つ丸顔さんでも、スタイリッシュでシャープな雰囲気になるんです♡

 

えりあしが短くて首のラインが綺麗に見える♡

ベリーショートならえりあしが短くカットされるので、首元がスッキリ見えやすくなります。横から見たときに、首がほっそり長く見える嬉しい効果も!

 

大人フェミニン♡前髪あり前下がりベリーショート

目の上ラインの前髪で目力アップ

目の上ラインのショートバングは、目力を強調させる効果が期待できます。ぱっつんと切りそろえると、モード感漂うヘアスタイルに♡

 

トレンドのセンターパートで大人っぽさアップ

前髪のトレンド、センターパートを取り入れると大人っぽさがグーンとアップ!目元に少しかかるように、ラフに分けるのが抜け感見せのポイント♪

 

斜めバングで女性らしさ引き立つ♡

大人フェミニンな前下がりベリーショートにするなら、斜めバングがオススメ!目元にかかるくらいの長さの前髪も、斜めに分けるとスッキリ♪

 

ワイドバングなら面長カバーに効果的

横幅長めにカットしたワイドバングは、顔の縦長ラインの強調を和らげるので、面長フェイスのカバーにぴったり!シャープな印象が強い面長さんも、横と縦のバランスが整った仕上がりに。

 

クールにキマる!前髪なし前下がりベリーショート

かき上げバングでナチュラルな色気を演出

根元からふんわりと立ち上げるようにセットするかき上げバング。ラフなのにナチュラルな色気があり、女性らしさたっぷりのベリーショートに♡

 

長い前髪でフェイスラインをカバーして小顔見せ

ふわっと目にかかるくらいの長さの前髪は、センターパートにすることでフェイスラインをカバー。チラッと見える目元が色っぽい♡

 

前髪なし×耳かけでスッキリアレンジ

前下がりカットはこめかみ部分の髪を長めに仕上げるので、手軽な耳かけアレンジが使えます♪耳元をスッキリ見せるので、イヤリングやピアスをしてオシャレ度をアピールしましょう。

 

メンズ風に刈り上げて個性的な前下がりベリーショート

後頭部を大胆に刈り上げたベリーショートは、トップの長さをそろえ、ボブ風に仕上げて女性らしさを表現しています。明るいヘアカラーでより個性的に!

 

ストレート?ゆるふわ?パーマでフェミニン度アップ♡

ふんわりウェーブでボリューミーに

メンズライクに首元を刈り上げたベリーショートは、前下がりシルエットとふんわりウェーブでフェミニンさをプラス。ウェットスタイリングでウェーブの毛流れを強調させるのがポイント!

 

くせ毛はストレートパーマでタイトにまとめる

前下がりベリーショートが伸びて、くせ毛が目立ちやすくなってきたらストレートパーマを。スッキリしたシルエットになって、清潔感のある前下がりショートになります。

 

クール&スタイリッシュ!黒髪ベリーショートヘア

モードな雰囲気♡黒髪前下がりベリーショート

黒髪に前下がりカットで、モード感たっぷりのベリーショートに。前髪あり、無しのどちらでもクールにキマる髪型です。黒髪の持つナチュラルな雰囲気も魅力♡

 

小顔効果も!前髪なしの黒髪前下がりベリーショート

黒髪前下がりベリーショートは、前下がり部分の髪がフェイスラインをカバーして小顔効果が期待できます。シルエットも美しくて、ひと際目を引くスタイル♪

 

メンズっぽさを意識♪黒髪刈り上げベリーショート

後頭部を中心に刈り上げカットを施し、メンズテイストを取り入れたハイセンスな黒髪前下がりベリーショート。両サイドの髪は長めに残しているので、女性らしさもしっかりあります♡

 

大人のオシャレを楽しむなら前下がりベリーショート!

前下がりのベリーショートは、シルエットの美しさとスタイリッシュな雰囲気が魅力♡メンズライクな刈り上げや、パーマ、前髪のスタイルなど、様々な変化を楽しめます。誰ともかぶりたくない、とびきりオシャレな髪型にしたいならぜひトライしてみてください!

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事