更新日:2018.12.17
10922

ダブルカラーとは?髪色いいね♡と褒めてもらえるヘアカラー特集

髪色をよりキレイに発色したり、透明感を持たせたりするときに使われるダブルカラー。2回に分けてカラーリングを行うテクニックです。基本的には1回目はブリーチを施して、2回目にカラーを入れていきます。今回はそんなダブルカラーの手法を使ったおしゃれなスタイルをレングス別にピックアップします☆

ダブルカラーってどんなヘアカラー?

ブリーチをプラスしてキレイな発色を叶える

ダブルカラーとは、カラーリングを2回続けて行うカラーリングの方法です。1回目にはブリーチするのが一般的。2回目に入れたカラーがキレイに発色します。

 

髪の負担を軽減するためには美容院を利用するべし☆

カラーリングは1回だけでも髪が傷むものですよね。ダブルカラーはセルフでやると傷みのリスクが大きいので、美容師さんにお願いするのがおすすめです。

 

色落ちしてもこなれたおしゃれな感じにキマる♡

ダブルカラーは色落ちすると、独特のこなれ感が出てきます。一度カラーリングするとしばらく楽しめるというのが嬉しいポイントです☆

 

ブリーチなしのダブルカラーもアリ♪

ダブルカラーはブリーチしないとできないと思われがちですが、ブリーチなしでもOK。元の髪色によって、仕上がりが全く違う雰囲気になりますので、美容師さんに相談してみましょう。

 

ダブルカラーとハイライトとの違いはなに?

ダブルカラーはカラーを重ねてニュアンスを加える方法なのに対して、ハイライトはベースとなる髪色より明るい髪色をポイントで差していく方法です。

 

ショート&ボブヘアにダブルカラーで個性をプラス

抜け感と透け感がおしゃれなボーイッシュショート

軽やかでボーイッシュなショートヘアには、ブリーチありのダブルカラーで透明感をプラスして、抜け感たっぷりに。

 

アッシュ系のヘアカラーとダブルカラーは好相性

上品なくすみ感をプラスできるアッシュカラーを使ったダブルカラーは、髪をやわらかそうに見せてくれます。

 

赤系のインナーカラーでおしゃれ度UP!

ダブルカラーでインナーカラーを施すのも人気です。ミルクティーベージュのベースに、ビビッドピンクのインナーカラーを合わせて。

 

メンズ受け◎なフェミニンダブルカラー

あたたかみのあるピンクベージュのカラーを使ったダブルカラーで、女性らしさたっぷりのモテ系ヘアに仕上げて。

 

毛動きたっぷりのミディアムヘアはダブルカラーで

ハイライトで軽やかなガーリッシュスタイルが完成

ダブルカラーとハイライトを合わせ使いすると、ほどよく軽やかでガーリッシュな明るい髪色が完成!

 

グラデーションで個性的に仕上げたウルフヘア

周りと差のつくヘアスタイルにするならウルフがおすすめ。オレンジを使ったダブルカラーでグラデーションをつくって個性的に。

 

ナチュラルなグレージュに立体感をプラス

ダークトーンのグレージュにハイライトを加えつつのダブルカラー。立体感のあるおしゃれな暗髪に仕上がります。

 

ダブルカラーで軽やかな美髪ロングを叶えて

無造作感たっぷりのゆるふわセミロング

ふんわりとしたウェーブヘアに、アッシュベージュのダブルカラーとハイライトを加えることで、無造作感が漂う今どきのスタイルに。

 

落ち着きのある暗髪に透明感をプラス☆

女性らしい華やかさのあるラベンダー系カラーに、ダブルカラーでグレージュ をプラス。奥行きのある上品な表情になります。

 

ハイライト×ダブルカラーで海外セレブ風の髪色に

重くなりがちなロングヘアにはダブルカラーで透明感をプラス。海外セレブのようなこなれ感のある仕上がりに。

 

ダブルカラーとはキレイな髪色を叶えてくれるもの♡

ダブルカラーとは、髪色に奥行きがプラスして、透明感たっぷりのこなれヘアに仕上げることができるデザインカラーのひとつ。明るい色も暗髪もおしゃれにキマります。ハイライトやグラデを合わせたり、女性らしいカラーを合わせたりして自分好みのカラーを見つけてくださいね!

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事